【ポケモン剣盾】スカーフルージュラの型紹介【ソードシールド】

スカーフルージュラ
ポケモン剣盾(ソードシールド)における、スカーフルージュラの型紹介です。

基本情報

詳細

ルージュラの画像

特性 かんそうはだ
性格 おくびょう
持ち物 こだわりスカーフ
努力値 H4 C252 S252
実数値 141-*-55-167-115-161
れいとうビーム/あくまのキッス/サイコショック/トリック

関連パーティ

このルージュラは、S12において7位を獲得した「なつもん様」が実際に使っていた個体です。「なつもん様」の記事では、ルージュラを含めたパーティの解説が書かれていますので、本記事と併せてご覧ください。

解説

努力値の解説

H 余り
C 火力を高めるため、振り切り
S 最速

このルージュラは、スカーフで多くのポケモンの上から行動できるように最速で採用し、火力を高めるためにCに努力値を振り切っています。最速で採用することで、ダイジェットを1回積んだランドロスやSを下げているサンダーを抜くことが可能です。

技の解説

れいとうビーム 命中安定のタイプ一致技。ランドロスやサンダーなどに有効
あくまのキッス 命中率75%の催眠技
サイコショック 相手の特防ではなく防御でダメージ計算を行う技。ラッキーやハピナスといった防御が低いポケモンに有効
トリック スカーフを相手に押し付けられる。受けポケモン対策として有効

ルージュラの固有技である「あくまのキッス」が採用されているのが特徴です。命中率も他の催眠技より高く、ダイマ相手に当てればダイマターンを枯らすことができ、大きなアドバンテージを得ることができます。さらに、受けポケモンに対して「トリック」で「こだわりスカーフ」を押し付けた後「あくまのキッス」で寝かせるっといった恐ろしい動きも可能です。

「かんそうはだ」で水技をスカせる

ルージュラの特性「かんそうはだ」で水技をスカすことができるため、S12終盤に多く見かけたウオノラゴンの「エラがみ」やウーラオスの「すいりゅうれんだ」「アクアジェット」を無効化できる点も魅力のポケモンです。

使ってみた感想

実際になつもん様のルージュラを攻略班が使わせていただき、その感想を掲載しています。

環境に刺さる点を多く持っている

なつもん様のルージュラを使ってみて、「あくまのキッス」でのダイマターン枯らしや「かんそうはだ」を活かした水技の一貫を切る動き、上からタイプ一致の氷技を放つなど、環境に刺さる点を多く持っていると感じました。S12から準伝の解禁により、飛行タイプやドラゴンタイプが増えたため、ルージュラを選出できる機会が意外と多く、低い耐久力にさえ注意すれば、準伝説のポケモンにも対抗できる魅力的なスペックを持っています。

受けポケモンにも対応できる点が魅力

環境に一定数いる受けポケモンに対しても、トリックからの「あくまのキッス」で眠らせ、後続に繋げて倒すといった動きができるので強力でした。さらに、サイコショックを持っているので、ラッキーやハピナスといった防御が低いポケモンに対応できる点もこのルージュラの魅力です。

関連記事

S12上位構築に戻る▶︎S12上位構築に戻る
S12型紹介
アナライズポリゴン2アナライズポリゴン2 スカーフルージュラスカーフルージュラ
羽休めカイリュー羽休めカイリュー すなかき珠ドリュウズすなかき珠ドリュウズ
のしかかりウオノラゴンのしかかりウオノラゴン パワフルハーブウツロイドパワフルハーブウツロイド
珠カミツルギ珠カミツルギ いかり挑発カプレヒレいかり挑発カプレヒレ

ポケモン剣盾(ソードシールド)プレイヤーにおすすめ

今すぐ遊べるおすすめゲーム

1
ビビッドアーミー
【ウルトラマンコラボ実施中!】BitCash最大1万円分が当たるキャンペーンも!
個性豊かな兵士たちと陸・空・海を制覇せよ!中毒者続出のリアルタイムストラテジー
2
ガールズ&クリーチャーズ
【インストール不要】
ブラウザで遊べるお手軽MMORPG!勇者陣営か魔王陣営か選んで豊富なコンテンツを遊びつくせ!
4
仙境千年
【インストール不要】
ターン制フルオートバトルの本格MMORPG!広大な天下の旅に出よう!

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「スカーフルージュラの型紹介【ソードシールド】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る