【大三国志】拒盾(きょじゅん)の性能と評価

大三国志における、拒盾(きょじゅん)の性能と評価を掲載しています。拒盾の性能や使い方も記載しているので、拒盾について詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

拒盾(きょじゅん)の性能と評価

拒盾の画像

戦法種別 主動
兵種制限 弓兵/歩兵/騎兵
有効距離 1
発動確率 35%
対象 自身
効果(初期値) 自身が物理系攻撃と策略系攻撃で受けるダメージが7.5%減少(防御の影響を受ける)。2ターン持続。
分析可能武将
S2李堪の画像 S2張横の画像

自身の被ダメを減少させる

拒盾は自身の受けるダメージを減少させる戦法です。被ダメを減少できるので、前衛武将におすすめできます。多くの部隊を使いたい場合は分析して損はありません。しかし優先して分析する必要はないでしょう。

関連リンク

戦法一覧.png

指揮画像指揮戦法 主動画像主動戦法
追撃画像追撃戦法 受動画像受動戦法
wikitopに戻る.pngWikiTopに戻る

    攻略メニュー

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る