【タガタメ】レオニアの評価と専用真理念装/武具

▼9/22(水)〜『転スラ(転生したらスライムだった件)』コラボが復刻
『転スラ(転生したらスライムだった件)』コラボイベントの復刻開催決定
▼転スラコラボの新ユニット登場!
シズの評価と専用真理念装/武具
ディアブロの評価と専用真理念装/武具

タガタメにおける、レオニアについての記事です。レオニアの専用真理念装や武具、アビリティなどの詳細な情報の他、評価も行っているため、入手や育成の参考にしてください。

レオニアの基本情報とプロフィール

基本情報

レオニア 【評価】A
【初期レアリティ】 ☆5
【属性】
【第1ジョブ】
聖槍将
純白の獅子
【第2ジョブ】
武闘家
拳聖【千手】
【第3ジョブ】
ダークナイト
ダークナイト【イェーガー】

※各ジョブのアビリティについては上記リンクからご確認ください。

プロフィール

【出身地】 エンヴィリア 【グループ】
【身長】168cm 【体重】52kg
【誕生日】8月1日 【星座】風迅艇の月
【血液型】Pa型 -
【好きなもの】棒付キャンディ
【趣味】ルクレティアとの稽古
【CV】すずきももこ 【ILLUST】ー
エンヴィリアで“純白の獅子”の異名を持つ女騎士。生真面目なルクレティアに対し、調子の良いふざけたことを言ってガス抜きする役目と自負している。見た目の麗しさと勇猛さから女性ファンが多く、黄色い声援を浴びることも。

レオニアの評価

優れた範囲火力による高い殲滅力

レオニアはクリティカルによる高火力+広範囲の攻撃スキルにより殲滅力の高いユニットです。高水準の物攻に加え、刺突攻撃力や全攻撃、クリティカルダメージなどをサポートアビリティなどで底上げできるため、火力はかなり出せます。

また、3×4マスやシカクロスなど広範囲にダメージを出せ、1ターン移動力を+3にできたりもするため、高い殲滅力を発揮します。

ただ、素早さは控えめとなっているため、CTや素早さを味方でサポートできると、よりレオニアを活かすことができるでしょう。

レオニアのリーダースキルとマスターアビリティ

リーダースキル

翠風の鼓動
風属性ユニットのHP40%UP ジュエル獲得量5UP

マスターアビリティ

捧げし忠義の光(サポートアビリティ)
物攻大幅アップ&素早さ・全攻撃アップ
【使用可能回数】 【消費ジュエル】
【習得条件】キャラストーリーEpisode3クリアで習得

レオニアのバベル戦技

なし

レオニアの真理開眼優先度

MASTER時の効果 強化優先度
嫉妬 HP上限70、物攻25、会心30アップ
怠惰 サポートアビリティ『オーバードライブ』強化
物攻60%、魔攻50%、HP上限15%アップ&物防・魔防25%ダウン
色欲 リーダースキル『翠風の鼓動』強化
風属性ユニットのHP40%アップ&全攻撃20%アップ&ジュエル獲得量+5
暴食 HP上限70、物攻20、器用さ25アップ
<嫉妬>特効+40、<憤怒>特効+20の効果を追加
憤怒 スキル『グレイススパイラル』を強化
範囲内の対象に風属性の刺突攻撃&雷属性特効&必中&対象が状態異常の場合威力アップ&確率でクリティカル発生[射程:3,範囲:特殊(シカクロス),高低差:3]
※威力・使用回数がアップ&消費ジュエル軽減
スキル『爆裂三業拳』を強化
範囲内の対象に3連続の打撃攻撃&CT大幅ダウン[射程:1範囲:横3マス,高低差:2]
※威力がアップ
スキル「絶殺領域」を強化
自身のHPを消費して範囲内の対象に、味方の死亡数が多いほど強力な闇属性の超威力斬撃攻撃[射程:3, 範囲:十字1マス, 高低差:2]
※味方の死亡数によって加算されるダメージが大幅アップ
強欲 真理念装のSUB装備枠を追加
HP上限+900、器用さ+60、素早さ+2、運+60
傲慢 【開眼霊装】
Lv.5:物攻
Lv.10:刺突攻撃力
Lv.15:刺突攻撃力

レオニアの真理の系譜

姫騎士の道を照らして
ルクレティアの画像ルクレティア レオニアの画像レオニア ゲインの画像ゲイン
Lv.1:治癒力、刺突攻撃力、斬撃耐性
Lv.2:素早さ、クリティカル率、斬撃攻撃力
Lv.3:補助行動禁止耐性、物攻、HP上限

レオニアの専用念装/武具

専用真理念装

嗚呼、麗しき純白の獅子の画像嗚呼、麗しき純白の獅子

専用武具

獅子の紐帯の画像獅子の紐帯

タガタメ 関連記事

レアリティ
☆5星5 ☆4星4
☆3星3 ☆2星2 ☆1星1
属性
null火属性 null水属性 null雷属性
null風属性 null光属性 null闇属性

    攻略メニュー

    新着コメント

    • >>[43]
      神革キャラの奴のことなら、神革のイベが来ないと入手出来んで。

    権利表記

    トップへ戻る