【スマブラSP】ピカチュウのコンボと最新評価【スマブラスイッチ】

スマブラSPのピカチュウの画像

スマブラSP(スイッチ)の「ピカチュウ」をコンボから最新評価まで、ピカチュウ使いが知りたい情報を掲載しています。ピカチュウのキャラランクの解説や技考察、キャラの出し方、カラー紹介もしているので、スマブラSPのピカチュウで気になることがある方は、要チェックです。

ピカチュウの評価

ピカチュウのキャラランク

スマブラSPのピカチュウのアイコン Sランクの画像 ランク

上級者向けなスピードキャラ

ピカチュウの強みは、スピードとコンボの繋がりやすさです。また、体が小さくて相手の攻撃やコンボを受けづらい点、復帰技(上B)の性能の高さも評価できます。ただし、復帰が難しく、コンボキャラでもあるので、初心者の方やピカチュウを初めて使う方は強さを実感できるまでに時間がかかるでしょう。

スマブラSPのキャラランクはこちら

ピカチュウの長所と短所

長所 ・復帰を狙われ辛い
・飛び道具(B)を持っている
・コンボが豊富
・体が小さい
・移動がはやい
・復帰力や、着地がしやすい(電光石火)
短所 ・軽くてふっとびやすい
・リーチが短い
・撃墜力が低い
・技の単発での火力が低い

ピカチュウのコンボ

初心者向けコンボ
上投げ━下B
上級者向けコンボ
上強━上強━空上━空上┳空上
           ┗空後
           ┗空N
下投げ┳空上━空上┳空上
   ┃     ┗空N
   ┗上強━空上━空上┳空後
            ┗空N
上投げ━空上━空上┳空上
         ┗空N

初心者向けコンボの解説

上投げ→下B

上投げ→下Bのコンボは、55パーセントあたりから確定で繋がるコンボです。投げた相手が、下B(かみなり攻撃)の雲あたりまで飛ぶと繋がります。早期撃墜も狙えるバーストコンボです。

上級者向けコンボの解説

上強始動のコンボ

上強を2〜3連続で出してお手玉した後、空上に繋げるコンボです。最終打はダメージを稼ぎやすい空後や空Nを出すと良いでしょう。

下投げ始動のコンボ

下投げで相手を上に浮かせたところに空上を繋げるコンボです。低パーセントのうちは、下投げから上強も繋がります。

上投げ始動のコンボ

上投げはふっとばしが若干強いので、低パーセントの相手でないと繋がりません。下投げ始動のほうが、コンボに繋げやすいのであまり使わないコンボです。

ピカチュウの技考察

ピカチュウの弱攻撃

1vs1ダメ 発生F 持続F 硬直F
弱1
(A)
1.68/1.44/1.2 2 2 14

弱攻撃の考察

ピカチュウの弱攻撃は、発生の早い技です。ピカチュウの弱は2段目3段目が存在しなく、相手を軽く怯ませるだけなので、近距離の暴れ択としてはあまり使いません。その代わり、ダウン連での追撃や崖際での置き技として使います。

ピカチュウのダッシュ攻撃・強攻撃

1vs1ダメ 発生F 持続F 硬直F
ダッシュ(通常)
(ダッシュ+A)
13.2 6 3 27
ダッシュ(持続) 7.2 9 4 23
横強(上シフト)
(←or→+A)
12 6 3 21
横強(無シフト) 10.8 6 3 21
横強(下シフト) 9.6 6 3 21
上強
(↑+A)
7.2 7 7 13
下強
(↓+A)
7.2 7 2 10

ダッシュ攻撃の考察

ピカチュウのダッシュ攻撃は、発生・ダメージ・吹っ飛ばしに優れる技です。敵の硬直や着地を狩ったり、撃墜にも使えます。

横強攻撃の考察

ピカチュウの横強攻撃は、発生の早い技です。横強攻撃は上下シフトに対応しており、シフト無しに比べると上シフトのダメージが高く、逆に下シフトのダメージは低くなっています。

上強攻撃の考察

ピカチュウの上強攻撃は、発生の早い技です。ダメージは安いですが、相手を軽く浮かせるのでコンボに使えます。

下強攻撃の考察

ピカチュウの下強攻撃は、発生の早い技です。相手の%が溜まっているときは、下強攻撃から弱攻撃でダウン連に繋ぎ、スマッシュ攻撃で〆ることができます。

ピカチュウのスマッシュ攻撃

1vs1ダメ 発生F 持続F 硬直F
横スマ(始)
(弾き←or→+A)
18 15 2 37
横スマ 21.6 17 3 34
横スマ(持続) 14.4 20 10 24
上スマ
(弾き↑+A)
16.8/15.6/15.6 10 3 32
上スマ(持続1) 13.2 13 2 30
上スマ(持続2) 8.4 15 3 27
下スマ(Hit1-5)
(弾き↓+A)
2.4 8/11/14/17/20 2 56/53/50/47/44
下スマ(Hit6) 3.6 23 1 42

