【バイオハザード8】ローズの正体とプロフィール【ヴィレッジ】

ローズマリーウィンターズ

バイオハザード8(ヴィレッジ)におけるローズ(ローズマリー・ウィンターズ)の声優とプロフィールです。

ローズの声優とプロフィール

プロフィール

ローズマリー・ウィンターズ
本名 ローズマリー・ウィンターズ
声優 【日本語】イブ優里安
【英語】Jeannie Tirado
解説
「イーサン」と「ミア」のウィンターズ夫妻から生まれたひとり娘。ある日、突如現れたクリスに連れ去られてしまい行方がわからなくなる。本作の物語のカギとなる重要な存在。

主人公イーサンのひとり娘

「ローズ」は前作の『バイオハザード7』から登場した主人公「イーサン」と「ミア」夫妻のひとり娘です。

本作は『バイオハザード7』から約3年後の話であり、ウィンターズ家は平穏な生活を送っていたが「クリス」の登場で物語が動き出します。

バイオ8ではクリスに誘拐されてしまう

「バイオ8」は「クリス」に「ローズ」が誘拐されてしまいます。突如拐われてしまった娘を取り戻すため、主人公の「イーサン」が様々な敵と対峙するストーリーです。

▶︎ストーリー解説と時系列を見る

ローズの本作での活躍・正体

これより以下は本作の重大なネタバレを含みますので未プレイの方はご注意下さい。

何かしらの力を所持している?

物語の軸となる「ローズ」は何かしらの強力な力を所持している可能性が高く「マザーミランダ」に狙われてしまいます。過去作『バイオハザード7』にて「エヴリン」の精神支配に打ち勝ったウィンターズ夫妻から生まれた子となるため、特別な存在となっていてもおかしくないでしょう。

生まれながらにしてE型特異菌に適応している

E型特異菌に適応していたウィンターズ夫妻から生まれた「ローズ」はE型特異菌に完全適応したB.O.Wです。過去作に登場した「エヴリン」を上回る能力を所持しているにも関わらず、細胞老化の代償も見受けられない完全体といえるでしょう。物語終盤では赤子ながら、その力を狙う「マザーミランダ」に対しても抵抗できる程の力を発揮します。

十数年後の姿も登場

ローズマリーウィンターズ

エンドロール後には十数年後の姿の「ローズ」が登場し、亡き父「イーサン」の墓の前に花束を備える姿が伺えます。「クリス」が率いる組織との関わりがあるようで、黒服とのやり取りでは監視対象となっている可能性が高いようです。

エヴリンの生まれ変わり?

「ローズ」と会話する黒服から「エヴリン」と呼ばれ、激昂する「ローズ」の姿を確認することができます。同時に「クリス」も知らない能力を所持していると発言しており、もしかしたら前作のキーパーソンであった「エヴリン」の生まれ変わりの可能性があるかもしれません。

次回作の主人公はローズ?

次回作『バイオハザード9』以降での主人公ポジションになる可能性は十分にあるでしょう。今までの『バイオハザード』シリーズでも伏線回収がされていない登場人物が多く、それらと関わる新世代の主人公「ローズマリー・ウィンターズ」の活躍に期待したいです。

関連記事

キャラバナー
▶︎キャラ一覧に戻る
キャラの関連記事
イーサンウィンターズ
イーサン
クリス
クリス
ミア・ウィンターズ
ミア
ローズマリー・ウィンターズ
ローズ
デューク
デューク
マザーミランダ
ミランダ
ドミトレスク
ドミトレスク
ドナベネヴィエント
ドナ・ベネヴィエント
サルヴァトーレ・モロー  バナー
モロー
カール・ハイゼンベルク バナー
ハイゼンベルク

バイオハザード8プレイヤーにおすすめ

今すぐ遊べるおすすめゲーム


ビビッドアーミー
陸海空の揃った色鮮やかな戦場を駆けるオンラインゲーム

戦姫戦記-魔王倒しの旅-
美少女や魔物娘と戦うRPG!あなたはどちらを選択する?

精霊幻想記アナザーテイル
異世界転生ファンタジー「精霊幻想記」初のゲーム作品!

ラストラグナロク
7頭の罪竜から世界を守る放置系王道ファンタジーRPG!

城姫クエスト
お気に入りの城姫たちと一緒に戦おう!

ゲゲゲの鬼太郎妖怪横丁
鬼太郎達とお店を繁盛させて、日本一を目指そう!

空島クロニクル
空を巡る冒険ファンタジーRPG!

コメント

5 名無しさん22日前

わかりみしかない。ある一定の年齢まで急速成長して、後は緩やかになるor止まるみたいな感じにして欲しい。

4 名無しさん23日前

同感ですね。 でもその流れでローズがすぐババアになっちまうのも泣ける

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    攻略メニュー

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る