【S18最終88位】ガイア様のパーティ【剣盾シングル】

パーティの並び

サンダー

サンダーの画像 せいでんき
ずぶとい
アッキのみ
ほうでん
ぼうふう
ねっぷう
はねやすめ
実数値(努力値) 197(252)-*-150(252)-145-110-121(4)

バンギラス

バンギラスの画像 すなおこし
しんちょう
さらさらいわ
ステルスロック
まもる
がんせきふうじ
イカサマ
実数値(努力値) 207(252)-154-130-*-167(252)-82(4)

テッカグヤ

テッカグヤの画像 ビーストブースト
ずぶとい
たべのこし
まもる
やどりぎのタネ
みがわり
エアスラッシュ
実数値(努力値) 204(252)-*-165(212)-127-121-87(44)

ドリュウズ

ドリュウズの画像 すなかき
いじっぱり
いのちのたま
じしん
アイアンヘッド
ロックブラスト
つるぎのまい
実数値(努力値) 185-205(252)-81(4)-*-85-140(252)

エースバーン

エースバーンの画像 リベロ
いじっぱり
こだわりハチマキ
とんぼがえり
かえんボール
とびひざげり
ふいうち
実数値(努力値) 187-184(252)-95-*-96(4)-171(252)

ガマゲロゲ

ガマゲロゲの画像 ちょすい
おだやか
カゴのみ
みがわり
どくどく
ねっとう
ねむる
実数値(努力値) 209(228)-*-95-105-139(252)-98(28)

パーティのポイント

ポケモンのポイントバンギラス×ドリュウズを軸とした構築

ポケモンのポイントドリュウズを通せない構築には鉢巻エースバーンを選出

ポケモンのポイント軸の2体が苦手なポケモンを相手できるサンダー

ポケモンのポイントテッカグヤのやどりぎ+まもるで相手サイクルに負荷をかける

ポケモンのポイントウオノラゴン受けとして貯水ガマゲロゲを採用

各ポケモンの役割

サンダーの画像 バンギラス・ドリュウズが苦手なウーラオスやカプレヒレに強い枠。エースバーンやカイリューの初手ダイマをアッキのみ+羽休めで受ける
バンギラスの画像 ドリュウズの「すなかき」を発動させる砂撒き兼ステロ役。「まもる」でダイマ枯らし、「イカサマ」で物理の積みアタッカー対策が可能
テッカグヤの画像 構築で重いランドロスやガブリアスを相手にする物理受け役。やどりぎ+まもるで相手サイクルに負荷をかけていける
ドリュウズの画像 すなかきエース。環境に多いサンダーやHDポリ2、シーズン中盤に数を増やしていたドヒドイデに強く出れる
エースバーンの画像 ドリュウズが通らない時のエース。重くなりがちな飛行/鋼絡みのサイクルに強く出れる
ガマゲロゲの画像 ウオノラゴン対策の貯水役。身代わり+眠るで状態異常展開にも強く、毒々で相手サイクルに負荷をかけていける

バンギラス×ドリュウズを軸とした構築

ガイア様の構築は、環境トップのサンダーに強く出れるバンギラス×ドリュウズを軸とした構築です。バンギラスで砂とステロを撒き、後続のすなかきドリュウズを展開していくのが主な立ち回りで、ドリュウズを通すのが難しい鋼飛行絡みの構築には、鉢巻エースバーンを選出していきます。

軸の2体が苦手なポケモンを相手できるサンダー

バンギラス×ドリュウズが苦手なウーラオスやカプレヒレに強い枠としてサンダーが採用されています。持ち物をアッキのみで採用しているので、エースバーンやカイリューの初手ダイマを受ける役としても活躍できる他、場持ちの良さを活かして「放電+暴風+静電気」の確率を押し付け、上振れを狙うことも可能です。

ウオノラゴン受けとして貯水ガマゲロゲを採用

シーズンの終盤に増えることが多いウオノラゴン対策として貯水ガマゲロゲが採用されています。身代わり+眠るを採用しているので、状態異常展開に強く、サンダーに対しても耐久型であれば毒々で処理できるなど、本来の役割対象であるウオノラゴンの他に、ラグサンダーやポリドヒドといった並びにも強く出ることが可能です。

元記事

ガイア様の記事では、より詳細なパーティの解説が書かれています。本記事と併せまして、ガイア様の記事も是非ご覧ください。

元記事を見に行くバナー

関連記事

トップページに戻るポケモン攻略部トップに戻る
カテゴリ一覧
型解説型解説 最上位パーティ最上位パーティ
並び解説並び解説 大会大会

ポケモン攻略部プレイヤーにおすすめ

今すぐ遊べるおすすめゲーム


放置少女
DLなしで気軽にプレイできる美少女放置系RPGゲーム!ローディングも早い!

ビビッドアーミー
陸海空の揃った色鮮やかな戦場を駆けるオンラインゲーム

精霊幻想記アナザーテイル
異世界転生ファンタジー「精霊幻想記」初のゲーム作品!

記事を書いている攻略メンバー

    攻略メニュー

    権利表記

    トップへ戻る