【S16最終1、2位】くろこ様のパーティ【剣盾シングル】

【Game8のポケモン対戦攻略サイトが開設!】
▶︎ポケモン攻略部ってな〜に?
【注目記事】
▶︎S18最上位パーティまとめ|シングル
▶︎S17最上位パーティまとめ|シングル

S16で最終1、2位を獲得したくろこ様のパーティを紹介しています。

パーティの並び

日食ネクロズマ

日食ネクロズマの画像 プリズムアーマー
わんぱく
たべのこし
メテオドライブ
シャドークロー
りゅうのまい
あさのひざし
実数値(努力値) 204(252)-178(4)-166(28)-*-140(84)-115(140)

サンダー

サンダーの画像 せいでんき
おくびょう
ゴツゴツメット
ボルトチェンジ
ぼうふう
かいでんぱ
はねやすめ
実数値(努力値) 191(204)-*-107(12)-150(36)-111(4)-167(252)

一撃ウーラオス

一撃ウーラオスの画像 ふかしのこぶし
ようき
こだわりハチマキ
あんこくきょうだ
インファイト
つばめがえし
ストーンエッジ
実数値(努力値) 175-182(252)-120-*-81(4)-163(252)

ウオノラゴン

ウオノラゴンの画像 がんじょうあご
ようき
こだわりスカーフ
エラがみ
げきりん
けたぐり
ねごと
実数値(努力値) 165-142(252)-121(4)-*-100-139(252)

ポリゴン2

ポリゴン2の画像 アナライズ
おだやか
しんかのきせき
トライアタック
シャドーボール
みがわり
じこさいせい
実数値(努力値) 191(244)-*-132(172)-126(4)-137(76)-82(12)

ラグラージ

ラグラージの画像 げきりゅう
のんき
オボンのみ
クイックターン
まもる
あくび
ステルスロック
実数値(努力値) 207(252)-130-151(220)-*-115(36)-58

パーティのポイント

ポケモンのポイントラグラージのステロで日食ネクロズマ圏内に押し込む

ポケモンのポイント特殊アタッカーを詰めるHS怪電波サンダー

ポケモンのポイント受け破壊やサンダーに打点を持てる鉢巻悪ウーラオス

ラグラージのステロで日食ネクロズマ圏内に押し込む

くろこ様の構築はラグラージのステロあくびで相手を流しながらダメージを稼いでいき、日食ネクロズマの攻撃圏内に押し込んでいくことをコンセプトとしています。「たべのこし」と「あさのひざし」を採用することで耐久も可能なので、起点にできる幅が広がっているのもポイントです。

通りの良いシャドークローを採用

日食ネクロズマに通りの良い「シャドークロー」を採用しています。ダイホロウで相手をBダウンさせつつ攻撃できるほか、日食ネクロズマ対策として使用されることの多い襷悪ウーラオスに対して、カウンターを透かして突破できる点が強力です。

特殊ポケモンを詰めるHS怪電波サンダー

相手のサンダーや終盤に増えてきたポリゴン2といった特殊ポケモンを詰めるHS怪電波サンダーが採用されています。怪電波+羽休めでTODを視野に入れられる他、ゴツメを持っているので、相手のザシアンやウーラオスに対して削りを入れることができる点も魅力です。

受け破壊やサンダーに打点を持てる鉢巻悪ウーラオス

相手の受けを破壊する鉢巻悪ウーラオスが採用されています。「ストーンエッジ」を採用することで、ウーラオスに後投げされやすいサンダーに対して、せいでんきに触れずに弱点を突くことが可能です。

ダイジェットで受け+伝説の並びを崩していく

「つばめがえし」を採用することで、受け+ムゲンダイナや黒バドレックスといった並びをダイジェットを積んで上から崩していくことができます。

関連記事

トップページに戻るポケモン攻略部トップに戻る
カテゴリ一覧
型解説型解説 最上位パーティ最上位パーティ
大会大会 -

ポケモン攻略部プレイヤーにおすすめ

今すぐ遊べるおすすめゲーム


ビビッドアーミー
陸海空の揃った色鮮やかな戦場を駆けるオンラインゲーム

戦姫戦記-魔王倒しの旅-
美少女や魔物娘と戦うRPG!あなたはどちらを選択する?

精霊幻想記アナザーテイル
異世界転生ファンタジー「精霊幻想記」初のゲーム作品!

ラストラグナロク
7頭の罪竜から世界を守る放置系王道ファンタジーRPG!

城姫クエスト
お気に入りの城姫たちと一緒に戦おう!

ゲゲゲの鬼太郎妖怪横丁
鬼太郎達とお店を繁盛させて、日本一を目指そう!

空島クロニクル
空を巡る冒険ファンタジーRPG!

コメント

1 名無しさん13日前

転載だけど、くろこさんの許可とってるんですか?

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    権利表記

    トップへ戻る