【崩壊3rd】「シーリン・昇華」セットの評価と聖痕情報

崩壊3rdにおける、シーリン・昇華の部位別評価とスキルについて掲載しています。部位別の聖痕スキル/セットスキル、おすすめ装備キャラについても掲載していますので、シーリン・昇華を運用する際にぜひ参考にしてください。

シーリン・昇華の評価 / 基本情報

シーリン・昇華の総合評価

シーリン・昇華の画像

部位別評価 T
8.0 / 10点
C
8.0 / 10点
B
7.5 / 10点
スキル効果 全ダメージアップ/会心ダメージアップ
簡易評価 ・律者装備時、性能を最大限活かせる
・会心に特化した聖痕

シーリン・昇華の基本情報

初期レア度 4
入手方法 装備補給

シーリン・昇華の関連記事

シーリン・昇華(T)の画像シーリン・昇華(T) シーリン・昇華(C)の画像シーリン・昇華(C) シーリン・昇華(B)の画像シーリン・昇華(B)

シーリン・昇華のスキル

シーリン・昇華の聖痕スキル

T 侵蝕の炎
物理ダメージ+20%、律者形態時さらに物理ダメージ+30%
C イナズマタイム
極限回避クールタイム-20%、会心ダメージ+30%
B 空間シールド
戦闘開始時空間シールド生成。敵の攻撃に命中した時、受ける元素ダメージ-300、その後シールドは消える、クールタイム6秒。シールドがある時、キャラの攻撃速度+20%、物理ダメージ+15%

シーリン・昇華のセットスキル

2セット効果 近衛軍
味方召喚物1つ増える毎に、キャラの全ダメージ+12%、継続時間10秒、3重まで。効果継続時間はそれぞれ別にカウントされる。重複上限を超えて発動した時、残り時間最短の重の継続時間リスタート
3セット効果 エネルギー回流
会心ダメージ+50%、律者形態時会心率+15%

シーリン・昇華におすすめのキャラ

キャラ おすすめ理由
空の律者の画像空の律者 【おすすめ度】★★★★★
律者キアナの最適聖痕セットの一つで、律者キアナの長所である会心ダメージと物理ダメージを大幅に高めることができます。会心関連の効果を持つ3セットスキルの恩恵を受けるために、セットでの運用がおすすめです。
識の律者の画像識の律者 【おすすめ度】★★★★☆
識の律者は物理キャラなので、会心ダメージと物理ダメージとの相性がいいです。また、必殺により律者形態になれるので律者形態時の効果も受けることができます。ただし、本来のモチーフ聖痕と違って味方のサポートになる効果がついていないため、識の律者をアタッカーとして使うかサポートとして使うかで聖痕を使い分けていきましょう。
白騎士・月光の画像白騎士・月光 【おすすめ度】★★★☆☆
分岐攻撃の会心率が高めの月光キアナは、会心関連のステータスを強化できるシーリン・昇華と相性が良いです。ただし、聖痕による麻痺/スタン状態付与ができなくなるので、月光キアナのパッシブを活かしにくくなります。

キャラクターの評価一覧

シーリン・昇華の詳細評価

シーリン・昇華の総合評価

シーリン・昇華は、物理ダメージと会心ダメージを大幅に強化できる聖痕セットです。律者キアナの最適聖痕の一つで、律者キアナが装備することで追加効果が発動します。追加効果が発動しない場合の効果値は、全体的に控えめなので基本的には律者キアナに装備させると良いでしょう。

2セットスキルの評価

シーリン・昇華の2セットスキルは、十字架や重装ウサギ19cなどの味方召喚物の数に応じて全ダメージを強化することができます。1つ毎に最大で12%強化することができ、3重まで重ねることができます。(最大で36%)自身でコアを召喚できる律者キアナは、この効果を継続/活用することができます。

3セットスキルの評価

シーリン・昇華の3セットスキルは、無条件で会心ダメージを50%アップさせることができます。さらに律者キアナ限定の効果ですが、律者形態時の会心率を+15%できるので、会心ダメージアップ効果を最大限に活かすことが可能です。

関連記事

topへ戻る▶崩壊3rd攻略Wikiトップページ
崩壊3rdのリセマラのアイコンリセマラランキング 崩壊3rdの最強ランキングのアイコン最強ランキング 崩壊3rdのおすすめ編成のアイコンおすすめ編成
崩壊3rdの初心者用のアイコン初心者関連 お役立ち情報のアイコンお役立ち情報 最新情報のアイコン最新情報
キャラのアイコン全キャラの評価一覧 武器一覧のアイコン全武器の評価一覧 聖痕一覧のアイコン全聖痕の評価一覧
クエストのアイコン記憶戦場攻略 クエストのアイコン超弦空間攻略 コミュニティのアイコンコミュニティ

    攻略メニュー

    新着コメント

    • もうブローニャの聖痕箱取れた人いるんか、月の輪レベルいくつまで上げればいいんや?10?

    • >>[13192] ありがとうございます!

    権利表記

    トップへ戻る