【FFBE幻影戦争】初心者向けQ&A僧兵の館

FFBE幻影戦争(WOTV)における、初心者向けのよくある質問を一覧形式で紹介しています。ゲームを始めたばかりの方や、ゲームに行き詰まった方は是非こちらを御覧ください。

よくある質問と回答

Q.リセマラは必要?どのキャラがおすすめ?

▶A.ピックアップ中の恒常キャラを狙おう!

攻略班B 画像

最初の質問は「リセマラは必要か、どのキャラがおすすめなのか」です!
画像 僧兵

リセマラは…まぁ必要じゃないか?URを引いてからが本番みたいなゲームだしな。
攻略班B 画像

そうですね。リセマラは必要だと思います。どのキャラがおすすめか、になりますが…。
画像 僧兵

ピックアップ中の恒常キャラだな!これは間違いない。
攻略班B 画像

限定キャラだと完凸(限界突破5回)が難しいので、恒常キャラの方が良さそうですね。

FFBE幻影戦争では、リセマラをするのをおすすめします。純粋にURキャラが出にくい点や、URキャラを育成する際にキャラの欠片購入で幻導石を使用するのが主な理由です。

また、FFBE幻影戦争では1日15日前後にキャラが追加されます。リセマラをするのであれば、新キャラが追加されたタイミングで行うのがおすすめです。新キャラはキャラの欠片が入手しやすいため、限界突破難易度も下がります。

Q.ゲームスタート直後は何をすべき?

▶A.初心者の館とストーリークエスト

攻略班B 画像

次の質問は「ゲームスタート直後は何をすべきか」です!
画像 僧兵

ストーリーを進めていくのが良いと思うぞ。1章1節Battle10をクリアすると「1.5倍速」が解禁になるからな。
攻略班B 画像

倍速は重要ですね!あとはゲーム性を理解するためにも初心者の館はクリアしておきましょう。SSR確定ガチャチケットも貰えますよ!

リセマラが終了したらストーリークエスト1章1節Battle10までクリアしましょう。戦闘速度を1.5倍速にできるので、ゲームプレイが快適になります。また、初心者の館をクリアすれば戦闘基本が学べるので、クリアしておきましょう。

Q.無課金でもたのしめる?

▶A.育成キャラを絞れば楽しめる!

攻略班B 画像

今度の質問は「無課金でもたのしめるか」です!
画像 僧兵

この手の質問はどのゲームにもある質問だな。一言で言ってしまえば育成キャラを絞れば楽しめるぞ!
攻略班B 画像

FFBE幻影戦争はキャラの育成が大変なゲームなので、育成するキャラを絞って楽しみましょう!

FFBE幻影戦争は期間限定ログインボーナスや恒常的なストーリーの追加、イベントの開催で獲得できる無料幻導石が多めのゲームです。そのため、無課金の方でもキャラの入手はしやすいと言えます。

ただし、幻影戦争はキャラを育成する(欠片を購入する)のに幻導石が大量に必要です。そのため、無課金の方は育成するキャラをモントとリセマラで引いたURキャラの2体に絞って育成すると長く幻影戦争を楽しめるでしょう。

キャラの強化方法

Q.幻導石を使用する優先度は?

▶A.キャラの欠片購入に使用するのがおすすめ!

攻略班B 画像

引き続き「幻導石を使用する優先度は?」といった質問が来ています!
画像 僧兵

これはかなり難しいが…育成したいキャラがいればショップでキャラの欠片購入、いなければガチャじゃないか?
攻略班B 画像

そのこころは!?
画像 僧兵

上の質問でも言った通りFFBE幻影戦争は育成が大変だからな。強化したいキャラやビジョンカードの欠片を買うのが最も有意義だ…と思うぞ!逆にガチャは開催初日くらいしかおすすめできないな…

FFBE幻影戦争では、ガチャを引くために幻導石を消費するのはあまりおすすめしません。なぜならURキャラは引けば即戦力として使えるわけではなく、最低でも79レベルにしないと全てのアビリティを使用することはできないためです。

キャラの限界突破を行わない場合、キャラの最大レベルは64なので解放できないアビリティが出てきてしまいます。79レベルにするには最低でも限界突破を3回、240個キャラの欠片を入手する必要があります(URの場合)。キャラの欠片はショップで販売されており、ガチャよりも効率的に欠片を入手可能です。そのため、初心者の方は(ピックアップされている)URキャラを引いたらショップで欠片を購入するのがおすすめです。

Q.オート周回ではクエストミッションを達成できない?

