【S16最終68位】サックー様のパーティ【剣盾シングル】

【Game8のポケモン対戦攻略サイトが開設!】
▶︎ポケモン攻略部ってな〜に?
【注目記事】
▶︎S16最上位パーティまとめ|シングル
▶︎S16注目ポケモンの型解説

S16で最終68位を獲得したサックー様のパーティを紹介しています。

パーティの並び

ホウオウ

ホウオウの画像 さいせいりょく
いじっぱり
いのちのたま
せいなるほのお
ブレイブバード
ギガドレイン
じこさいせい
実数値(努力値) 181-200(252)-110-117-175(4)-142(252)

ギルガルド

ギルガルドの画像 バトルスイッチ
れいせい
たべのこし
シャドーボール
アイアンヘッド
かげうち
キングシールド
実数値(努力値) 167(252)-73(20)-161(4)-104(196)-165(36)-72

ウォッシュロトム

ウォッシュロトムの画像 ふゆう
ひかえめ
とつげきチョッキ
10まんボルト
ハイドロポンプ
あくのはどう
ボルトチェンジ
実数値(努力値) 157(252)-*-127-165(196)-127-114(60)

一撃ウーラオス

一撃ウーラオスの画像 ふかしのこぶし
ようき
こだわりスカーフ
あんこくきょうだ
インファイト
れいとうパンチ
とんぼがえり
実数値(努力値) 175-182(252)-121(4)-*-80-163(252)

ポリゴン2

ポリゴン2の画像 アナライズ
おだやか
しんかのきせき
トライアタック
れいとうビーム
みがわり
じこさいせい
実数値(努力値) 191(244)-*-123(100)-126(4)-146(140)-83(20)

ガマゲロゲ

ガマゲロゲの画像 ちょすい
ずぶとい
オボンのみ
ねっとう
どくどく
ステルスロック
まもる
実数値(努力値) 212(252)-*-121(116)-105-113(140)-94

イベルタルパーティとの比較

サックー様はホウオウ構築の他に、イベルタル構築をシーズン16で使用していました。イベルタル構築は以下のリンクより、記事をご確認下さい。

▶︎サックー様のイベルタルパーティはこちら

技範囲の広さが魅力

火力面ではイベルタルに軍配が上がりますが、ホウオウはタイプ一致技に加えて、地面や草技などの技範囲の広さが魅力です。技構成がある程度把握されているイベルタルとは違い、ホウオウは採用されている技が読みづらいので、相手に技の択を押し付けることもできます。

回復手段を多く持っている

ホウオウは特性のさいせいりょくと「じこさいせい」でイベルタルよりも多く回復手段を多く持っています。ステロを撒かれていなければ「さいせいりょく」でサイクルを回しながら高火力を押し付けることができるので、サイクルを有利に進めることが可能です。

スカーフ枠として悪ウーラオスを採用

相手の黒馬バドレックスやガラルヒヒダルマを上から叩くために、スカーフ枠として悪ウーラオスが採用されています。これらのポケモンの他にも、上から確定急所の「あんこくきょうだ」を打つ動きが非常に強力で、終盤のスイープ性能が高い点も魅力です。

パーティのポイント

ポケモンのポイント技範囲の広さと不意の高火力を活かして戦う

ポケモンのポイントサンダーやザシアンの取り巻きに強いチョッキロトム

ポケモンのポイントザシアンやゼルネアスのクッションとして強いギルガルド

ポケモンのポイントカイオーガ受けとしてちょすいガマゲロゲを採用

ポケモンのポイント黒バドに強い枠としてポリゴン2を採用

技範囲の広さと不意の高火力を活かして戦う

サックー様の構築では伝説枠に珠ホウオウが採用されています。自身の技範囲の広さを活かして対応できるポケモンが多いほか、珠を持たせることで耐久型の多いイメージを逆手に取った不意の高火力で相手のパーティに大きな負荷をかけていくことが可能です。

サンダーやザシアンの取り巻きに強いチョッキロトム

チョッキミトムはサンダーのダイジェットに後出しできる数少ないポケモンであり、ザシアンの取り巻きに多いヒードランやドサイドン、カバルドンに強く出ることができます。また、「あくのはどう」を採用しているため、終盤に増えてきたドラパルトや黒馬バドレックスにも打点を持てる点が魅力です。

伝説枠のクッションとして強いギルガルド

環境に多いザシアンや不意にくるときつめなゼルネアスのクッション役兼突破も見込めるギルガルドが採用されています。「アイアンヘッド」を採用しているので、ジオコンを積んだゼルネアスにも対応することが可能です。

その他にも「キングシールド」によるダイマ枯らしや自身の優秀なタイプを活かしたタイプ受けで、サイクルの中間地点役としても活躍できます。

カイオーガ受けとしてちょすいガマゲロゲを採用

環境に多いカイオーガ受けとしてちょすいガマゲロゲが採用されています。カイオーガの水技を無償で受けてから、「ステルスロック」や「どくどく」で裏のポケモンに負荷をかけていく動きが強力で、型が多く対処が難しいサンダーに「どくどく」を入れることができれば、「まもる」と「ステルスロック」を合わせて突破していくことも可能です。

関連記事

トップページに戻るポケモン攻略部トップに戻る
カテゴリ一覧
型解説型解説 最上位パーティ最上位パーティ
大会大会 -

ポケモン攻略部プレイヤーにおすすめ

今すぐ遊べるおすすめゲーム

1
ビビッドアーミー
ホワイトデーイベント開催中!
陸海空の揃った色鮮やかな戦場を駆けるオンラインゲーム
2
戦姫戦記-魔王倒しの旅-
【インストール不要】
美少女や魔物娘と戦うRPG!あなたはどちらを選択する?
3
封神山海経 -破暁-
【インストール不要】
放置系のお手軽MMORPG!神獣妖獣たちと冒険にでよう!

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    権利表記

    トップへ戻る