【ポケモンダイパリメイク】旅パのおすすめポケモン|性格や個体値は厳選するべき?【BDSP】

御三家の画像
ポケモンダイパリメイク(BDSP)における、旅パのおすすめ(オススメ)ポケモンについてです。

ヒコザルを選んだ場合

おすすめパーティ

ゴウカザル画像ゴウカザル ギャラドス画像ギャラドス ムクホーク画像ムクホーク
レントラー画像レントラー 自由枠×2

ヒコザルの最終進化であるゴウカザルは炎と格闘の複合タイプを持ちます。ゴウカザルが不利を取ってしまう、水や地面タイプに強い枠として、レントラーやギャラドスといった電気、水タイプをパーティに採用するのがおすすめです。

ゴウカザルの解説

ポケモン おすすめ技と解説
ゴウカザル画像ゴウカザル 【おすすめ技】
・グロウパンチ(Lv.12)
・かえんぐるま(Lv.19)
・インファイト(ゴウカザル進化時)
・炎と格闘の技範囲が優秀
・攻撃と素早さが高い
・ジム、四天王ともに活躍できる

おすすめポケモンの解説

ポケモン 入手場所/おすすめポイント
ギャラドス画像ギャラドス 【主な入手場所】
203番道路(釣り)、204番道路(釣り)
・ゴウカザルと攻守共に相性補完が良い
・Lv.21でたきのぼりを習得
・ジム、四天王ともに活躍できる
ムクホーク画像ムクホーク 【主な入手場所】
201番道路(草むら)、212番道路(草むら)
・序盤に入手できる優秀な飛行タイプ
・特性「威嚇」で物理相手に強い
・飛行、格闘の技範囲が優秀
レントラー画像レントラー 【主な入手場所】
202番道路(草むら)、タタラ製鉄所(草むら)
・ゴウカザルが苦手な水タイプに強い
・特性「威嚇」で物理相手に強い
・悪技がメリッサ戦で活躍

※進化元の入手場所を記載しています

ポッチャマを選んだ場合

おすすめパーティ

エンペルト画像エンペルト ギャラドス画像ギャラドス ムクホーク画像ムクホーク
レントラー画像レントラー ギャロップ画像ギャロップ 自由枠

ポッチャマの最終進化であるエンペルトは水と鋼の複合タイプを持ちます。ポッチャマを選んだ場合、2個目バッジのナタネ戦に苦戦を強いられるので、優秀な飛行技を持っているムックルを捕まえておくのがおすすめです。

▶︎2個目バッジまでの攻略チャートを見る

エンペルトの解説

ポケモン おすすめ技と解説
エンペルト画像エンペルト 【おすすめ技】
・バブルこうせん(Lv.19)
・なみのり(わざマシン95)
・ラスターカノン(わざマシン91)
・水・鋼の耐性が優秀
・通りの良い水技をタイプ一致で撃てる
・耐久面も優秀

おすすめポケモンの個別解説

ポケモン 入手場所/おすすめポイント
ギャラドス画像ギャラドス 【主な入手場所】
203番道路(釣り)、204番道路(釣り)
・エンペルトとタイプが被るが、それでも採用する価値のあるアタッカー
・かみくだくで悪やゴーストにも強く出れる
・ジム、四天王ともに活躍できる
ムクホーク画像ムクホーク 【主な入手場所】
201番道路(草むら)、212番道路(草むら)
・序盤ポッチャマが苦手な草タイプに強い
・特性「威嚇」で物理相手に強い
・飛行、格闘の技範囲が優秀
レントラー画像レントラー 【主な入手場所】
202番道路(草むら)、タタラ製鉄所(草むら)
・エンペルトが打点のない水タイプに強い
・悪技がメリッサ戦で活躍
・特性「威嚇」で物理相手に強い
ギャロップ画像ギャロップ 【主な入手場所】
211番道路(草むら)、214番道路(草むら)
・貴重な炎枠
・エンペルトがきついキッサキジムで活躍
・素早さが高いため上から行動しやすい

※進化元の入手場所を記載しています

ナエトルを選んだ場合

おすすめパーティ

ドダイトス画像ドダイトス ギャラドス画像ギャラドス ムクホーク画像ムクホーク
レントラー画像レントラー ギャロップ画像ギャロップ 自由枠

ナエトルの最終進化であるドダイトスは草と地面の複合タイプを持ちます。ドダイトスは氷技で4倍弱点を突かれてしまうため、氷タイプに強く、弱点を突けるギャロップのような炎タイプをパーティに入れておくのがおすすめです。

ドダイトスの解説

ポケモン おすすめ技と解説
ドダイトス画像ドダイトス 【おすすめ技】
・はっぱカッター(Lv.13)
・じしん(ドダイトス進化時)
・かみくだく(Lv.42)
・貴重な草タイプ
・耐久が高い
・進化時に覚える地震をタイプ一致で撃てる

