【キングダムハーツ3】マスター・ゼアノートについて情報まとめ

キングダムハーツ3(KH3)のマスター・ゼアノートに関する情報まとめです。キングダムハーツシリーズの黒幕、マスターゼアノートについてキングダムハーツの過去作を交えて情報をまとめているので、詳しく知りたい方は是非、参考にして下さい。

マスター・ゼアノートについて情報まとめ

キングダムハーツシリーズ、ダークシーカー編の重要人物であるマスター・ゼアノートについて情報をまとめています。

光と闇が均衡した世界を創造するのが目的

マスター・ゼアノートは、「光と闇が均衡する世界を創造してそれを見届けること」を目的に行動しています。つまりは今ある世界を壊して新世界を創造するということです。

具体的には、かつてのキーブレード戦争を現代に再現して、光の勢力と闇の勢力をぶつけてキングダムハーツの扉を開くことで世界を創造するという方法をマスター・ゼアノートはとろうとしています。

▼飽くなき探究心故に闇に堕ちた

元々ゼアノートは若い頃から天才といわれており、頭脳や力も飛び抜けており、かつ底知れぬ探究心がありました。その底知れぬ探究心故に、ゼアノートの師の言いつけを破り、生身で通ると闇に蝕まれるという「異空の回廊」に(本来は鎧を着用ししなかればならない)足を踏み入れてしまったがために、「世界には光だけではなく闇も必要」という考えに至ったようです。

歴代のキーブレードマスターの中でも最強

マスター・ゼアノートは歴代のキーブレードマスターの中でも最強と言われる人物。

マスター・ゼアノートの強さが分かる描写としてはキングダムハーツバースバイスリープでその片鱗を見ることができます。具体的には、大量のキーブレードを操ってテラ・アクア・ヴェントゥスの3人をまとめて相手をしたり、相手を凍結させたりと強力な攻撃手段を持っています。

また、マスター・ゼアノートの持っているキーブレードは「ノーハート」という最古のキーブレードで、キングダムハーツ2.8に収録されている作品キーバックカバーの登場人物、マスター・オブ・マスターが6人の弟子の内の1人ルシュに託したキーブレードです。キングダムハーツ3でノーハートやマスター・オブ・マスターなどの話が絡んでくるか見ものですね。

時間移動の力を持つ

マスター・ゼアノートは前述した「光と闇が均衡する世界を創造してそれを見届けること」という目的を遂げるために、時間移動の力を身につけます。

▼時間移動の力の制約

  1. 初めて時間移動するには自らの肉体を捨てなければならない
  2. 時を超えた先に自分が存在しなければならない
  3. 時を超えた先からは時の流れの通り一方向にしか進めない
  4. その時間で起きる事象は書き換えることが出来ない

時間移動には上記のような制約があり、1に関してはテラの体を乗っ取ったテラ=ゼアノートがハートレスの実験をする際に、自らが被検体になってハートレスのアンセム、ノーバディのゼムナスに分かたれた瞬間に条件を達成しています。

ゼアノートがアンセム、ゼムナスに別れた瞬間から、すべての時間に存在するゼアノートの心を持つものに時間移動の力が備わります。その時間移動の力は自覚できるものではなく、アンセムが過去の青年時のゼアノート(故郷から旅立つ時点)に力を移すことで、青年ゼアノートは旅立たせるきっかけをつくったとされています。

青年ゼアノートが時間移動の力を使うことで、マスター・ゼアノートの復活と真の13機関完成が果たされることになります。

ゼアノートの心を持つ者たち・真XⅢ機関

マスター・ゼアノートは、自身の器になれる者を13人集めて真のXⅢ機関をつくり目的を達成しようとしています。今現在判明している真のXⅢ機関のメンバーは以下の通りです。

▼現在分かっている真XⅢ機関のメンバー

  • マスター・ゼアノート:真XⅢ機関をつくり、目的を達成しようとするキングダムハーツシリーズの黒幕
  • 闇の探求者アンセム:KH1より登場しているテラ=ゼアノートのハートレス。リクの体を乗っ取ったり、世界の心をあつめキングダムハーツを出現させようとした
  • ゼムナス:KH2に登場したテラ=ゼアノートのノーバディ。人の心を集めてキングダムハーツを出現させようとした
  • 青年ゼアノート:KHBbSやKH3Dなどに登場した若い頃のマスター・ゼアノート。闇の探求者アンセムから時間移動の力を授かり暗躍していた
  • ブライグ(シグバール):KH2,KHBbSやKH3Dに登場。元13機関の機関員。BbSでゼアノートから闇の力をさずかりゼアノートの目的達成のために行動する。なお、ゼアノートの心をもつと目の色が金色になる
  • アイザ(サイクス):KH2,KHBbSに登場した元13機関の機関員

キングダムハーツ3Dにて判明しているのは以上6名です。残りのメンバーは一体誰になるのか非常に気になるところですね。

まとめ

以上現在までに分かっているマスター・ゼアノートに関する情報まとめでした。キングダムハーツシリーズの黒幕たるマスター・ゼアノートですが、キングダムハーツ3ではおそらくラスボスになるだろうし、どのくらいの悪役ぶりを発揮してくれるのか非常に楽しみです。

今後もマスター・ゼアノートについて情報が判明次第、更新していきます!

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「マスター・ゼアノートについて情報まとめ」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。
    Show?1541060590

    新着コメント

    • ユニオンクロスのプロダクトコードを入力してもエラーになるんですが、まだ使えないんですか?

    • 光側は敗北します

    権利表記

    トップへ戻る