【モンハンワールド】特殊弾の使い方と威力【MHW】

【モンハンワールド(MHW)】でヘビィボウガンに追加された「特殊弾」についてまとめた記事です。特殊弾の使い方や威力に関して掲載していますので、モンハンワールド攻略の参考にしてください。

▶初心者向け攻略情報の一覧を見る

ヘビィボウガンの特殊弾とは?

「特殊弾」とは、通常の弾と違い、ゲージを消費することで使用できる弾です。ゲージは時間経過で溜まっていき、通常の弾のように実数を消費するわけではありません。

▶ヘビィボウガンの特徴や使い方を見る

特殊弾の種類

ヘビィボウガンの特殊弾は「機関竜弾」と「狙撃竜弾」の2種類あります。ヘビィボウガンの武器種毎によってどちらの特殊弾が使えるか決まっているので、どちらも一緒に使うことはできません。

▶ヘビィボウガンの派生を見る

機関竜弾の特徴

機閃竜弾の画像

特殊弾の一つ、「機関竜弾」は、計50発の弾をマシンガンのように連射する攻撃です。弾1発の威力こそ低いですが、圧倒的な弾数の多さでモンスターに大ダメージを与えます。また、「機関竜弾」は連射していくごとにダメージが上がっていきます。そのため、連射中に途中で止めてしまうと上がった威力が戻ってしまうので、撃ち出したら最後まで撃ち切りましょう。

なお、撃ちきったら再装填まで250秒かかります。

狙撃竜弾の特徴

狙撃竜弾

ヘビィボウガンの特殊弾の一つ「狙撃竜弾」は、弾をモンスターに当てた後に一定時間が経過すると爆発する攻撃です。弾が貫通弾のような特性を持っているため、体格が大きいモンスター相手には非常に強力な攻撃手段となります。

威力は期待できますが、うつ伏せ状態になって発射するため、モンスターの攻撃を避けにくくなってしまう欠点があります。狙撃龍弾を使う際はタイミングを見極めてから使用しましょう。

狙撃竜弾は機関竜弾と違って再装填まで90秒と短いのが特徴です。

特殊弾の打ち方

特殊弾 コマンド
機関竜弾 R2(HOLD)
狙撃竜弾 L2でしゃがみ、R2で発射

※特殊弾は、共通して◯ボタンで装填します。

特殊弾の威力

機関竜弾の威力

武器 攻撃力
スティールアサルト 150
特殊弾 威力
機関竜弾(特殊弾) 8〜16×ヒット数

狙撃竜弾の威力

武器 攻撃力
ボーンシューター 150
特殊弾 威力
狙撃竜弾 16×ヒット数+35×ヒット数

関連リンク

▶初心者向け攻略情報の一覧を見る

操作系の記事一覧

ロックオンのやり方 スリンガーの使い方
楔虫の使い方 導蟲の使い方
自動調合のやり方 一時停止のやり方
特殊弾の使い方 チャットの使い方
クラッチクローの使い方 -

最新情報まとめ

攻略TOP
MHW攻略サイトのトップページへ
最新情報
歴戦王マムタロト攻略 鑑定武器の当たり一覧
アイスボーンの最新情報 イベントクエストの日程

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「特殊弾の使い方と威力【MHW】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。
    Show?1541060590

    攻略メニュー

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る