【キングダムハーツ3】ロクサスとは?声優や人物像を紹介【KH3】

キングダムハーツ3(KH3)における13機関のロクサスの紹介記事です。声優や登場作品といったプロフィールをはじめ、シリーズを通しての人物像を掲載しています。

▶全キャラ一覧|登場人物

ロクサスのプロフィール

ロクサス

名前 ロクサス
声優 内山昂輝
キーブレード キングダムチェーン
約束のお守り
過ぎ去りし思い出
所属 元13機関 No.13
登場作品 1 / COM / 2 / 358 / coded / 3D

※1=KH1、COM=KHCOM、2=KH2、358=KH358/2Days、coded=KHcoded、BbS=KHBbS、3D=KH3D、0.2=KH0.2BbS

ロクサスの人物像・背景

キーブレード使いの13機関メンバー

「ロクサス」は、キーブレードを使える珍しい能力を持った13機関のメンバーです。13機関リーダーである「ゼムナス」に拾われたのが13機関入りするきっかけとなりました。

アクセル・シオンの親友

機関の任務を受け始める頃に、同じ機関のメンバーである「アクセル」と「シオン」と仲良くなっていきます。この3人は時計塔の上でシーソルトアイスをいっしょに食べたり、悩みを打ち明けたり、3人いっしょで海に行く約束をするなど、とても親密な関係を築いていくのでした。

自身の正体と親友との別れ

▼正体はソラのノーバディ

「ロクサス」は自分がキーブレードを使える特別なノーバディであると教えられたこと、忘却の城を訪れた際に自身に流れ込んできた「ソラ」の記憶、そのような事実・体験から「ゼムナス」に「ソラ」のことを聞き、自身がキーブレードの勇者「ソラ」のノーバディであることを知ります。

▼シオンとの関係

「シオン」はキーブレード使いを生み出す「レプリカ計画」によって生み出された「ソラ」を模した人形で、「ソラ」のノーバディである「ロクサス」の力を吸収してしまう存在です。両方存在していると両者の力の均衡が不安定になるため、機関はキーブレード使いは機関に一人いればよいという判断をし、「シオン」と「ロクサス」を戦わせようとします。

▼親友との別れ

自身の存在理由に悩み機関を脱走した「シオン」、「シオン」の真実を知りながら本当のことを教えてくれなかった「アクセル」、親友の3人の絆には深い亀裂が走ります。「レプリカ計画」の内容を知り、自身の本体「ソラ」についても深く知るため、「ロクサス」は「アクセル」に止められるも機関を脱走します。

その後一人時計塔にいると「シオン」が現れ、会話を交わした後、「シオン」の正体を目の当たりにし、「ロクサス」を取り込もうと襲ってくる「シオン」を退けます。「シオン」の消滅とともに「シオン」の記憶が消えてしまうも、消える直前で思い出し「シオン」の「キングダムハーツの解放する」という願いを聞き届けたのが、「シオン」との最後になりました。

本体(ソラ)への帰還

▼リクと対峙

「ロクサス」はシオンの願い「キングダムハーツ解放」のため、機関の城を訪れます。そこで黒コートの男「リク」と会い戦うが、闇の力を発揮した「リク」に敗北し、「ソラ」復活のための協力者であった「ディズ」に連れて行かれます。

▼データ世界のトワイライトタウンへ

13機関から「ロクサス」を隠すため、「ディズ」により記憶を改竄されデータ世界に閉じ込められます。このデータ世界での6日間が『キングダムハーツ2』の最序盤で「ロクサスの夏休み」として描かれます。

ここでは「ピンツ」「ハイネ」「オレット」の3人と仲良く夏休みの計画を立てながら過ごすことになります。

▼アクセルとの邂逅

データ世界で「ロクサス」を連れ戻しに来た「アクセル」と邂逅するも、記憶が書き換えられているため誰ともわからず、説得も応じないことから、組織から排除を命じられるきっかけになってしまいます。

▼ナミネとの邂逅

データ世界では「ソラ」の記憶を修復している「ナミネ」と遭遇し、対話することになります。そこでは記憶のない「ロクサス」が知らないことを教えられ、更に「ロクサス」は存在してはいけないことを知らされます。また、「ナミネ」と再会の約束をします。

