【FF13】重攻撃騎マナスヴィン(3回目)戦の攻略|3章ボス【ファイナルファンタジー13】

【Game8のFFポータルサイトがOPEN!】
FFに関するニュースや攻略情報にすぐアクセス!
FFポータルサイト【Game8】はこちら!

FF13(ファイナルファンタジー13)における3章ボス「重攻撃騎マナスヴィン(3回目)」戦の攻略です。

▶3章の攻略チャートを見る

重攻撃騎マナスヴィン(3回目)戦の攻略の流れ

ライトニングにシルバーバングルを持たせる

3章マナスヴィン戦装備

▲ライトニングの装備をチェック。

敵の強力な攻撃をなるべく耐えられるように、あらかじめライトニングにはアクセサリ「シルバーバングル」を装備させて最大HPを上げましょう。持っていない場合はアイアンバングルでも可です。

強力な攻撃をいなして攻勢に転じる

3章マナスヴィン戦クリスタルレイン

▲クリスタルレインはディフェンダーで受ける。

相手の行動は「波動砲→クリスタルレイン→通常攻撃(3発のビーム)×6回」を繰り返す行動ループです。

強力な攻撃である波動砲とクリスタルレインはディフェンダー入りのオプティマで受け、通常攻撃の最中に回復を入れつつ攻撃を畳み掛けていきましょう。

重攻撃騎マナスヴィン(3回目)戦でおすすめのオプティマ

ライトニング画像ライトニング スノウ画像スノウ ヴァニラ画像ヴァニラ
①ABB アタッカー ブラスター ブラスター
②ADH アタッカー ディフェンダー ヒーラー
③ABH アタッカー ブラスター ヒーラー

▲①と②は3章開始時点で設定してあります。③を新しく設定しましょう。

基本は①ABBか③ABHで攻撃

味方のHPが十全にあるときは①ABBで攻撃し、チェーンゲージを伸ばしてブレイクを狙いましょう。味方のHPが危険なときは③ABHに変えて攻撃しつつ回復をしましょう。

波動砲とクリスタルレインは②ADHで受ける

強力な攻撃は②ADHで受けるようにしましょう。ディフェンダーがいないとクリスタルレインを耐えるのは難しいです。

戦闘に慣れてきたらBBBやBDHもアリ

これまでの戦闘でFF13の戦闘に慣れてきたと感じたら、ライトニングがブラスターになるオプティマを追加してもよいでしょう。敵は雷と水が弱点のため、ライトニングがブラスターで覚えるサンダーとウォータがどちらも弱点を突けます。

重攻撃騎マナスヴィン(3回目)のステータス情報

基本情報

HP ブレイク値 CP
32400 160(%) 64
ドロップ レアドロップ
デジタル回路(100%) -(-%)

耐性情報

属性・タイプ耐性

標準 標準 弱点 弱点 標準 標準
物理 魔法
標準 標準

状態変化耐性

デプロテ デシェル スロウ バイオ ウィーク カーズ
30 30 30 無効 30 30
ペイン フォーグ ダル デス デスペル 挑発
30 30 無効 無効 0 0

関連記事

▶3章の攻略チャートを見る

ボスアイキャッチ▶︎ボス攻略トップに戻る
2章のボス
ファルシアニマ
3章のボス
マナスヴィン カルラ シヴァニクス
4章のボス
ドレッドノート オーディン -
5章のボス
試作騎ユイジンシャン
6章のボス
エンキ エンリル -
7章のボス
ウシュムガル
(1回目)
ウシュムガル
(2,3回目)
グライフ
8章のボス
レーヴェ ブリュンヒルデ -
9章のボス
カラヴィンカ バルトアンデルス
(1回目)
-
10章のボス
シドレインズ バハムート -
11章のボス
アレキサンダー ヘカトンケイル ファルシダハーカ
バルトアンデルス
(2回目)
- -
12章のボス
プラウドクラッド
(1回目)
プラウドクラッド
(2回目)
-
13章のボス
バンダースナッチ
+ジャバウォック
ヴラディスラウス ティアマット
バルトアンデルス
(3回目)
オーファン
(第1形態)
オーファン
(第2形態)

FF13プレイヤーにおすすめ

今すぐ遊べるおすすめゲーム


ビビッドアーミー
陸海空の揃った色鮮やかな戦場を駆けるオンラインゲーム

戦姫戦記-魔王倒しの旅-
美少女や魔物娘と戦うRPG!あなたはどちらを選択する?

精霊幻想記アナザーテイル
異世界転生ファンタジー「精霊幻想記」初のゲーム作品!

ラストラグナロク
7頭の罪竜から世界を守る放置系王道ファンタジーRPG!

城姫クエスト
お気に入りの城姫たちと一緒に戦おう!

ゲゲゲの鬼太郎妖怪横丁
鬼太郎達とお店を繁盛させて、日本一を目指そう!

空島クロニクル
空を巡る冒険ファンタジーRPG!
    • FF13攻略Wiki

    • ボス攻略

    • 重攻撃騎マナスヴィン(3回目)戦の攻略|3章ボス【ファイナルファンタジー13】

    攻略メニュー

    権利表記

    トップへ戻る