【FF10】通常盤と上級者盤どちらを選べばいい?|違いを解説【ファイナルファンタジー10】

FF10(ファイナルファンタジー10)における、スフィア盤の通常盤と上級者盤の特徴や、おすすめのスフィア盤に関する情報を記載しています。

通常盤と上級者盤どちらがおすすめ?

初心者は通常盤がおすすめ

スフィア盤で通常盤と上級者盤を最初に選ぶ場合は、通常盤がおすすめになります。通常盤はキャラごとにエリアが分かれていて育成しやすい他、スフィア盤のマス数が上級者盤より多いため、能力値が上級者盤よりも高くなります。

初心者の方にとっては、ある程度道が固定されているため、スフィア盤上を悩まずに進めることができます。

短い時間でクリアをしたい場合は上級者向け盤

2回目移行をプレイする方は、上級者盤がおすすめになります。上級者盤は通常盤とは違い、育成の自由度が高く、強力なアビリティを早めに修得できるため、攻略が少し楽に進めることができます。

また、通常盤とは違い時間をかけずに、短い時間で攻略をしたい方にとっては上級者盤はおすすめです。

スフィア盤の種類について

通常盤と上級者向け盤が存在する

ゲームを最初からプレイするときに、「通常スフィア盤」と「上級者スフィア盤」のどちらかを選ばなければいけません。スフィア盤は一度選択すると、変えることができないようになっているので、よく考えて選ぶようにしましょう。

通常盤の特徴

通常盤の長所

通常盤では、スフィア盤の格キャラクターのエリアがはっきりと分かれており、どのキャラクターも均等に成長させやすく、悩まずにキャラを成長させやすくなっています。

また、通常スフィア盤では、上級者スフィア盤よりもマス数が多いため、能力値の最大値が高くなるなります。

スフィア盤のマス数
860個

通常盤の短所

標準の成長とは違う育て方をしたい場合は、特別なスフィアを使用しなくてはいけなくなり、各キャラを特化させにくいです。

また、スフィアロックの数が上級者盤よりも多くなっているため、強力なアビリティや各キャラクターのスフィア盤、空きマスを入手するのに少し時間がかかります。

上級者向け盤の特徴

上級者向け盤の長所

上級者盤は通常盤と違い、特別なスフィアを使用しなくても他のキャラクターのエリアに行き来がしやすく、育成の自由度がとても高くなっています。

また、強力なアビリティを少し早めに修得できるため、通常盤より攻略が早くて楽ができます。

スフィア盤のマス数
805個

上級者向け盤の短所

上級者スフィア盤では分岐ルートが多く、自分で考えて進んでいかないと、それぞれのキャラクターの能力が片寄ってしまうことがあるため、育成は難しくなっています。

また、マス数が通常盤より少ないため、最強育成をするとなると通常盤に劣ってしまいます。

関連リンク

FF10スフィア盤▶︎スフィア盤TOPに戻る
各スフィアの入手方法一覧
成長スフィア一覧 アビリティスフィア一覧
キースフィア一覧 特殊系スフィア一覧
スフィア関連記事
通常盤と上級盤

このゲームをプレイしている人におすすめ

1
ビビッドアーミー
【インストール不要】
個性豊かな兵士たちと陸・空・海を制覇せよ!中毒者続出のリアルタイムストラテジー
2
異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術
【リリース開始!】
人気TVアニメがゲームで登場!サクサク育成が可能なハーレム系RPG!
3
大軍師
【インストール不要】
自らの都市を繁栄させ、軍備を強化し、様々なイベントを楽しめる本格三国SLG!

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「通常盤と上級者盤どちらを選べばいい?|違いを解説【ファイナルファンタジー10】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    権利表記

    トップへ戻る