▼記憶を取り戻すが回帰

機関から排除の命令を受けた「アクセル」を、思い出した「キーブレード(二刀流)」の力で退け、自身をデータ世界に閉じ込めた張本人「ディズ」と相対し憎しみをぶつけるも、データであった「ディズ」には何も効かず、カプセルで寝ていた本体の「ソラ」の前に誘導され、「お前が羨ましいよ」と言い残して、本体へと還っていきました。

▼機関の城でソラと決戦

本体に帰還したと思われた「ロクサス」は、機関の野望を止めるため、「アクセル」を犠牲に機関の城へたどり着いた「ソラ」一行の前に突如として現れます。そこでは「ロクサス」と「ソラ」の一騎打ちが始まりますが、「ソラ」の勝利で終わり、「ソラ」のことを認め再び回帰します。

▼ナミネと再会の約束を果たす

「ソラ」一行が機関の城で「ナミネ」「カイリ」を救出し元の場所へ帰ろうとしたときに、「ナミネ」と再び邂逅し、再会の約束を果たしたことで「ナミネ(カイリのノーバディ)」といっしょに本体の元へ回帰していきました。

ロクサスの関連リンク

キャラの種類別の記事一覧
味方キャラの能力一覧 登場キャラの紹介一覧

キャラデータベース

KH3(キングダムハーツ3)のキャラクター一覧
キャラクター一覧を見る
仲間キャラ|光の勢力
キングダムハーツ3のソラ
ソラ
キングダムハーツ3のリク
リク
キングダムハーツ3のカイリ
カイリ
キングダムハーツ3の王様
ミッキー(王様)
キングダムハーツ3のドナルドダック
ドナルド
キングダムハーツ3のグーフィー
グーフィー
キングダムハーツ3のテラ
テラ
キングダムハーツ3のヴェントゥス
ヴェントゥス
キングダムハーツ3のアクア
アクア
キングダムハーツ3のロクサス
ロクサス
キングダムハーツ3のアクセル
アクセル(リア)
キングダムハーツ3のシオン
シオン
キングダムハーツ3のナミネ
ナミネ
キングダムハーツ3のマスターエラクゥス
エラクゥス
賢者アンセム
賢者アンセム
イェンシッド
イェンシッド
- -
元13機関キャラ
キングダムハーツ3のザルディン
ザルディン
キングダムハーツ3のレクセウス
レクセウス
キングダムハーツ3のゼクシオン
ゼクシオン
真13機関キャラ|闇の勢力
キングダムハーツ3のマスターゼアノート
ゼアノート
キングダムハーツ3の青年ゼアノート
青年ゼアノート
キングダムハーツ3の闇の探求者アンセム
闇の探求者
アンセム
キングダムハーツ3のゼムナス
ゼムナス
キングダムハーツ3のテラ=ゼアノート
テラ=ゼアノート
キングダムハーツ3のヴァニタス
ヴァニタス
キングダムハーツ3のシグバール
シグバール
キングダムハーツ3のヴィクセン
ヴィクセン
キングダムハーツ3のサイクス
サイクス
キングダムハーツ3のデミックス
デミックス
キングダムハーツ3のルクソード
ルクソード
キングダムハーツ3のマールーシャ
マールーシャ
キングダムハーツ3のラクシーヌ
ラクシーヌ
その他の敵キャラ
マレフィセント
マレフィセント
ピート
ピート
キングダムハーツ3のリクレプリカ
リクレプリカ

コメント

3 名無しさん12日前

>>2 あ、レクセウスと間違えました

2 名無しさん12日前

無言にするんだったら不自然すぎるから出さんでいい

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「ロクサスとは?声優や人物像を紹介【KH3】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。
    Show?1541060590

    攻略メニュー

    新着コメント

    • キーワードグロッサリーで闇の世界への移動手段について闇の回廊の他に目覚めの力のことも記述されてたけど
      王様が扉を開いて行けるようになった=目覚めの力を使ったってことなのかな?(王様が目覚めの力を会得してることもグロッサリーに書かれてるし)
      それともマスターキーパーによって扉が出現したのと同じような感じなのか

    • アクション面ではキーブレードの変形は良かった。
      だけど、ソラが出来ることが多い一方で敵側の攻め手が少ないから、ボス戦をやってても考え抜いたスマートな方法で相手の攻撃を切り抜けるってのがないんだよな。
      それと演出過剰な三角ボタンのアクションよりもフォームチェンジを残して欲しかった。ソラの機動力の変化を楽しめないのは残念。

    権利表記

    トップへ戻る