【キングダムハーツ3】キャラ一覧|登場人物【KH3】

キングダムハーツ3(KH3)のキャラ(登場人物)一覧です。主人公やヒロインの情報はもちろん、13機関などのキャラも掲載しています。

キングダムハーツ3のキャラ一覧.png

登場が確定しているキャラクター

味方キャラクター|光の勢力

キャラクターの一覧
キングダムハーツ3のソラ
ソラ
主人公

選ばれし者が持てる武器キーブレードを手にした少年。いずれ訪れる驚異に備え、7人の光の守護者を揃えるべく、再び冒険へと旅立つ。
キングダムハーツ3のリク
リク
ソラの親友/ライバル

ソラの親友であり、良きライバル。自信の弱さから闇に囚われてしまうが、闇を抱えながら生きることを決意。ソラと同様に驚異に備えるべく、王様と共に歴戦のキーブレード使いを探す旅に出る。
キングダムハーツ3のカイリ
カイリ
ソラとリクの幼馴染

ソラやリクと同じ島で育った少女。それぞれ旅立った彼らを心配しつつも、待っているだけではなく、キーブレード使いとして修行をするために旅立つ。
キングダムハーツ3のグーフィー
グーフィー
王宮騎士隊長

ディズニーキャッスルの王宮騎士隊長で、ドナルドと共にソラと行動を共にする。普段はのんびり屋だが物事の理解が深く、ソラに説明する役割も。
キングダムハーツ3のドナルドダック
ドナルド
王宮魔導師

ディズニーキャッスルの王宮魔導師で、王様の命令によりソラと行動を共にする。気が短い所もあるが、ソラの事を大切に思い、ピンチには駆けつけてくれる。
キングダムハーツ3の王様
ミッキー
(王様)
キーブレードマスター
ディズニーキャッスルの王様で、キーブレードマスターのひとり。ソラ達の冒険を導く傍らで、自らも危険に立ち向かう。闇の世界に身を置くリクと共に行動をしている。

敵キャラクター|闇の勢力

キャラクターの一覧
マレフィセント
マレフィセント
ピートを従え世界のあちこちに現れる魔女。過去の戦いでソラたちに一度は倒されるも復活し、キングダムハーツの力を使って世界を手に入れようとしている。
ピート
ピート
ディズニーキャッスルで悪事をはたらき、異空間に閉じ込められていたが、マレフィセントの助けで脱走。ソラ達からはあまり敵として恐れられてはいない。

真13機関のキャラクター

キャラクターの一覧
真13機関
???
キーブレード戦争の再来。そしてその戦争の先で起こりうる世界の再創造を成就させるために、マスター・ゼアノートの陰謀によって組織された機関。