▶A.一部クエスト以外はクリア可能!

攻略班B 画像

そろそろ質問も終盤ですね。今度は「オート周回ではクエストミッションを達成できない?」です!
画像 僧兵

これは何をクリアできていないかにもよるが…一部ミッション(オート不使用、仕掛けを発動させろ)があるクエスト以外ならオートでも一応達成はできるぞ!
攻略班B 画像

味方がやられてしまうのであればキャラの強化、チェインを繋げられないのであれば連撃アビリティ持ちなどを編成してあげるといいですね。
画像 僧兵

一応言っておくと、期間限定ハードクエストは手動でミッションをクリアしてからオートでプレイするとクエストミッションをクリアしやすいぞ!

各クエストに設定されているミッションは、オート不使用でクリアや仕掛けを発動させろなどを除きフルオートでも達成可能です。ただし、チェインが関わるミッションは連撃系アビリティ持ちのキャラが必要になるので、手動の方が安定します。特にストーリークエストのミッションをすべてクリアするとスキップチケットで周回できるようになるので、キャラの強化や編成を見直して再挑戦するといいでしょう。

また、期間限定ハードクエストにはリミットバーストを使用というミッションが存在します。魔法キャラであれば初手から使用できるため達成しやすいものの、物理キャラはAPをためないといけないので手動で行うといいでしょう。

エレメントチェイン(チェイン)の簡単な発動方法

Q.いつ頃からギルドに入った方がいいの?

▶A.入れるようになったら入るのがおすすめ!

攻略班B 画像

最後に「いつ頃からギルドに入った方がいいの?」という質問です!
画像 僧兵

プレイヤーランク10で解放されたはずだから…その時点で入るのがおすすめだな。
攻略班B 画像

兵舎やギルド石像のバフ、ギルドメダル交換所などメリットがたくさんありますから、できるだけ早急に入るのをおすすめします!
画像 僧兵

無言OK、ギルドバトル不参加OKなギルドもあるからまずはそういったところにお試しで入ってもいいかもな。
攻略班B 画像

ギルドは移籍もできる(一部制限はあり)ので、まずは加入してみましょう!よくギルド募集も見かけるので、連絡を取ってみるのもおすすめですよ。

ギルドはプレイヤーランク10で解放される機能で、加入すると兵舎(JPやBrave、Faith上げに有用)やギルド石像(レベルに応じてステータスバフが付く)を使用できるようになります。そのため、解放後はできるだけ早く加入しておくと育成がスムーズにおこなえます。

ただしギルドには様々なルールがあるため、ルールを確認の上自分とあったギルドに入るのがおすすめです。もちろんルールも縛りもないギルドも存在します。ソロプレイで楽しみたい方はそういったギルドを探し、加入するといいでしょう。

質問を募集中!

今回はGame8攻略班が他チームの方に実際にゲームを触ってもらい、出た質問に答えました。しかし、質問はまだまだたくさんあると思うので、プレイヤーの皆さんからも質問を募集しています。コメントやTwitterでお気軽に質問をしていただければ幸いです!

関連リンク

攻略wikiトップに戻る▶FFBE幻影戦争の攻略wikiTOPへ戻る
リセマラランキング バナーリセマラランキング 最強ランキング最強ランキング
ユニット一覧 バナーユニット一覧 ビジョンカード一覧 バナービジョンの一覧と効果
武器一覧 バナー武器一覧 防具一覧 バナー防具一覧
アクセサリー一覧 バナーアクセサリー一覧 召喚獣一覧召喚獣の一覧
ストーリー攻略ストーリー攻略 お役立ち バナーお役立ち情報一覧
白磁の塔白磁の塔 異界の城異界の城の攻略
プレイ日記バナープレイ日記 素材一覧 バナー素材一覧
掲示板一覧 バナー掲示板一覧 -

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「初心者向けQ&A僧兵の館」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    新着コメント

    • 2日書き込みなしとかお前ら、つまんねーわ。面白くない証拠

    • 【ギルド名】ダムカレー研究所
      【ギルドID】1205226913
      【リーグ】プラチナ3〜ゴールド1
      【メンバー】23/28
      【ランク】60以上 自動承認
      【石像】4/4/4/4
      【募集内容】コツコツと育てているまったりギルド。毎日楽しんで遊んでいる方ならどなたでも歓迎いたします。ノルマも特に設けておらずギルバトも強制ありませんがギルドバトル編成の設定は最低限お願いします。お待ちしております。

    トップへ戻る