【FF14】獅子王の攻略|異聞六根山1ボス【アナザーダンジョン】

獅子王攻略
FF14(ファイナルファンタジー14)における異聞六根山の1ボス「獅子王」の攻略です。異聞六根山1ボスとボス前の雑魚戦のギミックを散開図などを使って詳しく解説しています。攻略方法を知りたい方はぜひ参考にしてください。

獅子王前の雑魚戦

倒す順番

雑魚を倒す順番
①南東シシュウライコウ&フルツバキ→②北西シシュウ・フウコウ&ベニホウコウ→③シシュウ・ユウキという順番で雑魚を倒していきます。

なお、③のシシュウ・ユウキは巡回しているので接敵しないようにしましょう。

1:シシュウ・ライコウ&フルツバキ

内輪雷 ライコウから円範囲攻撃が発生。ライコウから離れよう。
バレリングスマッシュ ライコウからランダム1人対象に突進攻撃して対象者のHPを1にする。この後全体攻撃が来るのでHP1の人は特にヒールのフォローをしっかり。
遠吠え 全体攻撃。
外輪雷 ライコウのターゲットサークル内が安置となるドーナツ範囲攻撃。
ブラッディカレス フルツバキからの扇範囲攻撃。向いてる方向に撃つ。

2:シシュウ・フウコウ&ベニホウコウ

サイズテール フウコウから円範囲攻撃が発動。離れる。
トルネド ベニホウコウが詠唱する。ランダム1人対象に円範囲攻撃を発動。
大竜巻 頭割り攻撃。集まって受けよう。
クロスウインド フウコウからダメージ付きのノックバック攻撃が発動。ベニホウコウがトルネドを唱えてるのでそちらも注意。

3:シシュウ・ユウキ

シシュウ・ユウキはユウキ以外の雑魚を殲滅するまで無敵なので、基本的には雑魚を倒すまで手を出さないようにします。

右爪/左爪薙ぎ払い ユウキが手を挙げた方向への半面攻撃。左右どちらかに避ける。

シシュウ・ユウキの動き

ユウキの動き ユウキの動き2

最初は北の所からスタートしてそのままぐるっと回るように移動しています。その後はフィールド半分まで来たら折り返すような移動となります。全員ユウキの動きを確認しつつ、雑魚を片付けていきます。

異聞1ボス「獅子王」攻略

猿叫

お決まりの全体攻撃です。軽減をしっかり使用してダメージを抑えましょう。

雷雲生成・六条放雷

「雷雲生成」を詠唱して「霞食い」を何回したかにより、六条放雷の攻撃範囲が変わっていきます。

霞食い1回の時・パターン1

①霞食い1回の時は六条放雷で一本の直線範囲予兆が出ます。 ②直線範囲内に黒霧がない部分に寄ります。
③その後は、黒霧同士で誘爆するのでボス中心に向かうように退避すれば回避可能です。 ギミック終了。

霞食い1回の時・パターン2

①霞食い1回の時は六条放雷で1本の直線範囲予兆が出ます。 ②直線範囲内に黒霧がない部分に寄ります。このパターンの場合は中心側と南西側でスタートする。
③その後は、黒霧同士で誘爆するのでボス中心に向かうように退避すれば回避可能です。 ギミック終了。

霞食い2回の時

①霞食い2回の時は六条放雷で2本の直線範囲予兆が出ます。 ②一本目の直線範囲予兆内で黒霧がない側からスタートします。
③一本目の予兆が発動したら跡地に駆け込み、2発目の予兆の発動を待ち同じ様に跡地へ駆け込むような移動で避けましょう。 ギミック終了。

霞食い3回の時

①霞食い3回の時は六条放雷で3本の直線範囲予兆が出ます。 ②1本目の直線範囲予兆にかかってない黒霧側の2,3本目のクロス安置の場所からスタートします。ボスを見て右側の黒霧から大円範囲が1番目に発動します。
③1発目が発動したらスプリントを使用して跡地に駆け込み、外周側を沿うように2発目の爆発も避けましょう。 ギミック終了。

霊鳴砲→蛇尾薙ぎ

ヘイト1位への直線範囲強攻撃です。強攻撃後、間髪入れずにボス背面への扇範囲攻撃が来ます。

背面で殴ってる人はボスの側面あたりにいましょう。なお、ヘイト1位への強攻撃も直線範囲がちょっと大きめなので正面側に食い込まないようにしましょう。

獅子王牙→猿叫

ノーマルのヴァリアントダンジョンでも使ってきたギミックです。VDよりも輪の数が多くなっているので安置の見極めが難しくなっています。

安置の判断方法

ボスとは対角の南側に出る輪が東か西どちらかに出るので最初に南にカメラを向けて判断しましょう。画像では東側に輪が出ているのでBマーカー側が安置になります。

不気味な呪声→不気味な鳴声

散開散開 プレイヤー4人につく。秒数経過後円範囲が着弾するので散開して処理。
ペア割りペア頭割り THとDPSから1人ずつつくデバフ。2人でペアになって頭割りをするのでTHとDPSで分かれて処理。

