【ぷよクエ】ホウライの評価とスキル・ステータス

新しいテクニカルクエストが登場します!詳細はこちらから!

ぷよクエ(ぷよぷよクエスト)における、ホウライの評価と使い道について掲載しています。ホウライのステータスやスキル、コンビネーションなどのデータも充実しているので、使い方に迷っている方はぜひ参考にしてください。

ホウライの総合評価

ホウライ(星7)
総合評価 【星6】 7.0 /10.0
【星7】 8.0/10.0
簡易評価 【強い点/長所】
・反射スキル持ち
【弱い点/短所】
・スキルの効果時間が1ターンと短い

ホウライのここが強い!

ホウライはこうげきタイプでありながら、反射スキルで補助ができる珍しいカードです。スキルを使うと、3ターンの間、青属性の攻撃を10倍にしてはねかえします。

ホウライのここはイマイチ・・・

スキルの効果時間が1ターンと短く設定されているため、相手の行動タイミングを見極めて使用しましょう。

星7にへんしんすると3ターンになるため、もう少し使いやすくなります。ただし対象は青属性の攻撃なので相手の属性には気をつけましょう。

ホウライのスキル

リーダースキル

攻撃タイプ体力回復UP Lv.3【星6】
攻撃タイプの体力と回復力が1.8倍になる
攻撃タイプ体力回復UP Lv.4【星7】
攻撃タイプの体力と回復力が2.8倍になる

スキル

碧龍の咆哮 Lv.3【星6】
1ターンの間、相手の青属性攻撃を 6倍にしてはねかえす
発動条件:みどりぷよを45個消す
碧龍の咆哮 Lv.4【星7】
3ターンの間、味方全体が相手の青属性攻撃を10倍にしてはね返す
発動条件:みどりぷよを40個消す

ホウライの使い道

スキルの効果が3ターンの為、先制対策がしやすいです。

また、攻撃タイプの反射持ちは珍しいため、局所的には活躍することが出来るでしょう。コンビネーションで「ボーイズ」と「つの」が乗るので、組み合わせはしやすくなっています。

ホウライの基本情報とステータス

基本情報

コンビネーション星6星7
ボーイズ
つの
ボーイズ
つの
主属性/副属性
みどりのアイコンみどり
タイプ こうげき・単体のアイコンこうげき・単体
シリーズ 龍人シリーズ
入手方法 -

ステータス

星6 星7
コスト 28 40
たいりょく 3735 5509
こうげき 1705 2728
かいふく 294 360

※ステータスはLv.MAX時の最大値です。

ホウライのカード紹介とセリフ

カード紹介とセリフ(星7時)

カード紹介文
龍と人間のハーフ。いつも気ままに舞を踊っている。なぜか手助けしてあげたくなる人となりのせいか、周囲には彼を慕う人がたくさんいるようだ。
セリフ1
"キミにおどろかされる日がくるとはねぇ これから先もタイクツの心配はなさそうだ"
セリフ2
"ははは、ボクだってやる時はやるよ とはいえ、みんなの声援は必要だけどね"
セリフ3
"キミには特に助けてもらっているし… そうだ、とっておきの舞を披露してあげよう"

ぷよクエ関連リンク

レア度別
星7星7キャラ 星6のアイコン星6キャラ 星5のアイコン星5キャラ
属性別
赤属性あか 青属性あお 緑属性みどり 黄属性きいろ 紫属性むらさき
タイプ別
攻撃タイプ (1).pngこうげき iOS の画像 (102) (1).pngかいふく 体力タイプ (1).pngたいりょく バランスタイプ (1).pngバランス
ランキング記事
りせまらー.pngリセマラ ふともじ.png最強キャラ いべ.png最強イベントキャラ

コメント

2 ぷよクエ攻略wiki@Game8約2年前

>>1 情報提供ありがとうございます!反映致しました!

1 名無しさん約2年前

セリフ1 キミにおどろかされる日がくるとはねぇ これから先もタイクツの心配はなさそうだ セリフ2 ははは、ボクだってやる時はやるよ とはいえ、みんなの声援は必要だけどね セリフ3 キミには特に助けてもらっているし… そうだ、とっておきの舞を披露してあげよう ステータス最小値(+値0) コスト 40 たいりょく 3129 こうげき 1205 かいふく 229

Show?1537141606

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「ホウライの評価とスキル・ステータス」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る