【崩壊3rd】陽電子ハンドキャノンの評価とスキル|おすすめ装備キャラ

崩壊3rdにおける、陽電子ハンドキャノンの評価と武器スキルについて掲載しています。陽電子ハンドキャノンの詳細なステータスやおすすめ装備キャラなども掲載していますので、陽電子ハンドキャノンを運用する際に参考にしてください。

陽電子ハンドキャノンの評価 / 基本情報

陽電子ハンドキャノンの評価

3736150の画像

総合評価 10.0 / 10点
スキル効果 麻痺付与/被物理ダメージアップ/物理ダメージアップ/雷ダメージ/移動速度アップ/会心ダメージアップ
簡易評価 ・電流が自動で敵を攻撃する
・EP0で高火力攻撃を2連続で使用可能
・月光が装備しているとき追加効果発動

陽電子ハンドキャノンの性能

汎用性 火力性能
S S
支援性能 妨害性能
A A

最強武器ランキング

陽電子ハンドキャノンの基本情報

基本情報 双銃双銃 星アイコン.png星5
読み方 -
入手方法 超限製造
優先度 【進化優先度】★★★★★
【分解優先度】☆☆☆☆☆
【入手優先度】★★★★★

双銃の武器一覧

陽電子ハンドキャノンのステータス / スキル

最大ステータス

攻撃 418
会心 27

最大スキル効果

陽電子ビーム
【スキル効果】
攻撃が目標に命中時、1撃毎に600%の物理ダメージを与え、6.0秒間麻痺状態にする。2回使用可能。白騎士・月光が装備すると、武器スキルを発動した後、攻撃ボタンを押すと直接分岐攻撃を発動できる。さらに陽電子ビームに命中された敵が受ける物理ダメージ+20.0%、継続時間8秒。重複して発動した場合は継続時間が延長するが、効果は重複しない
【消費EP】0 【クールタイム】20秒
飛躍する電流
【スキル効果】
戦闘中、攻撃が敵に20回命中する度に電流を1本放ち、6m内の敵を攻撃する、クールタイム1.5秒。電流は命中した敵に650の雷ダメージ+攻撃力の250.0%の物理ダメージを与え、麻痺状態ではない敵を1.5秒間麻痺状態にする。電流は最大敵3名に攻撃可能。白騎士・月光が装備すると、電流が敵1体名流する度に自身のEPを1回復する。すでに麻痺状態の敵に命中した場合、更にEPを1回復する
【消費EP】- 【クールタイム】-秒
対消滅現象
【スキル効果】
キャラの移動速度+20%、分岐攻撃の会心ダメージ+50.0%。白騎士・月光が装備すると、回避スキル発動時、キャラの与える物理ダメージ+20.0%、継続12秒、クールタイム30秒
【消費EP】 【クールタイム】秒

陽電子ハンドキャノンにおすすめのキャラ

キャラ おすすめ理由
白騎士・月光の画像白騎士・月光 【おすすめ度】★★★★★
武器スキルで麻痺を付与できるため、月光のパッシブスキルを簡単に発動できるようになり、安定した火力アップが見込めます。

全キャラ(戦乙女)の評価一覧

陽電子ハンドキャノンの使い道

陽電子ハンドキャノンは、最大2回使用できます。月光キアナに持たせて使うことで「武器スキル→分岐攻撃→武器スキル→分岐攻撃」の流れを作ることが可能です。また、麻痺付与の手段が多く、月光キアナの麻痺時ダメージアップをサポートすることができます。

関連記事

topへ戻る▶崩壊3rd攻略Wikiトップページ
崩壊3rdのリセマラのアイコンリセマラランキング 崩壊3rdの最強ランキングのアイコン最強ランキング 崩壊3rdのおすすめ編成のアイコンおすすめ編成
崩壊3rdの初心者用のアイコン初心者関連 お役立ち情報のアイコンお役立ち情報 最新情報のアイコン最新情報
キャラのアイコン全キャラの評価一覧 武器一覧のアイコン全武器の評価一覧 聖痕一覧のアイコン全聖痕の評価一覧
クエストのアイコンクエスト攻略 コミュニティのアイコンコミュニティ -

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「陽電子ハンドキャノンの評価とスキル|おすすめ装備キャラ」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    • エデンの双星ってどういうふうに使うと良い?
      聖女キアナに装備させて神恩テレサと併用とか?

    • こんにちは、初めて2日位の新参者です。
      質問なのですがイベントで手に入れたバルキリーSPチケットはどこで使えるのでしょうか?よろしくお願いします
      m(_ _)m

    権利表記

    トップへ戻る