【FF14】モンクのスキル回し(80レベル)【パッチ5.3】

FF14における「モンク」の基本的なスキル回しと立ち回りを紹介しています。

モンク関連記事
80スキル回し 70スキル回し
特徴や使い方 サブステ比較

モンクのスキル回し(80レベル)

開幕スキル回し(踏鳴回し)

※戦闘開始前に紅蓮の構え、参の型、闘魂Vまで溜める
※薬の使用タイミングはシナジー合わせやコンテンツ内容によって変わります。

1 2 3 4
羅刹衝 羅刹衝の画像 破砕拳 破砕拳の画像 踏鳴 踏鳴の画像 崩拳 崩拳の画像
5 6 7 8
崩拳 崩拳の画像 剛力 双掌打 双掌打の画像 疾風の構え 疾風の構えの画像
9 10 11 12
紅蓮の極意 紅蓮の極意の画像 破砕拳 破砕拳の画像 桃園結義 桃園結義の画像 陰陽闘気斬 陰陽闘気斬の画像
13 14 15 16
双竜脚 双竜脚の画像 蒼気砲 蒼気砲の画像 双竜脚 双竜脚の画像 羅刹衝 羅刹衝の画像
17 18 19 20
正拳突き 正拳突きの画像 崩拳 崩拳の画像 連撃 連撃の画像 双掌打 双掌打の画像
21 22 23 24
崩拳 崩拳の画像 双竜脚 双竜脚の画像 正拳突き 正拳突きの画像 破砕拳 破砕拳の画像

モンクのトッププレイヤーが考案した「踏鳴」を使った開幕スキル回しです。パッチ5.1では「無我」の仕様が変わったため、下記の無我回しが非常にやりづらくなりました。そのため、「踏鳴」をつかって迅雷を増やしていく開幕回しが安定です。途中の「双竜脚」が2回入る理由は、「踏鳴」後は型が乗らないこと、型が乗ってない状況では「双竜脚」が一番威力が高い理由により連続で双竜脚が入ってます。

開幕スキル回し例(無我回し)

※戦闘開始前に紅蓮の構え、参の型、闘魂Vまで進める
※薬の使用タイミングはシナジー合わせやコンテンツ内容によって変わります。

1 2 3 4
羅刹衝 羅刹衝の画像 破砕拳 破砕拳の画像 無我 無我の画像 双竜脚 双竜脚の画像
5 6 7 8
剛力 双掌打 双掌打の画像 紅蓮の極意 紅蓮の極意の画像 桃園結義 桃園結義の画像
9 10 11 12
破砕拳 破砕拳の画像 陰陽闘気斬 陰陽闘気斬の画像 連撃 連撃の画像 疾風の構え 疾風の構えの画像
13 14 15 16
踏鳴 踏鳴の画像 崩拳 崩拳の画像 蒼気砲 蒼気砲の画像 双竜脚 双竜脚の画像
17 18 19 20
連撃 連撃の画像 双竜脚 双竜脚の画像 連撃 連撃の画像 双竜脚 双竜脚の画像
21 22 23
連撃 連撃の画像 双掌打 双掌打の画像 破砕拳 破砕拳の画像 →通常回しへ

モンクのトップ層プレイヤーが考案した、「無我回し」と呼ばれる開幕のスキル回しです。最初の「破砕拳」を入れた直後に「無我」を使い、疾風迅雷を2までスタックさせましょう。

うまく嵌まれば強力な回しですが、「無我」中に疾風迅雷が付与されるタイミングの調整が難しく、運が悪いと「無我」実行後迅雷付与まで3秒程度必要となる場合がある点に注意してください。

無我の画像 無我の仕様

無我の迅雷付与タイミングはサーバー時間と同期しており、付与タイミングを正確に測るのは難しくなっています。ただし、迅雷の付与タイミングは、リジェネなどのhotの回復効果が発生するタイミングと一緒なので、一応無我の迅雷付与タイミングを把握することは可能です。
 
しかし、結局開幕で最速無我回しをするためにはリジェネなどのhotを貰い、かつ最速で迅雷付与されるタイミングを把握したモンクが戦闘カウントを始めなければならない(もしくはそれを知ってる協力者が必要)ため、最速の無我回しをするには難易度が高いのです。

★無我回しの利点

無我回しは踏鳴回しと違って紅蓮の極意と桃園結義のバフが乗ってる間に、高威力の双連コンボができるのが利点です。

ただ、前述した通り無我で付与される迅雷のタイミングが一定ではないので、シナジーを入れるタイミングが前後してしまい他シナジーとのズレが生じることもあります。

通常スキル回し例

★双正正回し

開幕以降のスキル回しは、いつもどおり基本コンボを繰り返すだけになります。ですが、Lv76以降のモンクは迅雷4によるスキルスピード上昇により、普段のスキル回しよりも少し火力の出る「双正正回し」が出来るようになります。

