【スマブラSP】ウルフのコンボと対策【スマブラスイッチ】

スマブラSPのウルフの画像

スマブラSP(スイッチ)の「ウルフ」をコンボと対策から、ウルフ使いが知りたい情報を掲載しています。ウルフのキャラランクの評価解説や技の考察はもちろん、解放方法、調整点も紹介しているので、スマブラSPウルフで気になることがある方は、要チェックです。

ウルフの評価

ウルフのキャラランク

スマブラSPのウルフのアイコン Sランクの画像 ランク

▼NBを振って近距離に持ち込むキャラ

スマブラSPのウルフは、近距離技が強いことが特徴です。機動力が低いため、近距離に持ち込むのが難しいので、NBや牽制技を振ってじりじり近付き、近距離戦に持ち込みましょう。また、復帰が弱いため、フィールドの端で戦わないようにしましょう。

スマブラSPのキャラランクはこちら

ウルフの長所と短所

長所 ・全体的に技が優秀
・火力が高い
・撃墜力が高い
・遠距離攻撃が非常に優秀(NB)
・どのスマッシュも非常に優秀
短所 ・復帰が弱い(上B)

ウルフの対策

ブラスターは地上から距離を詰めよう

ウルフのブラスターはジャンプで簡単にやりすごせますが、ブラスター読みのジャンプで距離を詰めるのは危険です。ウルフのブラスターは遠距離のダメージ稼ぎ以外にも相手を動かすために撃つことあり、連射はあえてせずジャンプを狩りに行くセットプレイが強いことが理由にあります。

地上で距離を詰める際にはシールドを多様することになりますが、基本的にダッシュ(ステップ)動作中はシールドを出せません。しかし、ダッシュ(ステップ)方向にスティックを倒したままシールドボタンを押すと、直接シールドを出せることは覚えておきましょう。ダッシュ+シールドで一気に距離を詰めることで、ウルフのブラスターに簡単にリスクをつけることができます。

復帰はタイミングをずらそう

ウルフの下スマッシュは吹っ飛ばしが強く崖外まで攻撃できるので、崖上での復帰阻止としては強力な技です。ホールド後の下スマッシュに当たって低%撃墜されると試合の流れが崩壊してしまうので、ウルフが崖上で下スマッシュホールドしたら必ず復帰のタイミングをずらしましょう。

復帰のタイミングは、一瞬浮遊する技(マリオ横Bなど)を使うことによって簡単にずらせます。ジャンプ前か後に使うかによってもタイミングは変えられるので、相手に崖掴まりのタイミングをとらせないようにしましょう。

積極的に復帰阻止しよう

ウルフの復帰技は「発生が遅く距離が短いが、方向指定できる上必殺技」「発生が早く距離が長いが、方向指定できず判定が弱い横必殺技」があります。これらの性質からウルフの復帰は、長い距離(斜め下)は横必殺技を使い、短い距離(真下)は上必殺技を使うのが基本です。したがって、横必殺技の復帰ルートを潰しておくことで発生の遅い上必殺技を使わせることができます。

横必殺技の先端部分以外は相手を軽く怯ませることしかできないので、 横必殺技の直線上かつ先端より近づいた場所に持続の長い技を置いておくことで簡単に復帰阻止できます。横必殺技のルートを潰すと、ウルフ側は真下からの復帰を選択する必要があるので、上必殺技の隙を狙って復帰阻止をしましょう。

ウルフのコンボ

初心者向けコンボ
空N持続当て→横強
(40%~80%限定)
空N持続当て→上強→空前
(30%~40%限定)
空下→空後
(70%~110%限定)
空前→空前
(0%~80%限定)
空前→横B
(30%~100%限定)
上投げ→空上
(0%~70%限定)

初心者向けコンボ解説(空N、空下始動)

▼空N持続当て→横強

空N始動のコンボです。高%では慣性をつける必要があります。

▼空N持続当て→上強→空前

こちらは空Nの火力コンボです。コンボが入る状況は限定的ですが、ウルフのコンボの中でもトップクラスの火力をしています。

▼空下→空後

地上にいる敵に空下を当てるコンボです。空下を振るリスクはありますが、当たれば撃墜も狙えます。

初心者向けコンボ解説(空前、上投げ始動)

▼空前→空前

空前始動の基本コンボです。高%では慣性を入れることでコンボが安定します。

▼空前→横B

空前の撃墜コンボです。強力なコンボですが、横Bの使用後はそのまま落下していくので、自分の立ち位置を把握した上で使いましょう。

▼上投げ→空上

上投げ始動の基本コンボです。低%であれば、空Nや空前からもこのコンボに繋げられます。

ウルフの技考察

ウルフの弱攻撃

1vs1ダメ 発生F
弱1
(A)
2.4 4.0
弱2 2.4 4.0
弱3 4.8 4.0

▼弱攻撃の考察

ウルフの弱攻撃は、発生が早い分ダメージと吹っ飛ばしが弱いです。主に近距離での暴れに使います。

ウルフのダッシュ攻撃・強攻撃

1vs1ダメ 発生F
ダッシュ(通常)
(ダッシュ+A)
13.2 11
ダッシュ(持続) 9.6 15
横強(全シフト/Hit1)
(←or→+A)
6.0 8.0
横強(全シフト/Hit2) 7.2 9.0
上強
(↑+A)
12/9.6/10.8/12 7.0
下強
(↓+A)
7.2 5.0

