【ミートピア】クエストの基本情報|旅人が来ない時は?【Switch】

クエスト

ミートピア(スイッチ/Switch)におけるクエスト(依頼)の記事です。

クエストの基本情報

チェックマーク魔王討伐後から受けられる

チェックマーククエストは2種類存在する

チェックマーククエストはレベルが設定されている

チェックマーククエスト中、依頼人が仲間に加わることもある

魔王討伐後から受けられる

""

旅人の町のクエストは魔王討伐後(5章)から受けられます。ストーリーをクリアするまでは出てくるクエストが固定なので、日替わりクエストを受けたい方はストーリーをクリアしましょう。

▶︎第5章-1旅人の町の攻略を見る

クエストは2種類存在する

ダンジョン攻略クエスト

ダンジョン攻略クエスト

ダンジョン攻略クエストは、クエスト限定のダンジョンに行き、最奥でボスを倒すクエストです。クエストをクリアするとそのダンジョンは消えるので、宝箱の取りこぼしがないようにしましょう。

おつかいクエスト

おつかいクエストは、依頼主が指定した人物に物を渡しに行く、文字通りのおつかいです。レベルが関係ない簡単なクエストですが、その分報酬は控えめです。

クエストはレベルが設定されている

クエストレベル

レベルによって出現するかいぶつが変わる

クエストはレベルが設定されており、またレベルによって出現するかいぶつも変わります。中にはクエストでしか出会えないかいぶつもいるので、勲章のコンプを狙うのであればクエストは欠かさず受けましょう。

▶︎怪物一覧を見る

クエスト中、依頼人が仲間に加わることもある

スクリーンショット 2021-05-26 17.34.59.jpg

強敵との戦闘に活かせる

クエストによっては、そのクエストをクリアするまで依頼主が仲間に加わることがあります。仲間の依頼主はプレイヤーのパーティー数にはカウントされず、さらに攻撃の対象とならずに攻撃や回復等の補助を職業に応じて行います。

これを利用し、クエストを受注した状態でクリア後ダンジョン等に挑めば、強敵も5人パーティーで挑むことが可能です。「そうりょ」や「かがくしゃ」はサポートが強いので連れて行くとしたらこの2人のどちらかを選びましょう。

▶︎クリア後のやり込み要素と攻略を見る

旅人が来ない場合は?

ストーリークリアまで進める

旅人の町のクエストは超魔王の討伐までは固定のクエストが出現し、入れ替えが発生しません。所謂「日替わりクエスト」が発生するようになるのはクリア後なので、まずはストーリークリアまで進めましょう。

クエストをクリアする

旅人の町に日替わりで訪れる旅人は、クエストを達成していない状態では他の旅人と入れ替わらず、居残り続けます。この状態を続けているとだんだん入れ替われる旅人がいなくなる(=クエストが入れ替わらなくなる)ので、すでに出ているクエストを消化しましょう。

日を空ける

クエストはその日初めてゲームを起動した時に更新されます。Switch本体の日付を変更しても無駄なようなので、日を空けてから起動しましょう。

関連記事

攻略TOPバナーリンク▶︎攻略TOPに戻る
攻略の基本(これは知っておこう!)
アクセスキーアクセスキー 最初に知っておくべきこと最初に知っておくべきこと
キャラメイクキャラメイク 馬の技馬の技と名前の変更方法
宿屋・ゲーム券関連
宿屋宿屋でできること 風邪を治す方法風邪を治す方法
デート券デート券の入手方法と使い道 ゲーム券ゲーム券の入手方法と使い道
ルーレットルーレットのパターン一覧 じゃんけんじゃんけんに法則はある?
その他
配役変更配役・Miiの変更 好きレベル好きレベル
状態異常アイキャッチ状態異常一覧と対策 ふりかけアイキャッチふりかけの効果と解放条件
レベル上げレベル上げ お金稼ぎアイキャッチお金稼ぎのやり方
ムカムカ状態の治し方ムカムカ状態の治し方 クエストクエスト
装備装備を欲しがらない時は? -

ミートピアプレイヤーにおすすめ

今すぐ遊べるおすすめゲーム


ビビッドアーミー
陸海空の揃った色鮮やかな戦場を駆けるオンラインゲーム

精霊幻想記アナザーテイル
異世界転生ファンタジー「精霊幻想記」初のゲーム作品!

ラストラグナロク
7頭の罪竜から世界を守る放置系王道ファンタジーRPG!

空島クロニクル
空を巡る冒険ファンタジーRPG!

コメント

11 名無しさん約2ヶ月前

私も同じ状況になりました 壊れてるんですかね?

10 名無しさん約3ヶ月前

それ思った

記事を書いている攻略メンバー

    攻略メニュー

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    権利表記

    トップへ戻る