【モンスト】伝染霧とは?効果と対策方法を解説【用語】

モンストにおける「伝染霧」の記事です。「伝染霧」の効果や対策方法を解説しています。「伝染霧」に関する内容を知りたい方は参考にしてください。

伝染霧とは?

同キャラを編成すると被ダメージが増える

「伝染霧」とは、敵が使って来る攻撃ギミックの1つで、近くの味方に攻撃しそのキャラと同じキャラを編成している場合は、その編成している体数分ダメージを多く受けてしまうものです。

同キャラを1体編成している時は1体分のダメージですが、同キャラを3体編成している時は3体分のダメージを受けるので被ダメージが大きくなってしまいます。

伝染霧の対策方法

同キャラを複数編成しない

「伝染霧」は同じキャラを複数編成することでダメージを多く受けてしまいます。4体が違うキャラであれば被ダメージが大きくならないので、「伝染霧」が出現するクエストにはなるべく同キャラを編成しないようにしましょう。

イラスト違いを編成する

性能が同じでもイラストが違うキャラは別キャラ扱いになるため、「伝染霧」のダメージを抑えることができます。イラスト違いを持っている場合はPTを編成する際に同時に編成しましょう。

▼イラスト違いとは

通常ではキャラは1体しか存在しませんが、期間限定としてクリスマスやお正月などの別Verのキャラが実装されることがあります。性能は通常と同じですが名前やイラストが違うため、別キャラ扱いとなり「伝染霧」の効果を受けなくなります。

イラスト違い例
[光をもたらす者 ルシファーの画像ルシファー [春光をもたらす者 ルシファーの画像新春ルシファー [光をもたらす者 ルシファーMVの画像ルシファーMV

伝染霧の関連記事

伝染霧の関連ワード

ギミック アビリティ

モンスト用語一覧

全ての用語をチェック

▼あ行  ▼か行  ▼さ行 
▼た行  ▼な行  ▼は行 
▼ま行  ▼や行  ▼ら行 
▼わ行  ▼英数字 -

モンストの人気記事

追憶の書庫金卵ドロップ率2倍が開催中

1/23(水)0:00~1/27(日)23:59
追憶の書庫
23日 24日 25日
水属性開催中 木属性 光属性
26日 27日
闇属性 火属性

▶追憶の書庫おすすめ運極ランキングを見る

海坊主&美樹【究極】が常設で降臨

海坊主&美樹

▶海坊主&美樹【究極】の攻略を見る

シティーハンターコラボが開催中

開催期間:1/17(木)12:00〜2/2(土)11:59

シティーハンターコラボ

究極 究極 究極
[シティーハンター 冴羽リョウの画像冴羽リョウ
▶︎攻略
[百戦錬磨の傭兵カップル 海坊主&美樹の画像海坊主&美樹
▶︎攻略
[怪盗三姉妹 キャッツアイの画像キャッツアイ
▶︎攻略
[警視庁の女狐 野上冴子の画像野上冴子
▶︎攻略
[無二の相棒 槇村香の画像槇村香
▶︎攻略

▶シティーハンターの最新情報を見る

人気ランキング記事

リセマラランキングリセマラ 最強ランキング最強キャラ 降臨最強ランキング降臨最強
運極おすすめランキング運極おすすめ 追憶の書庫でおすすめの運極追憶の書庫 SS最強SS最強
獣神化の予想ランキング獣神化予想 モン玉当たりランキングモン玉当たり コラボ予想ランキングコラボ予想

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「伝染霧とは?効果と対策方法を解説【用語】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。
    Show?1541060590

    攻略メニュー

    新着コメント

    • 大型絆グループ
      メンバー90名現在80名
      ガチで一緒に貯めてみませんか?
      同じ時間、同じ期間をやるならば、50や60でやるよりフレンド枠は全てオーブの為に使ってみませんか?
      基本究極亀or神殿!
      (その他貯めきりチケット&メンション部屋あり)
      フレンド枠は90枠を確保お願いします。
      自分の努力と時間次第ですが、自分はグループ上位10番くらいの稼働ですが、
      月間1000オーブ位は余裕で増えていきます。
      絆ガチグループにチャレンジしてみませんか?
      ...

    • 使用キャラ モーセ
      募集 卑弥呼 モーツァルト
      892583879

    権利表記

    トップへ戻る