妖怪ウォッチぷにぷに攻略記事

【ぷにぷに】序盤の効率的な進め方まとめ!

ケータのセリフ
妖怪ウォッチぷにぷにの序盤の効率的な進め方を掲載しています。ゲームを始めたばかりの方、何をしたら良いかわからない方は是非参考にして下さい。

序盤を効率的に進める3つのポイント

  • 目標はブシニャン解放
  • とにかくステージをガンガン進めて行く
  • レベルの上限解放を忘れずに!

以上の3つが序盤の効率的な進め方になります。とにかく、レベルの上限解放は必ずしておきましょう。妖怪のレベルを上げる事で、貰えるYマネーも増えステージも楽々クリアすることができます。

序盤の目標はブシニャンゲット!

ブシニャンの画像

ブシニャンとは?

ぷにぷにの序盤で目指したいのは、まずブシニャンの入手です。ブシニャンとは、特定の妖怪を集めることでゲットできる、最強のレジェンド妖怪です。最短でステージ70、運が良ければもっと早く入手することが出来ます。

序盤のレベル上げ方法

レベルの上限解放を忘れずに!

レベルが10上がるごとにYマネーを使用しなければならないため、必ずレベルの上限解放の分はYマネーを残しておきましょう。ランクの高い妖怪ほど、必要なYマネーは多くなります。

育てたい妖怪をずっと使っていこう

序盤に効率良くレベルを上げるには、育てたい妖怪をずっと使ってあげましょう。妖怪をまんべんなく育てるよりも、まずはスタメンの5体を育てましょう。

序盤の目標レベルは30ほど

序盤で難しいステージは、『団々坂ののぼせトンマン』です。メンバーを固定して、レベル30まで上げておきましょう。

序盤のYマネーの使い道と集め方

ステージを進めるとYマネーがたくさんたまる!

序盤の効率的なYマネー稼ぎは、初クリアボーナスと『ミッションの報酬』が中心になります。妖怪が揃っていない序盤は、ステージを進めるのがもっとも効率の良いYマネー稼ぎになります。

妖怪のレベル上限解放を優先しよう

序盤のYマネーは、ガシャよりもレベルの上限解放を優先しましょう。上限解放をして妖怪を育成しておくと、より高いスコアを出すことが出来るため、もらえるYマネーが増えていきます。

序盤におすすめの妖怪ぷに

ぷに消し系が強力!

ぷにぷには、ぷに消し系の必殺技を持つ妖怪が比較的優秀です。わざレベルが低くても火力を出すことが出来るので、まずはぷに消し系の必殺技を持つ妖怪を、優先して育成していきましょう!特にオススメの妖怪は、『ジバニャン』です。

序盤におすすめの妖怪一覧

妖怪ぷに 主な出現場所 優秀なところ
ジバニャンのアイコン
ジバニャン
チュートリアルで入手 ・高ステータス
・ひっさつわざが優秀
ノガッパのアイコン
ノガッパ
チュートリアルで入手 ひっさつわざが高火力
セミまるのアイコン
セミまる
ステージ11 ひっさつわざが高火力
ざしきわらしのアイコン
ざしきわらし
チュートリアルで入手 ・貴重な回復要員
・進化後も強力
一つ目小僧のアイコン
一つ目小僧
ステージ49 ひっさつわざが優秀

おすすめの妖怪ぷに紹介!

ともだちの上限解放を狙おう

特定の妖怪のレベルを上げる事で、ともだちの上限を増やすミッションを達成することが出来ます。まずは対象となっている妖怪を育て、ともだちの上限枠を増やしましょう。

ともだち上限枠解放ミッションの対象妖怪

番号 妖怪 レベル
りゅーくんのアイコン
りゅーくん
レベル10
わすれん帽のアイコン
わすれん帽
レベル5
キュン太郎のアイコン
キュン太郎
レベル15
ひも爺のアイコン
ひも爺
レベル5
メカブちゃんのアイコン
メカブちゃん
レベル10

ミッション対象となっている妖怪は、全部で20体います。詳しくは下記の記事をチェックしてみて下さい。

強敵攻略

序盤の強敵はのぼせトンマン

のぼせトンマン 画像

序盤の強敵は、団々坂のステージ60に出現するボス「のぼせトンマン」です。条件を満たさないと、ボスにほとんどダメージを与えることができない非常にやっかいな敵です。

のぼせトンマンには、事前に攻略情報をチェックして挑みましょう。

のぼせトンマン攻略

関連リンク

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「序盤の効率的な進め方まとめ!」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る