過去作の真13機関を見る
キャラクターの一覧
キングダムハーツ3のマスター・ゼアノート
ゼアノート
【復活の闇の探求者】
KHダークシーカー編の黒幕にして最大の敵。テラの身体を乗っ取った張本人。その後テラ=ゼアノートとしてハートレスのアンセム・ノーバディのゼムナスに分かたれ消滅。しかし、ソラによって2人とも倒されたことによって復活を果たした。13の闇と7の光をぶつけることによって「xブレード」を生み出そうと目論む。
キングダムハーツ3の黒コートの青年
青年ゼアノート
【真13機関の1人】
若い頃のゼアノート。マスター・ゼアノートより時間移動の力授かり、時間移動の力を使って13人の自分を集める役を担った。
キングダムハーツ3の闇の探求者アンセム
闇の探求者アンセム
【ゼアノートのハートレス】
KH1で登場。セブンプリンセスを使って闇へと通じる鍵穴を通り「世界の心のキングダムハーツ」を手中に収めようとしていた。しかし、ソラ達に敗れ消滅。しかし、消滅した後もリクを乗っ取った際に心の闇としてリクを苦しめ続ける。アンセムの正体は、かつて賢者アンセムの弟子だったゼアノートがハートレス化した姿である。
キングダムハーツ3のゼムナス
ゼムナス
【ゼアノートのノーバディ】
KH2で登場したノーバディの組織「13機関」の長。「人の心のキングダムハーツ」を生み出そうと暗躍するもソラたちに阻止されてしまう。KH3では「真13機関」のメンバーとして、まだ存在していた過去から青年ゼアノートより連れてこられる。
キングダムハーツ3のテラ=ゼアノート
テラ=ゼアノート
【テラを乗っ取ったゼアノート】
KHBbSにて、テラの身体を乗っ取ったゼアノート。完璧にテラを乗っ取ったかに見えたが、完全に掌握はできずテラの抵抗を受け、テラの心を追い出すために自分にキーブレードを突きたて追い出しに成功、しかし、記憶を失う。記憶を失った後、ブライグ・賢者アンセムに拾われ、以降アンセムの弟子としてハートレスの研究に打ち込む。その後ハートレス化し、アンセムとゼムナスを生み出すきっかけを作った。
キングダムハーツ3のシグバール
シグバール
【13機関の曲者】
13機関・真13機関のメンバー。ゼアノートのしもべとして暗躍する。かつてアクア・ヴェン・テラと交戦した。人間の頃の名前は「ブライグ」。常に飄々としていて何を考えているのかわからない、何を目的として行動しているのか不明の人物。KH3Dでは「真13機関」として登場し、髪の毛が白髪、瞳の色が金になっており、それはゼアノートの器である事の証明である。
キングダムハーツ3のサイクス
サイクス
【アクセルと因縁深き13機関メンバー】
13機関のメンバーで副官を務める人物。人間だった頃は「アイザ」という名前でリア(アクセル)の親友であった。機関では「心」に関して異常に執着する。KH3Dではマスター・ゼアノートの心を分け与えた真の13機関メンバーとして登場。リアの敵となってしまう。
キングダムハーツ3のマールーシャ
マールーシャ
【13機関の反逆者】
元13機関のメンバー。反逆を企て機関を乗っ取ろうとした人物。KHCOMの忘却の城の管理を任されていた。ソラを忘却の城へ誘導し、自分の手駒にしようと企んでいた。しかし、その企みもソラに阻止され消滅したものかと思われたが、KH3で真13機関の一員として、ソラ一行の前に現れる。
キングダムハーツ3のヴァニタス
ヴァニタス
【ヴェントゥスの半身】
KHBbSで登場したヴェントゥスの半身(ヴェントゥスの心の闇を抜き取って生まれた存在)。純粋な闇の心を持つヴァニタスと純粋な光の心をもつヴェントゥスが融合することで「xブレード」を生み出した。しかし、ヴェントゥスとの戦いに敗れ、「xブレード」も壊れた。
キングダムハーツ3のルクソード
ルクソード
【真13機関メンバー】
13機関メンバーの中でも加入が遅かった人物。KH358では13機関メンバーの末端であるロクサスとは仲が良かった。KH2にてソラ(ロクサス)と対峙し敗れる。カードを使った攻撃、ギャンブルじみた攻撃方法を得意とする。人間の頃の名前は不明。
キングダムハーツ3のラクシーヌ
ラクシーヌ
【真13機関メンバー】
13機関メンバーで機関唯一の女性メンバー。マールーシャと共に機関への反逆(乗っ取り)を企ていた。性格は攻撃的で残忍。COMでソラ達と戦うも3人の連携により敗れ消滅。人間の頃の名前は不明。

登場予想のキャラクター

味方キャラクター

キャラクターの一覧
キングダムハーツ3のテラ
テラ
【BbSのキーブレード使いの1人】
KHBbSの主人公の一人。エラクゥスより心の闇を見抜かれ、苦悩する所をマスター・ゼアノートに利用された。心の闇が器となりゼアノートに身体を乗っ取られる。しかし、テラの心は今もなお存在している。修行仲間であり親友のアクア・ヴェントゥスのことを大切に想っている。
キングダムハーツ3のアクア
アクア
【BbSのキーブレードマスター】
KHBbSの主人公の一人。KHBbSの終盤、心を失ったヴェンを安全な場所に隠した後、闇に落ちそうになったテラを助け出すも一人闇の世界へ落ちてしまう。闇の世界で今なお放浪し続けている。修行仲間であり親友のテラ・ヴェントゥスのことを大切に想っている。
キングダムハーツ3のヴェントゥス
ヴェントゥス
【BbSのキーブレード使いの一人】
KHBbSの主人公の一人。純粋な光の心をもつ稀有な人物。しかし、その純粋な光の心をマスター・ゼアノートに利用される。自身の心の闇であるヴァニタスと同化し乗っ取られてしまうが、自身の心もろとも壊すことに成功し、心自体はソラの心の中で眠りにつく。ヴェントゥスの体自体はアクアが安全な場所へ隠している。テラとアクアとは修行仲間であり親友である。
キングダムハーツ3のロクサス
ロクサス
【ソラのノーバディ】
KH358とKH2などで登場するキャラクター。その正体はソラのノーバディである。彼の姿がヴェントゥスに似ているのは、ソラの心の中で眠っているヴェントゥスの心が強く反映したため。その理由からロクサスはキーブレードを二刀流で扱える。13機関のアクセルとは親友だった。現在はソラと同化している。
キングダムハーツ3のナミネ
ナミネ
【カイリ(ソラ)のノーバディ】
KHCOMやKH2などに登場する謎の女性。その正体はカイリのノーバディである(厳密にはソラも入る)。ソラとソラに関わりがあるものの記憶を操ることができる特殊な力を持っていた。KH2にてカイリと完全に同化する。
キングダムハーツ3のシオン
シオン
【キーブレードの勇者(ソラ)のレプリカ】
13機関の秘密裏の計画によって生まれた「キーブレードの勇者」のレプリカ。そのため、キーブレードを扱える。ロクサス・アクセルの親友でもあったが、自分の正体を知り本体に還ることを決意し13機関を脱走、ロクサスによって最後を迎える。なお、シオンは見る人によって姿が違う。
キングダムハーツ3のアクセル
アクセル(リア)
【元13機関のキーブレード使い】
KH2・358・COMなどに登場した13機関のメンバー。ロクサスとシオンの親友であり、脱走した「ロクサスとシオンを絶対に連れ戻す」という絆と強い意志を持つ。3Dでキーブレード使いとして覚醒し、今後の活躍が期待できる。口癖は「記憶したか?」
キングダムハーツ3のマスターエラクゥス
エラクゥス
【マスター・エラクゥス】
KHBbSの3人の主人公たちの師匠でありキーブレードマスター。また、マスター・ゼアノートとは兄弟弟子の関係。3人の弟子達のキーブレードマスター承認試験でテラの心の闇を見抜き、アクアにテラが闇に堕ちないように監視を命じる。そして、ゼアノートの企みを阻止すべく、ヴェントゥスを封印しようとするがテラに止められお互い戦うことに。その後、テラと和解するも戦いで消耗した隙を突かれゼアノートに倒されて消えてしまう(心はまだ生きている模様?)。KH3では若い頃のエラクゥスが登場する。
キングダムハーツ3のリク・レプリカ
リク・レプリカ
【もう一人のリク】
KHCOMで登場。その正体は13機関ヴィクセンが作ったリクのレプリカである。マールーシャと戦うソラを助けた後、本物の存在になるためにゼクシオンを吸収し、本物のリクと戦うも敗北し消える。しかし、KH3で闇の世界を探索中のリクから「もう一人の俺のために」という発言があり、まだ生きている可能性が示唆された。

