【パズドラ】ダメージ計算について

★パズドラ攻略wikiからのお知らせ
【パズドラもついに6周年!】
▶6周年記念生放送の最新情報はこちら
【6周年記念ダンジョン到来!】
▶ヘキサゼオン降臨の攻略情報はこちら

ダメージ計算とは?

ダメージ計算

最終的なダメージがいくつになるのかの計算!

普段パズルをした後にダメージが表示されているのを当然目にしているはずです。その最終的な数字を出すまでの計算を「ダメージ計算」といいます。

この記事では、そんなダメージ計算についてまとめています。

どのような計算がされるの?

基礎となるモンスターの攻撃力

ダメージ計算では、モンスターの攻撃力が基本となります。当然ですが、攻撃力が高ければ高いほど与えるダメージは大きくなります。

リーダースキルによる倍率

これは簡単ですが、リーダーとフレンドのリーダースキルによる倍率がかかります。当然ですが、リーダーの倍率とフレンドの倍率は重複します

コンボ数による倍率

次に基本的なところではコンボ数による倍率です。当然ながらコンボが増えると、ダメージ上昇します。具体的には、1コンボ増えると攻撃力は0.25倍ずつ上昇していきます。

コンボ数による倍率は、以下の計算式で計算されます。

1+0.25×(コンボ数-1)

(例)5コンボの場合→1+0.25×(5-1)=2倍
   8コンボの場合→1+0.25×(8-1)=2.75倍
   10コンボの場合→1+0.25×(10-1)=3.25倍

消したドロップの数による倍率

ドロップを消した数に応じても倍率は変わってきます。盤面を1色にするスキルを使うと、大ダメージを与えられますが、この消したドロップの数による倍率が理由です。具体的には、消したドロップが1個増えると攻撃力は0.25倍ずつ上昇していきます。

消したドロップの数による倍率は、以下の計算式で計算されます。

1+0.25×(消したドロップ数-3)

(例)3個消しの場合→1+0.25×(3-3)=1倍
   5個消しの場合→1+0.25×(5-3)=1.5倍
   30個消しの場合→1+0.25×(30-3)=7.75倍

その他(覚醒、ドロップ強化など)による倍率

その他の要素は非常に難解であることから、ここでは詳しくは解説しません。ドロップ強化(ドロップ強化覚醒スキルも含む)や属性強化、2体攻撃などの要素が含まれてきます。更に、エンハンススキルによる攻撃力の上昇も計算に入ってきます。

その他を考慮しない場合のまとめ

覚醒スキルやドロップ強化などを考慮しない場合、ダメージ計算は以下の式で行われます。

攻撃力×攻撃倍率(リーダー)×攻撃倍率(フレンド)×(1+0.25×{消したドロップ数-3})×(1+0.25×{コンボ数-1})

(例)攻撃力2200のモンスターがドロップ5個消しで、7コンボした場合(リーダー、フレンドの倍率は2.5倍)
2200×2.5×2.5×(1+0.25×{5-3})×(1+0.25×{7‐1})=
2200×2.5×2.5×1.5×2.5≒51563 ダメージ

実際のダメージ計算

まとめ

ダメージ計算は「事故を減らす」という意味ではしておくに越したことはありません。特に高い防御力を持ったモンスターが多いダンジョンではドロップが何個で何コンボすれば倒せる、などといった知識は非常に有効です。

試しにアテナの2体攻撃の火力ダメージ計算などで試してみては如何でしょう。

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「ダメージ計算について」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る