▼ダッシュ攻撃の考察

ウルフのダッシュ攻撃は、発生が遅いですが、相手を強く吹っ飛ばします。ダッシュ攻撃の吹っ飛ばしは、出始めで当てると上方向、それ以外だと前方向に変わります。

▼横強攻撃の考察

ウルフの横強攻撃は、発生・リーチ・吹っ飛ばし・ダメージに優れる技です。後隙も少ないため、牽制に積極的に使えるほか、上下シフトにも対応しているため、空中攻撃への迎撃や崖際の追撃にも使えます。

▼上強攻撃の考察

ウルフの上強攻撃は、発生に優れる技です。前方向・上方向ともにリーチは短いので、迎撃択としては使いません。

▼下強攻撃の考察

ウルフの下強攻撃は、発生に優れる技です。弱攻撃よりもリーチに優れるため、近距離択として使い分けます。

スマッシュ攻撃

1vs1ダメ 発生F
横スマ
(弾き←or→+A)
18 20
上スマ(Hit1)
(弾き↑+A)
7.2 13
上スマ(Hit2) 14.4 20
下スマ(Hit1)
(弾き↓+A)
16.8/19.2/19.2 14
下スマ(Hit2) 14.4/16.8/16.8 21

▼横スマッシュの考察

ウルフの横スマッシュ攻撃は、吹っ飛ばしの強い技です。横スマッシュ攻撃は、スマッシュ攻撃としては珍しく後隙が少ないので、ローリスクで振っていけます。

▼上スマッシュの考察

ウルフの上スマッシュ攻撃は、リーチと吹っ飛ばしに優れる技です。1hit目が前後方向に攻撃するため、ガードからの反撃としても使えます。

▼下スマッシュの考察

ウルフの下スマッシュ攻撃は、発生と吹っ飛ばしに優れる技です。左右交互に攻撃するため、相手の横回避狩りとして使えます。

ウルフの空中攻撃

1vs1ダメ 発生F
空N
(空中でA)
14.4 7.0
空N(持続) 9.6 10
空前
(空中で前向きに←or→+A)
10.8 7.0
空後
(空中で後向きに←or→+A)
13.2/15.6/18 13
空上
(空中で↑+A)
14.4 7.0
空下
(空中で↓+A)
15.6/18 16

▼空Nの考察

ウルフの空Nは、発生と持続に優れる技です。判定が広いため、近距離の暴れ択としても使えます。また、空Nの持続部分は吹っ飛ばしが弱いため、コンボの始動技としても優秀です。

▼空前の考察

ウルフの空前は、発生とリーチに優れる技です。空前の吹っ飛ばしは緩やかなので、キャラによっては空前を連続で当てることもできます。

▼空後の考察

ウルフの空後は、リーチと吹っ飛ばしに優れる技です。撃墜を狙える技としては発生が早いので、撃墜を狙える状況では、基本的に空後を振っていきます。

▼空上の考察

ウルフの空上は発生に優れるため、コンボの〆などの空中での追撃に使います。

▼空下の考察

ウルフの空下は、メテオ性能を持っています。しかし、発生は遅く技の後隙も大きいので、復帰の弱いウルフは崖の外では振らないほうが良いです。

ウルフの必殺技

1vs1ダメ 発生F
通常必殺技(銃口)
(B)
8.4 15
通常必殺技(弾) 7.2 16
通常必殺技(弾/持続) 9.6 -
横必殺技(Hit1)
(←or→+B)
3.6 19
横必殺技(Hit2) 24/18 20
上必殺技(Hit1)
(↑+B)
4.8 18
上必殺技(Hit2-4) 3.0 27/30?/33?
上必殺技(Hit5) 3.6 36
下必殺技(最短)
(↓+B)
4.8 7.0

▼通常必殺技の考察

ウルフの通常必殺技は、正面にブラスターを発射する技です。ウルフのブラスターはダメージ・弾速に優れ、相手に回避行動を強制させることができます。

▼横必殺技の考察

ウルフの横必殺技は、復帰兼撃墜技です。技の先端部分はダメージと吹っ飛ばしが強く、高%限定で空前からコンボで繋げられます。先端ヒットは難しいので、コンボ以外では基本的に復帰技です。見た目ほどには判定が強くないので、復帰阻止には注意しましょう。

