パズドラ攻略記事

【パズドラ】アシストの条件とやり方を解説!|スキル継承

★パズドラ攻略wikiからのお知らせ
【最強のアシストランキングを作成!】
▶「今」強いアシストスキルはこちら
【Ver12.5で「超覚醒」が登場!】
▶超覚醒についてはこちら!

アシストのやり方

パズドラにおける、アシスト設定(スキル継承)について紹介します。また、Ver11.0アップデートによるステータスボーナスの変更点もまとめています。

キャラ別のおすすめアシストはこちら

アシスト設定(スキル継承)とは

アシストについて

戦略の幅を広げるシステム!

アシスト設定(スキル継承)とは、スキルを持つキャラに対してさらに新たにスキルを付けることです。スキルを2個つけることで本来の使用方法とはまた違った使い方ができます。

なお、アシストの元になるキャラをベースといい、アシストに使用するキャラをアシストといいます。

以前はスキル継承と呼ばれていた

今ではアシスト設定と呼ばれいますが、以前は「スキル継承」システムと呼ばれていました。その名残で、アシストのことを「スキル継承(継承)」と呼ぶ人もいますが、意味は同じです。

アシストに必要な条件

アシストに必要なもの

  • ランク130以上
  • 100万コイン
  • ベースキャラとアシストキャラ

ベースキャラの条件

  • スキルを所持している

アシストキャラの条件

  • レアガチャで的中するモンスター※
  • レア度が★5以上
  • 全覚醒している

※一部例外が存在します

アシストが可能な降臨キャラ

アシスト可能バナー

アシストできるのは基本的にガチャ限のキャラのみですが、一部の降臨キャラなどダンジョンドロップするキャラでもアシスト可能なキャラが存在します。アシスト可能なキャラの一覧は下記をご覧ください。

アシストスキルの溜まり方

ベース→アシストの順でスキルが溜まる

アシスト状態のキャラは、ベースのスキルターンが溜まりきってからアシストのスキルターンが溜まります。例えば、10ターンのスキルを持つキャラに5ターンのスキルをスキル継承させた場合、アシストスキルが発動できるのは15ターン後になります。15ターンが経ちアシストスキルが溜まるとベーススキルは使用できなくなるので注意しましょう。

自由にスキルを選べるわけではない

アシスト設定(スキル継承)でスキルを2つ持ったキャラは、2種類のスキルを「自由に」使えるわけではありません。ちなみに、この仕様を逆手に取った遅延対策もあるので、興味がある人は下記の記事を参考にしてください。

アシストを遅延耐性として活用する方法

アシストによるステータスボーナス

同属性キャラでステータスボーナス!

アシストボーナス 画像

属性が同じキャラのスキルをアシストするとアシストボーナスが発生し、ベースキャラのステータスがアップします。ステータスアップの数値はアシストしたキャラのステータスによって前後します。

▼ステータスアップの上昇値一覧

ステータス 上昇値
HP ステータスの10%
攻撃 ステータスの5%
回復 ステータスの15%

更に、アシストキャラが+297の状態だと、+297状態のステータスでボーナスが追加されるようになりました(+297であることが必須)。

アシスト(スキル継承)のまとめ

アシストはしっかりと仕様を理解することで、確実にパーティを強化することができます。反面、決して必須な要素ではないのでアシストにこだわる必要はありません。余裕があれば試してみる程度で良いでしょう。

以下はいずれもアシストに関する記事なので、よろしければ是非参考にしてください。

コメント

127 名無しさん約2ヶ月前

>>126 例えカーリーでも塗り絵カーリーの場合はアシストできんぞ

126 名無しさん約2ヶ月前

>>108 カーリーはなんで出来ないの?

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「アシストの条件とやり方を解説!|スキル継承」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る