おすすめポケモンの個別解説

ポケモン 入手場所/おすすめポイント
ギャラドス画像ギャラドス 【主な入手場所】
203番道路(釣り)、204番道路(釣り)
・ドダイトスとの相性補完が良い
・かみくだくで悪やゴーストにも強く出れる
・ジム、四天王ともに活躍できる
ムクホーク画像ムクホーク 【主な入手場所】
201番道路(草むら)、212番道路(草むら)
・ナエトルがきついナタネ戦で活躍
・特性「威嚇」で物理相手に強い
・飛行、格闘の技範囲が優秀
レントラー画像レントラー 【主な入手場所】
202番道路(草むら)、タタラ製鉄所(草むら)
・ドダイトスと共にマキシ戦で活躍
・悪技がメリッサ戦で活躍
・特性「威嚇」で物理相手に強い
ギャロップ画像ギャロップ 【主な入手場所】
211番道路(草むら)、214番道路(草むら)
・貴重な炎枠
・ドダイトスがきついキッサキジムで活躍
・素早さが高いため上から行動しやすい

※進化元の入手場所を記載しています

どの御三家にもおすすめな旅パポケモン

NPCと交換できるケーシィ

ケーシィ画像ケーシィ

クロガネシティのNPCにワンリキーをあげることで交換できるケーシィもおすすめです。貴重なエスパータイプで、ストーリー中のトレーナーやギンガ団などが使用する毒タイプを倒す時に重宝します。

ユンゲラーからフーディンにするには通信交換が必要

ユンゲラーからフーディンに進化させるためには、通信交換が必要です。ユンゲラーを早く進化させたいという方は下記の交換掲示板を是非ご利用下さい。

▶︎交換掲示板を見る

ルカリオやガブリアス

ルカリオ画像ルカリオ ガブリアス画像ガブリアス

バッジ6個目辺りになってしまいますが、ルカリオやガブリアスといった種族値が高めなポケモンを旅パの自由枠として採用するのもありです。全体的に覚える技の威力が高いため、途中からの採用であっても四天王に挑む前には、今まで手持ちにいたポケモンたちと変わらないほどの戦力として活躍してくれます。

▶︎6個目バッジまでの攻略チャートを見る

ディアルガとパルキア

ディアルガ画像ディアルガ パルキア画像パルキア

テンガン山で捕まえた伝説ポケモンは、戦力として非常に優秀です。伝説のポケモンは、普通のポケモンに比べ全体的に能力値が高く、高威力技も多く覚えるので、四天王戦で活躍することができます。

▶︎殿堂入りまでの攻略チャートを見る

連動特典のミュウやジラーチ

ミュウ画像ミュウ 対象ソフト
『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ』
『ポケットモンスター Let’s Go! イーブイ
▶︎ミュウの受け取り方と厳選方法を見る
ジラーチ画像ジラーチ 対象ソフト
『ポケットモンスター ソード』
『ポケットモンスター シールド』
▶︎ジラーチの受け取り方と厳選方法を見る

連動特典である「ジラーチ」と「ミュウ」も、バッジ1個目を獲得したあとから受け取ることができます。ポケモン剣盾やピカブイのセーブデータがある方は、受け取ってストーリーを進めてもよいでしょう。

トバリデパートで売ってるわざマシンを多く覚える

「ジラーチ」と「ミュウ」は、トバリデパートで売ってる「10まんボルト」や「サイコキネシス」といった強力なわざマシンを覚えることができるので、中盤以降のストーリーをスムーズに進められる点も魅力です。

ジラーチとミュウを使った旅パ最強パーティ

おすすめ最強パーティ

ゴウカザル画像ゴウカザル ギャラドス画像ギャラドス ムクホーク画像ムクホーク
ジラーチ画像ジラーチ ミュウ画像ミュウ ディアルガ画像ディアルガ
パルキア画像パルキア

「ジラーチ」と「ミュウ」を使ったおすすめ最強パーティです。御三家に攻撃と素早さが高いゴウカザルを採用し、入手できるのは終盤ですが、高い種族値と覚える技が優秀なディアルガorパルキアをパーティに組み込んでいます。

おすすめ技と解説

ポケモン おすすめ技と解説
ゴウカザル画像ゴウカザル 【おすすめ技】
・グロウパンチ(Lv.12)
・かえんぐるま(Lv.19)
・インファイト(ゴウカザル進化時)
・炎と格闘の技範囲が優秀
・攻撃と素早さが高い
・ジム、四天王ともに活躍できる
ギャラドス画像ギャラドス 【おすすめ技】
・たきのぼり(Lv.21)
・かみくだく(Lv.24)
・りゅうのまい(Lv.36)
・龍舞から全抜きを狙えるアタッカー
・かみくだくで悪やゴーストにも強く出れる
・ジム、四天王ともに活躍できる
ムクホーク画像ムクホーク 【おすすめ技】
・つばめがえし(Lv.28)
・インファイト(ムクホーク進化時)
・ブレイブバード(Lv.49)
・序盤に入手できる優秀な飛行タイプ
・ギャラドスと合わせた威嚇ループが強力
・飛行、格闘の技範囲が優秀
ジラーチ画像ジラーチ 【おすすめ技】
・サイコキネシス(わざマシン29)
・ラスターカノン(わざマシン91)
・10まんボルト(わざマシン24)
・合計種族値600
・鋼・エスパーの耐性が優秀
・覚える技が豊富なのでストーリーやジムで活躍可能
ミュウ画像ミュウ 【おすすめ技】
・サイコキネシス(わざマシン29)
・れいとうビーム(わざマシン13)
・かえんほうしゃ(わざマシン35)
・合計種族値600
・全てのわざマシンを覚えることができる
・自分好みにカスタマイズすることが可能
ディアルガ画像ディアルガ 【おすすめ技】
・ときのほうこう
・ラスターカノン
・かえんほうしゃ(わざマシン35)
・合計種族値680
・ドラゴンに強いドラゴンタイプ
・覚える技の威力が高い
パルキア画像パルキア 【おすすめ技】
・あくうせつだん
・なみのり(わざマシン95)
・10まんボルト(わざマシン24)
・合計種族値680
・通りの良い水技をタイプ一致で打てる
・覚える技の威力が高い

