【RPG MAKER WITH】タイルの使い方と設定方法

RPG MAKER WITHにおける、タイルの使い方と設定方法について解説しています。タイル属性の設定方法についても解説しているため、ぜひ参考にしてください。

タイルの使い方

RPG MAKER WITHにおける、タイルの使い方と設定方法について解説しています。タイル属性の設定方法についても解説しているため、ぜひ参考にしてください。

本記事では、Switch版に基づいてボタンを表記しています。

タイルとは?

マップに設置する床や物

タイル

マップの各マスに設置する草や木、水や山、建物や城などの素材をまとめてタイルと呼びます。

マップ作りの基礎は、タイルを並べることから始まります。使い方を覚えて、自由にマップを作成できるようにしましょう。

タイルの使い方

マップの作り方」記事と同一の内容です。

パレットを開こう

パレットを開く

まずはタイルを選択するためにYボタンを押して、「パレット」を開きます。

タイルを選択しよう

木を選択

パレットの中からマップに設置したいタイルを選択してAボタンを押します。

Lボタン、Rボタンで別のページからタイルを選択可能です。ここでは例として「木」を選択しています。

タイルを設置しよう

タイルを描く

選択したタイルはAボタンを押してマップに描けます。またBボタンを押すことで描いたタイルを消すことが可能です。

描くタイルを変えたい場合は、パレットを開いてタイルを変更しましょう。

Aボタン長押しで範囲選択できる

範囲選択

タイル選択時にAボタンを長押しすると範囲選択できます。お城など複数のタイルで形成されている物を描きたい時におすすめです。

画像では、例として城の4マスを選択しています。

タイルの設定方法

データベースから変更

タイルセット

タイルの設定は、データベースから変更します。ZLボタンを押してサブメニューを開き、データベースエディタから「タイルセット」を選択してください。

タイル属性の変更が可能

属性

通行 キャラクターがそのタイルを通れるかどうかの設定
◯=通れる
×=通れない
☆=下をくぐって通れる
通行(縦) キャラクターがそのタイルに上下どちらから入れるかの設定
通行(横) キャラクターがそのタイルに左右どちらから入れるかの設定
梯子 「あり」にするとキャラが必ず上を向く
(梯子につかまっているように見える)
茂み 「あり」にするとキャラの足元にあるタイルの数ピクセルが半透明になる
(茂みに入っているように見える)
カウンター 「あり」にすると、イベントとキャラクターの間にタイルがあってもイベントが開始できるようになる
(店の主人と客の間にある「カウンター」のこと)
ダメージ床 「あり」にすると、キャラクター通行時にHPダメージ
※1歩ごとに10ダメージ
(毒の沼地などを表現できる)

タイルセットの設定では、タイル属性の変更が可能です。タイル属性には、通行に関するものや、そのタイルを通行している時のキャラの表示に関するもの、ダメージ床に関するものなどがあります。

関連記事

記事下リンクバナートップページに戻る
マップの作り方マップの作り方 サンプルマップの使い方サンプルマップの使い方
タイルの使い方タイルの使い方と設定方法 マップレイヤーとはマップレイヤーとは?

コメント

1 名無しさん

リージョン機能について詳しく知りたいです!

    攻略メニュー

    ランキング

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    権利表記