1 2 3
双竜脚 双竜脚の画像 (側面) 双掌打 双掌打の画像 (側面) 破砕拳 破砕拳の画像 (背面)
4 5 6
連撃 連撃の画像 (背面) 正拳突き 正拳突きの画像 (背面) 崩拳 崩拳の画像 (側面)
7 8 9
双竜脚 双竜脚の画像 (側面) 正拳突き 正拳突きの画像 (背面) 崩拳 崩拳の画像 (側面)
10 11 12
連撃 連撃の画像 (背面) 双掌打 双掌打の画像 (側面) 破砕拳 破砕拳の画像 (背面)

Lv70以前のスキル回しは、背面ルートと側面ルートを交互に回すものでした。しかし、迅雷4によりSSが上がったことで、「双掌打」のバフが持続する内に「正拳突き」の回数を1回増やすことができます。普段、双掌打と正拳突きを交互に繰り返していましたが、これにより双掌打1回分が正拳突きに置き換わり火力上昇に繋がります。ただし、このスキル回しは背面と側面の移動が忙しくなること、双掌打バフの時間がシビアなので多少難しいです。

モンクのスキル回しに慣れないうちは、Lv70以前の回しでも十分火力が出るのでそちらを使っていっても問題ありません。

★踏鳴をDPS向上のバフとして使う

主に迅雷の即時立ち上がりとして使用するのが目的の「踏鳴」は、開幕以降リキャストが回ってきたらバフとして使うことで火力上昇が見込めます。型条件無視の効果を利用して「双竜脚」と「連撃」を交互に繰り返すという回しです。踏鳴中にWSが6発入るのですべて入れられるように意識しましょう。

1 2 3
双竜脚 双竜脚の画像 連撃威力アップ 双掌打 双掌打の画像 威力10%アップ 踏鳴 踏鳴の画像 型無視効果発動
4 5 6
連撃 連撃の画像 双竜バフ消失 双竜脚 双竜脚の画像 連撃威力アップ 連撃 連撃の画像 双竜バフ消失
7 8 9
双竜脚 双竜脚の画像 連撃威力アップ 崩拳 崩拳の画像 迅雷維持目的 連撃 連撃の画像 踏鳴終了
10 11 12
双竜脚 双竜脚の画像 型がないので双竜から始動 双掌打 双掌打の画像 双掌打バフを更新 破砕拳 破砕拳の画像 通常回しへ

以下は上記スキル回しの注意点です。

  1. 双掌打のバフを載っけてから使う
  2. WSのGCDが7時辺りで踏鳴を使う
  3. 途中3の型を入れるのは迅雷維持目的(破砕が切れそうだったら破砕でも良い)
  4. 踏鳴後は型がないので双竜から通常回しへ移行する
  5. スキルスピードの最適値は1015が目安

範囲スキル回し例

※戦闘開始前に紅蓮の構え、参の型、闘魂Vまで進める

1 2 3 4
地烈斬 地烈斬の画像 壊神衝 壊神衝の画像 双掌打 双掌打の画像 踏鳴 踏鳴の画像
5 6 7 8
地烈斬 地烈斬の画像 蒼気砲 蒼気砲の画像 地烈斬 地烈斬の画像 万象闘気圏 万象闘気圏の画像
9 10 11 12
四面脚 四面脚の画像 疾風の構え 疾風の構えの画像 地烈斬 地烈斬の画像 地烈斬 地烈斬の画像
13 14 15 -
壊神衝 壊神衝の画像 四面脚 四面脚の画像 地烈斬 地烈斬の画像

ID道中など敵が複数出現した際の回し方です。基本的には70レベル時と同じですが、「万象闘気圏」が使用可能になっているので、予め戦闘前に闘気Vまで進めておく必要があります。

モンクの立ち回り

構えについて

80レベルでは、戦闘開始前と迅雷1~3は「紅蓮の構え」、迅雷4は「疾風の構え」を使用します。

迅雷の効果が低い1~2スタックの間は「紅蓮の構え」の与ダメ上昇効果でできるだけダメージを稼ぎ、迅雷3になったら「疾風の構え」に切り替え迅雷を4スタックさせましょう。

疾風迅雷は4スタックさせることで与ダメージ40%アップ、攻撃速度20%アップと非常に強力な効果を発揮します。

▼構えと効果一覧

迅雷 構え 効果
1~3 紅蓮の構え
紅蓮の構え
与ダメ:20~30%アップ
攻撃速度:5~10%アップ
4 疾風の構え
疾風の構え
(Lv76以上)
与ダメ:40%アップ
攻撃速度:20%アップ

金剛の極意の使い方

自身の被ダメージを軽減する「金剛の極意」は、効果中に攻撃を受けることで30秒間方向指定無視の「金剛の決意」が付与されます。リキャストが60秒と非常に使いやすいアビリティなので、敵の全体攻撃などと合わせて積極的に使っていきましょう。