旅パのおすすめ基準

ポケモンのポイント御三家との相性補完が取れているか

ポケモンのポイントストーリーの序盤から終盤まで活躍できるポケモン

ポケモンのポイント選択肢が多いので自由枠を用意

御三家との相性補完が取れているか

旅パを組む上で、最初に選んだ御三家との相性補完が取れているかが重要となってきます。例えばポッチャマであれば、草タイプが苦手なので、ムックルを捕まえておくと、草タイプに対しても苦戦せずにゲームを進めることが可能です。

▶︎御三家ポケモンのおすすめと厳選方法を見る

ストーリーの序盤から終盤まで活躍できるポケモン

ストーリーの序盤から終盤(殿堂入り)まで活躍できるポケモンも旅パとしておすすめです。その中でも特に、ジムや四天王で活躍できるポケモンたちはおすすめ度が高くなっています。

▶︎ストーリー攻略チャートを見る

選択肢が多いので自由枠を用意

ダイパリメイクでは、序盤からふしぎなおくりもので「ジラーチ」や「ミュウ」を受け取れたり、地下大洞窟でレベルの高いポケモンを捕まえられることから、パーティの選択肢が多くあります。

そのため、御三家と序盤で捕まえられるポケモンである程度、ストーリー攻略に対応できる場合は、その他を自由枠としておいているので、自分の好きなポケモンを入れて冒険を楽しみましょう。

旅パのポケモンは性格や個体値を厳選すべき?

攻撃や特攻が低くなる性格は避けよう

性格は、攻撃や特攻が低くなる性格を避けることをおすすめします。火力が下がってしまい、相手のポケモンの体力を削るのに時間がかかるためです。

こうげきにマイナス補正がかかる性格
ずぶとい ひかえめ おだやか おくびょう
とくこうにマイナス補正がかかる性格
いじっぱり わんぱく しんちょう ようき

個体値厳選はしなくても良い

ゲーム序盤からは、個体値を判別することが難しいため、個体値の厳選はあまりおすすめしません。個体値を判別できるようになるのは、クリア後となります。
▶︎ジャッジの解放条件と確認方法を見る

関連記事

攻略TOPに戻る▶︎攻略TOPに戻る
取り返しのつかない要素まとめ取り返しのつかない要素まとめ ふしぎなおくりものふしぎなおくりもの受取り方
おすすめ設定パーシャルおすすめ設定 わざマシンは使っていい?わざマシンは使っていい?
秘伝技の入手方法について秘伝技の使い方と入手方法 お金稼ぎ効率的なお金の稼ぎ方
なつき度の効率的な上げ方なつき度の効率的な上げ方 通信交換のやり方通信交換のやり方
ポフィンの作り方ポフィンの作り方 色違いの厳選方法色違いの厳選方法
つりざおの入手方法つりざおの入手方法 あまいかおりのする木あまいかおりのする木
時間帯時間帯で変わる要素まとめ 便利な人一覧便利な人一覧
大量発生大量発生 -

ポケモンダイパリメイクプレイヤーにおすすめ

今すぐ遊べるおすすめゲーム


ビビッドアーミー
陸海空の揃った色鮮やかな戦場を駆けるオンラインゲーム

精霊幻想記アナザーテイル
異世界転生ファンタジー「精霊幻想記」初のゲーム作品!

ラストラグナロク
7頭の罪竜から世界を守る放置系王道ファンタジーRPG!

空島クロニクル
空を巡る冒険ファンタジーRPG!

コメント

6 名無しさん3日前

わかってないなー。 御三家でナエトルを選んだら岩タイプをパーティーに入れたほうがいいのに。(オススメはズガイドス) ドダイトスの苦手なタイプは岩技が一貫して通るってそれ1番言われてるから

5 名無しさん8日前

ものひろいパチリスが捕獲、クッション、序盤中盤終盤(?)にかけて役立つ道具を持ってくるからオススメだよ

記事を書いている攻略メンバー

    攻略メニュー

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    新着コメント

    • 求 ムーンボール入りの色違い(なんでも大丈夫です!)
      出 色違いパルシェン6V、色違いメタモン6V、ぎんのおうかん、ふしぎなアメ、マスターボール

    • >>[4912]記載忘れました3v以上でお願いします

    権利表記

    トップへ戻る