「不気味な呪声」でパーティ4人にペア頭割りか4人円範囲のデバフがつきます。その後、「不気味な鳴声」でユウキを4体召喚して安置を見つけて安置でデバフの処理をするというギミックです。

①ユウキを4体召喚。中央を向いてる2体の対角側が安置になる。 ②さらにユウキが4体召喚される。
③1回目の召喚で呪声デバフ1回目の処理が始まります。その後ユウキ2回目の範囲も間もなく着弾するので2回目召喚された中央を向いてるユウキ2体を見つけましょう。 ④2回目の召喚でデバフ2回目を処理。

散開場所の配置に着く場所に関しては、散開場所からボスを見て基準です。散開位置についてはマクロに従うか4人で相談して決めましょう。

雷雲生成→落雷

ヴァリアントダンジョンでもやってきた連続直線範囲攻撃です。かなり絶え間なく予兆を出してくるのでしっかり見て避けましょう。

不気味な呪声→渦雷の連舞:円輪/輪円

先のギミックと同じく不気味な呪声でデバフがついて、ボス本体の「円輪(ボス中心円範囲攻撃)」と「輪円(ドーナツ範囲)」を処理するギミックです。

ペア頭割りと4人円範囲散開どちらが先かを判断し、更にボス本体がドーナツか円範囲で離れるのが先かを判断しましょう。

①1回目は輪円(中安置)が先でデバフがペア頭割りが先のパターン。 ②2回目は円輪(外安置)で散開になります。
①'1回目は円輪(外安置)でデバフが頭割り先の処理のパターン。北側でTH、南側でDPSのペア頭割り処理をします。 ②'2回目は輪円(中安置)になるのでターゲットサークル内に入り、かつデバフが散開処理なのでタゲサ内で散開処理します。

不気味な鳴声2回目→黒赤招魂

4人に幽霊(8回円範囲を発動する)と線がつき、黒赤招魂で2人に大円範囲が発動するマーカーと、塔が2つ出現します。線がついたら対角に伸ばしつつ自分と他人を当てないように立ち回りましょう。このギミック処理時は近接ジョブは殴れなくても我慢してください。

マーカーがつかなかったプレイヤーが塔に入り、マーカーがついた2人は他の人に当てないように大範囲を処理します。

輪転渦雷

ボス中心のドーナツ円範囲攻撃です。ボスのターゲットサークル内に避難しましょう。

雷雲生成3回目

1回目と同じです。霞食いで何回雲を吸収したかしっかり数えましょう。

雷雲生成→落雷2回目

今回の落雷は外周の雲からの直線範囲がかなり太くなっています。当たらないように動き回りましょう。

関連リンク

六根山攻略六根山攻略TOP
六根山(ノーマル)攻略VD(ノーマル)|探索記 獅子王攻略異聞1ボス/獅子王
鉄鼠ゴウライ攻略.jpg異聞2ボス/鉄鼠ゴウライ 怨霊モウコ攻略異聞3ボス/怨霊モウコ

FF14プレイヤーにおすすめ【PR】

コメント

3 名無しさん

一番最後の雷雲生成+落雷は 2回吸い込むパターン (AOEはそこまで太くないが雲が多い)と 3回吸い込むパターン (雲は少ないがAOEが太い) の2パターンがありますね

2 名無しさん

②から③の場面でなぜか3本目の直線範囲が図から消えてますね ギミック終了、と書いてあるところではまだ右上がりの直線範囲が1つ残っているはずです

記事を書いている攻略メンバー

    攻略メニュー

    サイト改善のアンケートに
    ご協力ください 2024年06月
    Game8サイト改善に
    ご協力頂けますか?
    ×
    アンケートは1分程で終了します。
    ご回答はウェブサイトの向上に役立ててまいります。
    攻略記事へのご意見に関しましては、ご指摘事項を各コンテンツ担当者に共有しています。引き続き、皆様からいただいた貴重なご意見を社内で協議し、サービス改善に取り組んで参ります。
    このアンケートによって収集された情報は、サービスの品質向上を目的として使用されます。また、個人を特定できない形での統計情報のみが公開されます。
    アンケートを開始

    攻略メニュー 続き

    権利表記