【ドラゴンエッグ】効率の良いリセマラ方法

ドラゴンエッグ(ドラエグ)における効率の良いリセマラ方法を紹介しております。ガチャを引くまでの手順や所要時間を掲載しておりますので是非参考にしてください。

リセマラは必須?

リセマラは推奨しない

リセマラのガチャでは最強種のモンスター入手不可

リセマラのガチャ

リセマラ対象ガチャである「初心者限定ガチャ」では、最強種である「アルティメットモンスター」やそれに次ぐ「カタストロフドラゴン」を獲得できないためリセマラを行うメリットが少ないです。

もしリセマラを行う場合は以下の方法で進めて「★10ミシカルドラゴン」「ミシカルドラゴニック」の計2種タイプのうち、いずれかのモンスターを1体でも入手できたらリセマラを終了しましょう。

リセマラ当たりランキングはこちら

リセマラのやり方早見表

所要時間とリセマラ1回につき引ける回数

所要時間 5分〜7分
ガチャ回数 2回

リセマラ方法のまとめ

アプリをインストール
主人公の性別を決定
キャラクターデザインを行う
バトルチュートリアル開始
ガチャチュートリアル開始
パーティ編成をする
初心者限定ガチャに挑戦する

※気になる項目をタップすることで、詳細を見ることができます。

具体的なリセマラのやり方

①アプリをインストール

まずは「App store」「Google play」からドラゴンエッグをダウンロードして、アプリを取得しましょう。

②主人公の性別を決定

性別決定の画面

▲性別による性能差は無し。好きな方を選ぼう。

ゲームを開始し利用規約に同意したら、まず主人公の性別を決定します。性別は後から変更できません。

③キャラクターデザインを行う

キャラデザ

▲外見は「装備メニュー」→「見た目を変える」でいつでも変更可能。

次に、主人公のキャラデザとニックネームを決めます。キャラデザについては、ゲーム内でいつでも変更が可能ですが、ニックネームは特殊なアイテムを利用しないと変更できないため、慎重に考えましょう。

④バトルチュートリアル開始

バトルチュートリアルの画像

▲チュートリアルスキップ機能はない。オート機能は使えないため手動で行おう。

主人公の設定が終わったら相棒(初期モンスター)を選びます。どちらか選び終わったら、戦闘チュートリアルが始まるので進めていきましょう。戦闘が終了したら初期装備を選択して戦闘チュートリアルは終了です。
最初の相棒と装備は何を選ぶべき?

⑤ガチャチュートリアル開始

ガチャチュートリアル

バトルのチュートリアルが終了するとガチャのチュートリアルが始まります。このガチャからは、「【蒼茫】アンセム」「【焔姫】ゼノアーク」「【疾槍】クロノス」の内の1体を入手可能です。

⑥パーティ編成をする

モンスター編成の画像
ガチャのチュートリアルが終わったら、パーティ編成のチュートリアルとなります。矢印の指示のとおりにタップし、バトルで入手したモンスターとガチャで引いたモンスターを編成すれば完了です。

⑦ガチャの無料分1回に挑戦して戦力を揃えよう!

リセマラのガチャ

一通りのチュートリアルが終わったら、無料分のガチャに挑戦して戦力を整えましょう。レア度の高いモンスターを確保できるチャンスなので、忘れずに挑戦することをおすすめします。

ドラゴンエッグ関連リンク

▶︎wikiトップに戻る

最新モンスター

5/27実装 5/20実装 5/13実装
陽光のタマティーナの画像陽光のタマティーナ ビショップランファンの画像ビショップランファン 稲妻天雷龍カムラ・ノヴァの画像稲妻天雷龍カムラ・ノヴァ

最強モンスターランキング

最強モンスターランキング最強モンスターランキング

メイン編成可能モンスター

インフィニティアイコンインフィニティ アドバンスアイコンアドバンスド アルティメットモンスターアルティメット
エクシードエクシード ミシカルドラゴンアイコンミシカル ドラゴニックアイコンドラゴニック
エンシェントドラゴンアイコンエンシェント ユニオンドラゴンアイコンユニオン コラボ_アイコンコラボ
カスタムドラゴンカスタム(カタストロフ) スペルキャスターアイコンスペルキャスター メタモルドラゴンメタモル

特殊な編成枠で使うモンスター

バトルサポートアイコンサポート 別働隊モンスターアイコン別働隊 ギルドドラゴンアイコン画像.pngギルドドラゴン

モンスター専用装備

龍闘気龍闘気 エリクサーエリクサー 龍珠龍珠 紋章紋章

コメント

4 名無しさん約4年前

何回リセマラしても、七つの大罪コラボキャラクター当たりにくいですね。何回リセマラしたら、出てくるんだろう。

3 通りすがり約4年前

昨日リセマラして、ロスト当たりましたっ♪

    攻略メニュー

    権利表記

    トップへ戻る