横スマッシュの考察

ピカチュウの横スマッシュは、リーチと吹っ飛ばしに優れる技です。ピチューほどではありませんが、判定の持続時間があるので相手の崖上がりを狩りやすくなっています。

上スマッシュの考察

ピカチュウの上スマッシュは、発生の早い技です。しっぽ部分に無敵判定がないので敵の攻撃に割り込む使い方は難しいですが、ジャンプ狩りや着地狩りには使えます。

下スマッシュの考察

ピカチュウの下スマッシュは、発生の早い技です。下スマッシュは、判定の持続時間が長いので、回避狩りに向いています。ただし、技の後隙が大きいので、読まれて反撃されないよう注意しましょう。

ピカチュウの空中攻撃

1vs1ダメ 発生F 持続F 硬直F
空N(連)
(空中でA)
2.16 3 16 20
空N(〆) 4.2 21 2 16
空前(連)
(空中で前向きに←or→+A)
1.68 11 15 16
空前(〆) 5.76 27 1 14
空後(Hit1-5)
(空中で後向きに←or→+A)
1.2 4/8/12/16/20 2 38/34/30/26/22
空後(Hit6) 4.32 24 2 18
空後(着地) 4.8 1 2 41
空上
(空中で↑+A)
- 4 3 20
空上(持続) 4.8 7 2 18
空下(メテオ)
(空中で↓+A)
15.6 14 2 32
空下(持続) 14.4 16 11 21
空下(着地,対地のみ) 4.8 1 2 45

空Nの考察

ピカチュウの空Nは発生の早い技です。リーチは短いですが、体全体に判定があるので密着時の暴れ技として使えます。また、空Nは最終段以外の吹っ飛ばしが極めて弱いので、コンボの始動技としても使えます。

空前の考察

ピカチュウの空前は、リーチとダメージに優れる技です。後隙が少ないので牽制として使いやすく、発生もそこそこ早いので復帰阻止としても使えます。

空後の考察

ピカチュウの空後は、発生の早い技です。空Nと同じく多段技ですが、空Nと比べて左右のリーチが長い代わりに着地隙が大きくなっています。ですので、空後はジャンプと同時、空Nは降下中で使い分けます。空後は暴れとして使っても強いですが、発生が早く左右の引っ掛けがしやすいので、復帰阻止として使っても強いです。

空上の考察

ピカチュウの空上は、発生の早い技です。ダメージは安いですが、相手を軽く浮かせるのでコンボパーツとして使えます。

空下の考察

ピカチュウの空下は、メテオ効果付きの技です。メテオ効果は出始めにしかありませんが、持続部分で相手を吹っ飛ばせるので、撃墜ができなくても復帰阻止として機能します。

ピカチュウの必殺技

1vs1ダメ 発生F 持続F 硬直F
通常必殺技
(電撃)
(B)
5.76 19 30 3
通常必殺技
(電撃,持続1)
7.2/6 49 30 -27
通常必殺技
(電撃,持続2)
6/4.8 79 22 -49
通常必殺技
(空中,電撃弾)
4.8/3.6 19 98 -65
横必殺技(最短)
(←or→+B)
- 18 8 49
横必殺技(最短,持続) - 26 27 22
上必殺技(Hit1)
(↑+B)
2.4 15 5 24
上必殺技(Hit2) 3.6 1 5 52
下必殺技(雷雲)
(↓+B)
7.2 13/21 3 71/63
下必殺技(稲妻) 9.6 16/24 70 1.0/-7
下必殺技
接触/地上
18 1 2 39
下必殺技
接触/空中
18 1 2 33

通常必殺技の考察

ピカチュウの通常必殺技は、斜め下に向かって電撃を飛ばす技です。放たれた電撃は壁や床に当たると地形に沿って進み、崖掴みの相手も巻き込むことができます。通常必殺技は、地上で出すと足が止まってしまいますが、空中で出すと移動しながら撃てるので、引きながら牽制として使ったり、前進しながら撃って電撃と共に攻める使い方ができる攻守そろった優秀な飛び道具です。

横必殺技の考察

ピカチュウの横必殺技は、前方に向かって突進する技です。ボタン長押しで溜めるほどに距離とダメージが伸び、はじき入力をすることで少し溜めた状態から技を出せます。横に大きく動けるので復帰技として使えますが、上必殺技の方が移動速度が速く安全なので、復帰には上必殺技を使いましょう。

上必殺技の考察

ピカチュウの上必殺技は、任意の方向に高速で移動する技です。1段目の直後に別の方向に入力することで、一度だけ追加で移動できます。簡単な入力の復帰だけでは読まれて復帰阻止されてしまうので、復帰ルートの選択には注意しましょう。

下必殺技の考察

ピカチュウの下必殺技は、ピカチュウの頭上から雷を落とす技です。落ちてきた雷がピカチュウに当たると周りに放電し、相手を強く吹っ飛ばすことができます。相手が高%のときは、上投げから即雷をすることで放電部分を当てられ、撃墜まで狙うことが可能です。相手の%が溜まりすぎていたり、ずらしに弱い点には注意しましょう。

