【S16最終13位】サックー様のパーティ【剣盾シングル】

【Game8のポケモン対戦攻略サイトが開設!】
▶︎ポケモン攻略部ってな〜に?
【注目記事】
▶︎S21最上位パーティまとめ|シングル
▶︎シリーズ10並び解説

S16で最終13位を獲得したサックー様のパーティを紹介しています。

パーティの並び

イベルタル

イベルタルの画像 ダークオーラ
おくびょう
いのちのたま
あくのはどう
デスウイング
ねっぷう
ふいうち
実数値(努力値) 201-135-115-183(252)-119(4)-166(252)

ギルガルド

ギルガルドの画像 バトルスイッチ
れいせい
たべのこし
シャドーボール
アイアンヘッド
かげうち
キングシールド
実数値(努力値) 167(252)-73(20)-161(4)-104(196)-165(36)-72

ウォッシュロトム

ウォッシュロトムの画像 ふゆう
ひかえめ
とつげきチョッキ
10まんボルト
ハイドロポンプ
あくのはどう
ボルトチェンジ
実数値(努力値) 157(252)-*-127-165(196)-127-114(60)

ガラルヒヒダルマ

ガラルヒヒダルマの画像 ごりむちゅう
ようき
こだわりスカーフ
つららおとし
フレアドライブ
じしん
とんぼがえり
実数値(努力値) 181(4)-192(252)-75-*-75-161(252)

ポリゴン2

ポリゴン2の画像 アナライズ
おだやか
しんかのきせき
トライアタック
イカサマ
みがわり
じこさいせい
実数値(努力値) 191(244)-*-123(100)-126(4)-146(140)-83(20)

ガマゲロゲ

ガマゲロゲの画像 ちょすい
ずぶとい
オボンのみ
ねっとう
どくどく
ステルスロック
まもる
実数値(努力値) 212(252)-*-121(116)-105-113(140)-94

ホウオウパーティとの比較

サックー様はイベルタル構築の他に、ホウオウ構築をシーズン16で使用していました。ホウオウ構築は以下のリンクより、記事をご確認下さい。

▶︎サックー様のホウオウパーティはこちら

ホウオウより純粋に火力が高い

イベルタルの方が同じダイジェット要員のホウオウより火力が高いのが特徴です。さらに特性「ダークオーラ」とダイアークの特防ダウンも相まって、受けを許さない高火力を押し付けることができます。

先制技持ち

ホウオウとの違いとしてイベルタルは先制技である「ふいうち」を打てるといった大きなメリットがあります。特性「ダークオーラ」で攻撃に下降補正がかかっていても、大きなダメージを与えられるので、終盤に削れた相手を「ふいうち」で縛ることも可能です。

スカーフ枠としてガラルヒヒダルマを採用

イベルタルはホウオウと比較してザシアンに弱いので、スカーフ枠として悪ウーラオスではなくガラルヒヒダルマが採用されています。ザシアンだけでなく、相手の受け破壊や「とんぼがえり」による対面操作が可能な点も魅力のポケモンです。

パーティのポイント

ポケモンのポイント特殊珠イベルタルの高火力で押し切る

ポケモンのポイントサンダーやザシアンの取り巻きに強いチョッキロトム

ポケモンのポイントザシアンやゼルネアスのクッションとして強いギルガルド

ポケモンのポイントカイオーガ受けとしてちょすいガマゲロゲを採用

ポケモンのポイント黒バドに強い枠としてポリゴン2を採用

特殊珠イベルタルの高火力で押し切る

サックー様の構築では伝説枠に特殊珠イベルタルが採用されています。ザシアンやタイプ相性が不利なポケモン以外には、特性と合わせて想定外の高火力を押し付けることが可能です。また、物理型であれば相手の不意をつくことが可能ですが、本来の特殊型で採用することで、環境に多く存在していたHBサンダーをダイアークで突破できるといったメリットがあります。

サンダーやザシアンの取り巻きに強いチョッキロトム

チョッキミトムはサンダーのダイジェットに後出しできる数少ないポケモンであり、イベルタルが苦手なザシアンの取り巻きに多いヒードランやドサイドン、カバルドンに強く出ることができるため、イベルタル軸の構築と非常に相性が良いポケモンとなっています。また、「あくのはどう」を採用しているため、終盤に増えてきたドラパルトや黒馬バドレックスにも打点を持てる点が魅力です。

イベルタルが不利を取る伝説に強いギルガルド

イベルタルを通す上で、きついザシアンやゼルネアスのクッション役兼突破も見込めるギルガルドが採用されています。「アイアンヘッド」を採用しているので、ジオコンを積んだゼルネアスにも対応することが可能です。

その他にも「キングシールド」によるダイマ枯らしや自身の優秀なタイプを活かしたタイプ受けで、サイクルの中間地点役としても活躍できます。

カイオーガ受けとしてちょすいガマゲロゲを採用

環境に多いカイオーガ受けとしてちょすいガマゲロゲが採用されています。カイオーガの水技を無償で受けてから、「ステルスロック」や「どくどく」で裏のポケモンに負荷をかけていく動きが強力で、型が多く対処が難しいサンダーに「どくどく」を入れることができれば、「まもる」と「ステルスロック」を合わせて突破していくことも可能です。

関連記事

トップページに戻るポケモン攻略部トップに戻る
カテゴリ一覧
型解説型解説 最上位パーティ最上位パーティ
並び解説並び解説 大会大会

ポケモン攻略部プレイヤーにおすすめ

今すぐ遊べるおすすめゲーム


ビビッドアーミー
陸海空の揃った色鮮やかな戦場を駆けるオンラインゲーム

戦姫戦記-魔王倒しの旅-
美少女や魔物娘と戦うRPG!あなたはどちらを選択する?

精霊幻想記アナザーテイル
異世界転生ファンタジー「精霊幻想記」初のゲーム作品!

ラストラグナロク
7頭の罪竜から世界を守る放置系王道ファンタジーRPG!

城姫クエスト
お気に入りの城姫たちと一緒に戦おう!

ゲゲゲの鬼太郎妖怪横丁
鬼太郎達とお店を繁盛させて、日本一を目指そう!

空島クロニクル
空を巡る冒険ファンタジーRPG!

    権利表記

    トップへ戻る