【タガタメ】ルクレティアの評価と専用真理念装/武具

タガタメにおける、ルクレティアについての記事です。ルクレティアの専用真理念装や武具、アビリティなどの詳細な情報の他、評価も行っているため、入手や育成の参考にしてください。

ルクレティアの基本情報とプロフィール

基本情報

ルクレティア
評価
初期レアリティ ☆5
属性
第1ジョブ 花嫁
電撃の花嫁
第2ジョブ 魔道士
賢者【モノリス】
第3ジョブ プロフェッサー
プロフェッサー【ハニー】

※各ジョブのアビリティについては上記リンクからご確認ください。

プロフィール

【出身地】 エンヴィリア 【グループ】
【身長】158cm 【体重】46kg
【誕生日】5月3日 【星座】雷鳴帝の月
【血液型】Qe型 -
【好きなもの】女性らしいドレス
【趣味】お忍びで街に出る
【CV】園崎未恵 【ILLUST】芳住和之
蛮勇の噂が一人歩きし、嫁の貰い手がなくなってしまったエンヴィリアの姫騎士。天才肌でなんでもこなすが、できるできると言いつつも料理だけは超苦手。辛く厳しい花嫁修業に日々勤しみ、剣より苦手な包丁相手に格闘中である。

ルクレティアの評価

状態異常に強い予防役

ルクレティアは自身中心の菱形2マスの味方を最大5ターン状態異常無効にし、HPを回復することができるサポートユニットです。プロフェッサーの予防薬とは異なり自身中心のため、離れたところに発動はできませんが、憤怒開眼で5ターン効果が続くようになります。

さらに、サポートアビリティの効果でマップ出現から3ターンは自身の状態異常を無効化できるため、開幕で状態異常を撒いてくるような場面に強いです。

男性に強い

ルクレティアの電撃の花嫁は花嫁ベースのクラスチェンジのため、男性特攻効果のある攻撃スキルを3つ持っています。そのため、男性ユニットに対しては高い火力を発揮できます。

ルクレティアのリーダースキルとマスターアビリティ

リーダースキル

轟雷の神舞
雷属性ユニットの物攻50%アップ

マスターアビリティ

ブリリアントドレス
素早さ・魔法攻撃力アップ&ジュエル自動回復効果
【使用可能回数】 【消費ジュエル】
【習得条件】キャラストーリーEpisode3クリアで習得

ルクレティアのバベル戦技

なし

ルクレティアの真理開眼優先度

MASTER時の効果 強化優先度
嫉妬 HP上限60、魔攻20、運40アップ
怠惰 サポートアビリティ『毒の知識+2』強化
毒ダメージ・効果ターンアップHP20%、素早さ10%アップ
色欲 リーダースキル『轟雷の神舞』強化
雷属性ユニットの物攻50%アップ&全攻撃10%アップ&全防御10%アップ
暴食 HP上限60、物攻30、魔攻45アップ
〈嫉妬〉特効+40、〈憤怒〉特効+20の効果を追加
憤怒 スキル『エンジェルブレス』を強化
自身を中心とした範囲内の味方のHPを回復&5ターン状態異常を無効化[範囲:菱形2マス,高低差:2]
スキル『トールインパルス』を強化
範囲内のに雷属性の魔法攻撃&水属性特効&対象が水属性の場合麻痺効果[射程:3,範囲:特殊(シカクロス2),高低差:2]
※威力・詠唱速度がアップ
スキル『マッドラブリキッド』を強化
範囲内の敵に魅了効果(魅了状態中は物攻・魔攻2倍)[射程:3,範囲:十字1マス,高低差:2]
※消費ジュエル軽減
強欲 真理念装のSUB装備枠を追加
HP上限+845、器用さ+55、素早さ+2、運+80
傲慢 【開眼霊装】
Lv.5:魔攻
Lv.10:治癒力
Lv.15:素早さ

ルクレティアの専用念装/武具

専用真理念装

幸せってこと♪の画像幸せってこと♪

専用武具

なし

タガタメ 関連記事

レアリティ
☆5星5 ☆4星4
☆3星3 ☆2星2 ☆1星1
属性
null火属性 null水属性 null雷属性
null風属性 null光属性 null闇属性

タガタメプレイヤーにおすすめ

今すぐ遊べるおすすめゲーム


ビビッドアーミー
陸海空の揃った色鮮やかな戦場を駆けるオンラインゲーム

戦姫戦記-魔王倒しの旅-
美少女や魔物娘と戦うRPG!あなたはどちらを選択する?

精霊幻想記アナザーテイル
異世界転生ファンタジー「精霊幻想記」初のゲーム作品!

ラストラグナロク
7頭の罪竜から世界を守る放置系王道ファンタジーRPG!

城姫クエスト
お気に入りの城姫たちと一緒に戦おう!

ゲゲゲの鬼太郎妖怪横丁
鬼太郎達とお店を繁盛させて、日本一を目指そう!

空島クロニクル
空を巡る冒険ファンタジーRPG!

    攻略メニュー

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る