【S18最終1位】サックー様のパーティ【剣盾シングル】

【Game8のポケモン対戦攻略サイトが開設!】
▶︎ポケモン攻略部ってな〜に?
【注目記事】
▶︎S19最上位パーティまとめ|シングル
▶︎S18最上位パーティまとめ|シングル

パーティの並び

ラグラージ

ラグラージの画像 げきりゅう
なまいき
たべのこし
クイックターン
あくび
ステルスロック
まもる
実数値(努力値) 207(252)-130-127(132)-*-138(124)-58

S個体値0

ドラパルト

ドラパルトの画像 すりぬけ
いじっぱり
とつげきチョッキ
ドラゴンアロー
ゴーストダイブ
ふいうち
とんぼがえり
実数値(努力値) 163-189(252)-95-*-96(4)-194(252)

カプテテフ

カプテテフの画像 サイコメイカー
おくびょう
こだわりスカーフ
サイコキネシス
ムーンフォース
リフレクター
ひかりのかべ
実数値(努力値) 157(92)-*-101(44)-173(180)-137(12)-151(180)

霊獣ボルトロス

霊獣ボルトロスの画像 ちくでん
おだやか
オボンのみ
ボルトチェンジ
さわぐ
きあいだま
わるだくみ
実数値(努力値) 184(236)-*-115(196)-167(12)-117(52)-123(12)

ゴリランダー

ゴリランダーの画像 グラスメイカー
いじっぱり
いのちのたま
ウッドハンマー
ばかぢから
グラススライダー
つるぎのまい
実数値(努力値) 177(12)-194(252)-111(4)-*-91(4)-135(236)

ヒードラン

ヒードランの画像 もらいび
ひかえめ
じゃくてんほけん
マグマストーム
てっていこうせん
ボディプレス
てっぺき
実数値(努力値) 193(212)-*-151(196)-179(100)-126-97

個別解説を見る

パーティのポイント

ポケモンのポイントラグラージ+ドラパルトを軸とした構築

ポケモンのポイントラグラージメタへの回答を用意

ポケモンのポイントカプテテフの壁展開からゲームプランを組み立てる

ポケモンのポイント数的不利からの切り返しを狙えるゴリランダーとヒードラン

ポケモンのポイント並びで強い動きを作って選出幅を広げる

各ポケモンの役割

ラグラージの画像 あくびステロでの展開やクッション役として活躍。行動回数が勝敗に直結する場面が多いので、安易に切らず「まもる」を挟みながら丁寧に扱う
ドラパルトの画像 他で対処しにくい霊獣ボルトロスや特殊テッカグヤと打ち合える万能なポケモン。蜻蛉返りの対面操作や不意打ちでの縛り性能も優秀
カプテテフの画像 鉢巻悪ウーラオスを上から縛れるスカーフ枠。上からの壁貼り+ラグラージ引きで相手のダイマを枯らしていく動きが強力
霊獣ボルトロスの画像 電気・地面の一貫切り枠。ポリゴン2を見ても躊躇せず選出できる他、サンダーナットレイの並びに強く出れる。「さわぐ」で身代わり持ちに強い
ゴリランダーの画像 スイーパー役。グラスフィールドでラグラージのHP管理ができる他、カプテテフのフィールドの塗替えも可能。剣舞で相手のパーティに圧力をかける
ヒードランの画像 ナットレイに強く、サンダーの暴風に最低限の受け出しが可能。構築で重いブリザポスを鉄壁の起点にできる

ラグラージ+ドラパルトを軸とした構築

サックー様の構築は、ステロ欠伸や「クイックターン」で盤面を整えつつサイクルができるラグラージと、環境トップのエースバーン・サンダーと打ち合え、ゴーストの一貫を切っていない構築に大きな圧力をかけられるチョッキドラパルトを軸とした構築です。この2体と合わせられるポケモンとして、ドラパルトで崩した後のスイーパーとして強く、ラグラージから展開するエースとしても活躍できる剣舞ゴリランダーが採用されています。

また、ラグラージが食べ残し+守るを採用しているので、ゴリランダーのグラスフィールドと合わせてHP管理がしやすい点もポイントです。

ラグラージメタへの回答を用意

S18はラグラージの採用数が多いシーズンであったため、身代わり持ちや不意の草技を持ったポケモンなど露骨なメタが張っている構築も多くありました。ですが、サックー様の構築では、すりぬけドラパルトや霊獣ボルトロスに「さわぐ+わるだくみ」を採用するといったメタへの回答を用意しているので、メタられている状況でもしっかりとラグラージを動かすことができます。

カプテテフの壁展開からゲームプランを組み立てる

初手に圧力があるカプテテフを置いて相手のダイマを誘い、壁+ラグラージ引きで相手のダイマをいなしてから後発ダイマを切って詰めていくのが、この構築の大きな勝ち筋となっています。カプテテフは体力が僅かでも残っていれば、対面構築に使用されることの多いミミッキュやウーラオス、ウオノラゴンなどに役割を持つことができるため、初手ダイマから展開を作ってくる対面構築には高い勝率を保つことが可能です。

数的不利からの切り返しも狙える構築

サックー様の構築は、ラグラージの欠伸展開を眠らせてでも強引に突破して数的有利を取ってくる相手に対しても、ゴリランダーの剣舞やヒードランの鉄壁といった積み技で、数的不利から勝ち筋を追っていく展開を作ることができる構築となっています。特に鉄壁+弱点保険のヒードランは読まれづらく、遂行速度と場持ちの良さの両方に優れており、鉄壁+ダイバーンで相手のウーラオスやウオノラゴンなど本来不利の相手に対しても突破を見込める点が魅力です。

元記事

サックー様の記事では、より詳細なパーティの解説が書かれています。本記事と併せまして、サックー様の記事も是非ご覧ください。

元記事を見に行くバナー

関連記事

トップページに戻るポケモン攻略部トップに戻る
カテゴリ一覧
型解説型解説 最上位パーティ最上位パーティ
大会大会 -

ポケモン攻略部プレイヤーにおすすめ

今すぐ遊べるおすすめゲーム


ビビッドアーミー
陸海空の揃った色鮮やかな戦場を駆けるオンラインゲーム

戦姫戦記-魔王倒しの旅-
美少女や魔物娘と戦うRPG!あなたはどちらを選択する?

精霊幻想記アナザーテイル
異世界転生ファンタジー「精霊幻想記」初のゲーム作品!

ラストラグナロク
7頭の罪竜から世界を守る放置系王道ファンタジーRPG!

城姫クエスト
お気に入りの城姫たちと一緒に戦おう!

ゲゲゲの鬼太郎妖怪横丁
鬼太郎達とお店を繁盛させて、日本一を目指そう!

空島クロニクル
空を巡る冒険ファンタジーRPG!

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    権利表記

    トップへ戻る