▼上必殺技の考察

ウルフの上必殺技は、8方向に対応した復帰技です。発生が遅く移動距離も短いので、復帰を読まれないように空中回避や横必殺技と使い分けましょう。

▼下必殺技の考察

ウルフの下必殺技は、飛び道具を反射するリフレクターです。フォックスのリフレクターよりも発生は遅いですが、その分リフレクター部分の吹っ飛ばしが強くなっています。

ウルフの投げ技

1vs1ダメ 発生F
掴み攻撃 1.56 1.0
掴み(その場) - 6.0
掴み(ダッシュ) - 8.0
掴み(振り向き) - 9.0
前投げ(打撃)
(掴み中←or→)
6.0 10
前投げ(投げ) 4.8 11
後投げ(打撃)
(掴み中←or→)
7.2 23
後投げ(投げ) 6.0 24
上投げ(打撃)
(掴み中↑)
6.0 26
上投げ(投げ) 2.4 27
下投げ(投げ)
(掴み中↓)
10.2 26

▼前投げの考察

ウルフの前投げは、相手を前方に弱く吹っ飛ばす技です。高%では相手がダウンするので、そのままダウン追撃する展開に持っていけます。

▼後ろ投げの考察

ウルフの後ろ投げは、吹っ飛ばしが強いです。崖際で投げれば、相手を撃墜することもできます。

▼上投げの考察

ウルフの上投げは、上方向へ吹っ飛ばす技です。上投げからは空上に簡単に繋がるので、基本的にはコンボ用として使います。

▼下投げの考察

ウルフの下投げは、相手を前方に弱く吹っ飛ばす技です。前投げと違う点は、下投げの方が後隙が少なく、より低い%でダウン状態になる点です。

ウルフの最後の切り札

攻撃名 操作方法 特徴・備考
最後の切り札 スマボ所持中
B
目の前に照準を展開し、複数の相手を巻き込む。
相手を巻き込むことができれば、ウルフェンの編隊を組んで、それぞれの操縦で支援射撃を行う

ウルフの解放条件(出し方)

大乱闘(プレイ時間)で解放する方法
51番目に解放
ダークサムスのキャラ解放から10分経過orソフト再起動後に大乱闘or灯火の星プレイからメニューに戻ると出現
勝ちあがり乱闘で解放する方法
フォックスで勝ち上がり乱闘を7回クリア
灯火の星で解放する方法
【ダンジョン】謎の空間

「ウルフ」のキャラ解放の条件は、上記の3つです。いずれかの条件を満たせば、「ウルフ」を使えるようになります。

キャラ解放のやり方(最速方法)はこちら

ウルフの調整点

Ver3.1.0の調整点

調整点
弱攻撃1 弱攻撃2につないだときに連続ヒットしやすくしました。
弱攻撃2 攻撃範囲を広げて、弱攻撃3につないだときに連続ヒットしやすくしました。
弱攻撃3 攻撃範囲を前方に移動し、弱攻撃2からつないだときに連続ヒットしやすくしました
下スマッシュ ウルフの前方に出る攻撃のふっとぶ距離を縮めました。
通常必殺ワザ スキを増やしました。
上必殺ワザ 最後に出る攻撃の攻撃範囲を狭めました。
ふっとぶ角度を変更し、連続ヒットしやすくしました。
下必殺ワザ 無敵になるまでのタイミングを早くしました。
攻撃が出るまでのタイミングを早くしました。
飛び道具を反射させる判定が発生するまでのタイミングを早くしました。

Ver.3.1.0のキャラの調整内容まとめ

Ver3.0の調整点

調整点
下スマッシュ攻撃 前方に出る攻撃のふっとぶ距離を縮めました。
通常必殺ワザ シールドに対する攻撃力を下げました。

前作からの大きな調整点

調整点
上B
(↑+B)
移動距離が短くなった。復帰力が下がったため下方修正

ウルフのカラー紹介

ウルフのカラーバリュエーション拡大

スマブラSPの関連記事

スマブラSPの最強キャラランク
最強キャラランク
スマブラSPのキャラクター
全キャラ一覧
スマブラSPのキャラ解放
キャラ解放

キャラ調整情報

スマブラのキャラ調整まとめVer6.0のキャラ調整情報
Ver.5.0のキャラの調整 Ver.4.0のキャラ調整
Ver.3.1.0のキャラ調整 Ver.3.0のキャラ調整
Ver2.0.0のキャラ調整

キャラのデータ比較

キャラのデータ比較記事一覧
重さ比較 移動速度比較
急降下速度比較 落下速度比較

このゲームをプレイしている人におすすめ

コメント

28 名無しさん1日前

>>27 下投げ横Bとか発売初日に発見されてんだよなぁ

27 名無しさん13日前

めっちゃ最近ウルフはまった。 くそ強いwwwwwwwwwwwwww あと、50%~80%の間(だいたい)だったら 下投げ→横B(下シフト)も確定で入る

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「ウルフのコンボと対策【スマブラスイッチ】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る