ピカチュウの投げ技

1vs1ダメ 発生F 持続F 硬直F
掴み攻撃 1.2 1 1 4
掴み(その場) - 7 2 28
掴み(ダッシュ) - 11 2 32
掴み(振り向き) - 12 2 26
前投げ(打撃)
(掴み中←or→)
2.4 11/15/19/23 4 29/25/21/17
前投げ(投げ) 2.4 30 1 13
後投げ(投げ) 10.8 26 1 23
上投げ(打撃)
(掴み中↑)
3.6 14 2 20
上投げ(投げ) 6.0 16 1 19
下投げ(投げ) 6.0 21 1 22

前投げの考察

ピカチュウの前投げは、相手を前に軽く吹っ飛ばす技です。コンボには使えないので、ステージ外に出して復帰阻止の展開をとりたいときに使いましょう。

後ろ投げの考察

ピカチュウの後ろ投げは、相手を背後に軽く吹っ飛ばす技です。前投げと同じくステージ外に出したいときに使いましょう。

上投げの考察

ピカチュウの上投げは、相手を真上に吹っ飛ばす技です。低%では空上高%では下必殺技に繋げられます。

下投げの考察

ピカチュウの下投げは、相手を軽く浮かせる技です。上投げに比べるとダメージが安いですが、相手のずらしに左右されない安定したコンボを選択できます。

ピカチュウの最後の切り札

攻撃名 操作方法 特徴・備考
最後の切り札 スマボ所持中
B
【ボルテッカー】
電流をまとい高速で飛び回る。相手に当たると画面内を縦横無尽に跳ね返り、連続的に電撃を与える。最後に激しいスパークで吹っ飛ばす。

ピカチュウを「灯火の星」で使う方法

「灯火の星」のピカチュウは、光の世界・西部エリアの渓流にいます。「灯火の星」でピカチュウを使いたいのであれば、渓流を目指しましょう。

灯火の星のキャラ解放場所一覧を確認

ピカチュウの調整点

Ver7.0の調整点

調整点
その他 シールドのサイズを大きくしました。

Ver3.1.0の調整点

調整点
つかみ つかみ範囲を広げました。

Ver3.0の調整点

調整点
通常必殺ワザ シールドに対する攻撃力を下げました。

Ver2.0.0の調整点

調整点
つかみ攻撃 ヒットストップの時間を短くしました。→上方修正

前作からの大きな調整点

調整点
下B
(↓+B)
雷が自分に当たった後の後隙が減り吹っ飛びが増えた。バースト技として優秀になったので上方修正
横スマ
(←or→+A)
かなり吹っ飛ばせるようになった。バースト技として使えるので、上方修正
空N
(空中でA)
体に電撃をまとう多段技。コンボ始動技として優秀で着地隙も全く無い。上方修正
空下
(空中で↓+A)
メテオ技になった。復帰阻止の選択肢として使いやすくなったため、上方修正

最新のキャラ調整内容まとめを見る

ピカチュウのカラー紹介

ピカチュウのカラー

スマブラSPの関連記事

スマブラSPの最強キャラランク
最強キャラランク
スマブラSPのキャラクター
全キャラ一覧
スマブラSPのキャラ解放
キャラ解放

キャラ調整情報

スマブラのキャラ調整まとめVer13.01のキャラ調整
Ver13.0のキャラ調整 Ver12.0のキャラ調整
Ver11.0のキャラ調整 Ver10.0のキャラ調整
Ver9.0のキャラ調整 Ver8.0のキャラ調整
Ver.7.0のキャラ調整 Ver.6.0のキャラ調整
Ver.5.0のキャラ調整 Ver.4.0のキャラ調整
Ver.3.1のキャラ調整 Ver.3.0のキャラ調整
Ver2.0のキャラ調整

キャラのデータ比較

キャラのデータ比較記事一覧
重さ比較 移動速度比較
急降下速度比較 落下速度比較

スマブラSP(スイッチ)プレイヤーにおすすめ

今すぐ遊べるおすすめゲーム


放置少女
DLなしで気軽にプレイできる美少女放置系RPGゲーム!ローディングも早い!

ウィクロスマルチバース
大人気トレーディングカードゲーム『WIXOSS(ウィクロス)』を題材にしたチームバトルRPG

転生賢者の異世界ライフ
大人気ノベルが原作のRPG!アニメに登場するキャラクターやモンスター達と一緒に、テイムや白熱のバトルを楽しもう!

クイーンズブレイドリミットブレイク
「クイーンズブレイド」シリーズに登場する美闘士たちがフルオートで強く、激しく闘う、ターン制RPG

ビビッドアーミー
陸海空の揃った色鮮やかな戦場を駆けるオンラインゲーム

精霊幻想記アナザーテイル
異世界転生ファンタジー「精霊幻想記」初のゲーム作品!

コメント

522 名無しさん10日前

くらい判定2倍にしろ

521 名無しさん14日前

クッソラグいゴ ミク ズピカチュウマジでく たばれ 今すぐSwitch叩き割って一生オンラインに潜るな

    攻略メニュー

    権利表記

    トップへ戻る