【ぷよクエ】タルタルの評価とスキル・ステータス

新しいテクニカルクエストが登場します!詳細はこちらから!

ぷよクエ(ぷよぷよクエスト)における、タルタルの評価と使い道について掲載しています。タルタルのステータスやスキル、コンビネーションなどのデータも充実しているので、使い方に迷っている方はぜひ参考にしてください。

タルタルの総合評価

タルタル(星7)
総合評価 【星6】 7.0 /10.0
【星7】 8.0/10.0
簡易評価 【強い点/長所】
・回復能力が高い
【弱い点/短所】
・リーダースキルでかかる倍率が低い

タルタルのここが強い!

▼☆7にへんしん可能に!

2017年12月に星7が解放となりました。ステータスが大幅に上昇し、各種スキルも強化されました。

▼回復量の多いスキルが強力

タルタルは自分のかいふく値×4倍(星7時:5倍)で味方全員を回復できるスキルを持っています。

ぷよ消し30個(星7時:25個)で発動出来るため回転率も高く、体力に倍率がかからないパーティであればほぼ全回復まで回復できます。

タルタルのここはイマイチ・・・

☆6のへんしんのために「100点テスト」が必要になります。

貴重な特殊素材のためどのカードに使うかは考えたいところです。

タルタルのスキル

リーダースキル

青属性回復力UP Lv.2【星6】
味方全体の青属性の回復力が2倍になる
大きなクラスメート【星7】
味方全体の青属性の体力が2.2倍、回復力が2.5倍になる

スキル

がんばるんだな Lv.2【星6】
味方全体にこのカードの「かいふく」 ×4の回復
発動条件:あおぷよを30個消す
フォールト!【星7】
味方全体にこのカードの「かいふく」×5の回復
発動条件:あおぷよを25個消す

バトルスキル

回復プラス Lv.3
グループの体力が1000回復
発動条件:あおぷよを20個消す

タルタルの使い道

タルタルはシンプルな回復スキルを持つため、どのデッキに入れても問題ありません。

またコンビネーションに「魔導学校」「ボーイズ」がのるので幅広く対応し回復量を上げることが出来ます。

タルタルの基本情報とステータス

基本情報

コンビネーション星6星7
魔導学校
ボーイズ
ヘビー級
魔導学校
ボーイズ
ヘビー級
主属性/副属性
あおのアイコンあお
タイプ かいふく・単体のアイコンかいふく・単体
シリーズ フィーバー回復シリーズ
入手方法 -

ステータス

星6 星7
コスト 22 34
たいりょく 3531 5649
こうげき 840 1175
かいふく 1334 2134

※ステータスはLv.MAX時の最大値です。

タルタルのカード紹介とセリフ

カード紹介とセリフ(星7時)

カード紹介文
草花や生物が大好きなやさしい力持ち。 のんびりとした性格で、めったに怒らないが 大切なものを傷つけられると、思いもよらない 強さを発揮するんだとか。
セリフ1
なんだか、みんなを守れるくらい つよくなった気がするんだなぁ~!
セリフ2
キレイなお花をふむやつは オイがゆるさないんだなぁ~!
セリフ3
オイ、留守番はイヤなんだな… クエストにつれていってほしいんだなぁ~

ぷよクエ関連リンク

レア度別
星7星7キャラ 星6のアイコン星6キャラ 星5のアイコン星5キャラ
属性別
赤属性あか 青属性あお 緑属性みどり 黄属性きいろ 紫属性むらさき
タイプ別
攻撃タイプ (1).pngこうげき iOS の画像 (102) (1).pngかいふく 体力タイプ (1).pngたいりょく バランスタイプ (1).pngバランス
ランキング記事
りせまらー.pngリセマラ ふともじ.png最強キャラ いべ.png最強イベントキャラ

コメント

2 ぷよクエ攻略wiki@Game8約3年前

>>1 ご指摘ありがとうございます!修正いたしました!

1 名無しさん約3年前

大きなクラスメートでは? それと、もう少し評価上でもいいと思います

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「タルタルの評価とスキル・ステータス」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    • >>[53757]
      テッテレー

    • 赤に拘る理由が解らない
      それだけの資産があればどの色でも行けそう

    権利表記

    トップへ戻る