元13機関のキャラクター

キャラクターの一覧
キングダムハーツ3のザルディン
ザルディン
【元13機関のメンバー】
KH2などに登場。KH2ではディズニーワールド「ビーストキャッスル」で行動していた。ビーストをハートレスにし、強力なノーバディを得ようと動いていたがソラ一行に倒されてしまう。なお、KH3Dの時点で人間として復活した。人間の頃の名前は「ディラン」。
キングダムハーツ3のヴィクセン
ヴィクセン
【元13機関のメンバー】
キーブレード使いを造りだすレプリカ計画の中心人物。賢者アンセムの弟子の内の1人。KH358ではシオンを、KHCOMでリク=レプリカを作り出しソラと戦わせるも敗北、その後アクセルにより消される。なおKH3D時点で人間として復活している。人間の頃の名前は「エヴェン」。
キングダムハーツ3のレクセウス
レクセウス
【元13機関メンバー】
機関では「ゼムナス」に次ぐ強さと言われている。KHCOMの時、忘却の城で持ち前の強大な力でリクと戦うも、闇の探求者アンセムの力が宿ったリクに敗北しそのまま消失。KH3Dでは人間として復活している。人間時の名前は「エレウス」。
キングダムハーツ3のゼクシオン
ゼクシオン
【元13機関メンバー】
人間の頃は賢者アンセムの弟子の内の1人だった。人間の頃の名は「イエンツォ」。冷静で礼儀正しい人物。COMにてリクと戦い敗北し逃げるところでアクセルに消される。KH3D時点では人間として復活を果たしている。
キングダムハーツ3のデミックス
デミックス
【元13機関メンバー】
KH2で登場した13機関のメンバー。ソラの前に立ちはだかるも、戦いには消極的。言動や行動もやる気がないが、ソラ(ロクサス)に対し「裏切り者」と強く出る部分もあった。ソラに倒され消滅してしまう。人間の頃の名前は不明である。

関連リンク

データベース

KH3の攻略TOPに戻る
KH3攻略wikiトップページ
発売前の最新情報
予約特典まとめ 店舗別の販売価格
物語の時系列UP クラシックキングダム攻略
攻略データベース
速報・最新情報 登場キャラクター
登場ワールド キーブレード情報
コミュニティ
雑談掲示板
(957)
考察・議論掲示板
(28)

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「キャラ一覧|登場人物【KH3】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。
    Show?1541060590

    新着コメント

    • テラは闇に堕ちたのですか?

    • アクアの衝撃以上って言うと、もうソラの消滅かなって思ってしまう。3の最後にゼアノートの計画を阻止して、Dayz・BbS組皆助けてその後ソラ行方不明みたいな。でも3の後もソラ主人公って言ってたし、ラストどうなるのかドキドキしながら待ってます。

    権利表記

    トップへ戻る