【タガタメ】真理開眼とは?真理開眼で優先すべき扉とおすすめの進め方

★12/01(木)0時頃〜【円環の世界に、竜は啼ク】第4章 花は散れども実は残る (後編) 公開!
 ∟新ユニット『ローレアム』登場!
★12/01(木)0時頃〜 第1回『決戦場』を開催!
 ∟新ユニット『レガ』登場!

タガタメにおける、真理開眼について解説した記事です。真理開眼で優先すべき扉やおすすめの進め方を掲載しているので、ぜひご覧ください。

▶ユニットの優先度別育成要素まとめ

真理開眼とは?

85レベルのユニットで解放される強化

真理開眼
真理開眼はユニットを85レベルにするとできるようになる追加の強化です。アビリティやスキルの効果が強力になったり、ステータスが大きく伸びたりとさらなる強化が可能となります。

強化には各ユニットの魂の欠片が必要!

真理開眼
真理開眼はユニットを大幅に強化できる反面、必要素材は貴重なものとなっています。真理開眼を進めるには専用の育成素材に加えて、各ユニットの魂の欠片が必要です。

各ユニットの魂の欠片の要求量は非常に多く、現在実装されている強欲の扉まで全強化するのに必要な各ユニットの魂の欠片は570個にも及びます。

各扉の特徴

強化内容
嫉妬 最大レベル+2
耐久面のステータス大幅アップ
怠惰 最大レベル+2
サポートアビリティの強化
色欲 最大レベル+2
ステータス上昇
リーダースキルの強化
暴食 最大レベル+2
ステータスの上昇
種族<大罪>への特効追加
憤怒 最大レベル+2
ステータスの上昇
スキルやリアクションアビリティの強化
強欲 最大レベル+2
ステータスの上昇
真理念装のSUB装備枠が解放
傲慢 最大レベル+2
ステータスの上昇
開眼霊装が開放され、威装レベルを上げるとステータス強化&霊装アビリティを習得

各扉を2回強化で次の扉が解放

真理開眼
真理開眼は好きな扉から解放することはできず、嫉妬→怠惰→色欲→暴食→憤怒→強欲の順で一つずつ解放する必要があります。各扉を解放して2回強化すると次の扉が解放できるようになります。

真理開眼で優先すべき扉

基本的に怠惰と憤怒を優先!

真理開眼は基本的に、アビリティやスキルが強化される怠惰と憤怒を優先して進めていくのがおすすめです。ユニットの個性を伸ばすような強化が多く、使い勝手が上がります。

ただ、使わないアビリティやスキルが強化される場合や耐久面を補強した方が強くなる場合には、その他の扉を優先する場合もあります。

欠片に余裕があれば傲慢も

魂の欠片に余裕があれば傲慢の扉も進めましょう。傲慢の扉もユニットの強みを伸ばせるため、優先度は高いですが、いかんせん必要欠片数が多いです。

MAXにするのに200も欠片が必要なため、怠惰や憤怒を優先してその後に進めていくという順番が良いでしょう。

真理開眼のおすすめの進め方

強化は一つに特化させる

真理開眼を進める上で陥りがちなのはとりあえず全部の扉を2回ずつ解放させて、全部の扉を最初に解放してしまうことです。

真理開眼では各扉を最大まで強化したときにアビリティ強化などの強力な効果が得られます。そのため、一つずつ解放するよりは強化したい扉まで解放して、その扉を最大強化して、次の扉を2回強化というように無駄なく強化していきましょう。

例:怠惰→憤怒の順で強化したい場合
①嫉妬を2回強化して怠惰を開放
②怠惰を最大まで強化、色欲を開放
③色欲を2回強化して暴食を開放
④暴食を2回強化して憤怒を開放
⑤憤怒を最大まで強化

タガタメ 関連記事

タガタメプレイヤーにおすすめ

今すぐ遊べるおすすめゲーム


放置少女
DLなしで気軽にプレイできる美少女放置系RPGゲーム!ローディングも早い!

ウィクロスマルチバース
大人気トレーディングカードゲーム『WIXOSS(ウィクロス)』を題材にしたチームバトルRPG

転生賢者の異世界ライフ
大人気ノベルが原作のRPG!アニメに登場するキャラクターやモンスター達と一緒に、テイムや白熱のバトルを楽しもう!

クイーンズブレイドリミットブレイク
「クイーンズブレイド」シリーズに登場する美闘士たちがフルオートで強く、激しく闘う、ターン制RPG

ビビッドアーミー
陸海空の揃った色鮮やかな戦場を駆けるオンラインゲーム

精霊幻想記アナザーテイル
異世界転生ファンタジー「精霊幻想記」初のゲーム作品!

コメント

1 名無しさん1年以上前

記事にある「怠惰→憤怒の順で強化したい場合」は、魂の欠片が何個必要か分かるでしょうか? 最低限の個数としてキープ目標にしたいです。 (もしかしてキャラで違ったりするのだろうか)

    攻略メニュー


    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    権利表記

    トップへ戻る