更にロールアクションの「トゥルーノース」と合わせることで、合計50秒間方向指定無視が可能です。

レベル70以降の新アクション解説

レベル70以降の新アクション一覧

アクション 概要と主な使い方
万象闘気圏
万象闘気圏
・闘気Vを消費する直線範囲攻撃
・ID道中など敵が複数居る場合に強力
・レイドやボス戦では陰陽闘気斬を使う
無我
無我
・疾風迅雷の効果時間を最大まで延長
・効果中は疾風迅雷が1スタックずつ蓄積
・効果中は移動不可&アクション使用不可
・開幕の迅雷付与として使う(無我回し)
・履行技などボスを殴れない間に使用
六合星導脚
六合星導脚
・単体強攻撃
・使用後はWSに約5秒のリキャが発生する
・疾風迅雷の効果時間を最大まで延長する
・トドメやボスが殴れなくなる直前に使用

XHB(クロスホットバー)のスキルセット参考配置

PS4ゲームパッドでプレイする際の、XHBのスキルセット参考配置です。XHBに加え、L2R2同時押し拡張操作で2ページ目のスキルを使うことを前提とした配置になっています。

※あくまでも個人的に使っているXHBを紹介しているだけなので、自分のやりやすい配置があれば自分好みにカスタムして下さい。

XHB(クロスホットバー)の例

1ページ目
スクリーンショット 2020-06-25 18.07.44.jpg
L2十字側 L2ボタン側 R2十字側 R2ボタン側
・紅蓮の構え
・六合星導脚
・疾風の構え
・蒼気砲
・演舞
・壊神衝
・四面脚
・地烈斬
・踏鳴
・双竜脚
・双掌打
・破砕拳
・羅刹衝
・連撃
・正拳突き
・崩拳
2ページ目
L2十字側 L2ボタン側 R2十字側 R2ボタン側
・アムレン
・薬
・レッグス
・牽制
・闘魂旋風脚
・トゥルノ
・内丹
・ブラバス
・桃園結議
・金剛の極意
・無我
・LB
・万象闘気圏
・闘気
・マントラ
・紅蓮の極意

★1ページ目には基本コンボを配置

1ページ目は一番良く使うモンクのコンボの基本であるWSやアビリティを配置しています。なお、この配置はWSに限り以下の法則で並べています。

  • 壱の型のWSは○(右)
  • 弐の型のWSは✕(下)
  • 参の型のWSは□(左)

また、疾風迅雷の更新の要である「演舞」は1ページ目のボタン側に配置します。基本動きながら使うスキルかつスティック操作しながらになるためです。

★2ページ目にはバフやサポートスキルを配置

2ページ目には基本バフとサポートスキルを置いています。桃園や紅蓮などよく使うバフは、R2側に配置しています。基本L2側は自由枠ですので押しやすいボタン配置にしましょう。

関連リンク

モンク関連

モンク関連記事
80スキル回し 70スキル回し
特徴や使い方 サブステ比較

ジョブの80レベルスキル回し一覧

ジョブ一覧.jpgジョブTOPに戻る
タンクタンク
ナイトの画像ナイト 戦士の画像戦士 暗黒騎士の画像暗黒騎士
ガンブレイカーの画像ガンブレ - -
ヒーラーアイコンヒーラー
白魔道士の画像白魔道士 学者の画像学者 占星術師の画像占星術師
メレーアイコン.png近接(メレー)
竜騎士の画像竜騎士 モンクの画像モンク 忍者の画像忍者
侍の画像 - -
レンジアイコン.png遠隔(レンジ)
吟遊詩人の画像詩人 機工士の画像機工士 踊り子の画像踊り子
キャスアイコン魔法(キャスター)
黒魔道士の画像黒魔道士 召喚士の画像召喚士 赤魔道士の画像赤魔道士

FF14プレイヤーにおすすめ

今すぐ遊べるおすすめゲーム

1
ビビッドアーミー
【9/15~まどマギコラボ開催決定】
ログインで鹿目まどかが全員もらえる!
個性豊かな兵士たちと陸・空・海を制覇せよ!中毒者続出のリアルタイムストラテジー
2
ガールズ&クリーチャーズ
【インストール不要】
ブラウザで遊べるお手軽MMORPG!勇者陣営か魔王陣営か選んで豊富なコンテンツを遊びつくせ!
3
ナイトメアクロノス
【インストール不要】
多彩な職業とスキルで数々の試練を突破せよ!本格ダークファンタジーMMORPG!
4
黒い砂漠
【会員登録】
オープンワールドで楽しむ本格MMORPG。ミニゲームから大規模バトルまで様々な要素を好きなだけ遊び尽くせ!

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「モンクのスキル回し(80レベル)【パッチ5.3】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    権利表記

    トップへ戻る