【スマブラSP】ルカリオのコンボと最新評価【スマブラスイッチ】

スマブラSPのルカリオの画像

スマブラSP(スイッチ)の「ルカリオ」をコンボから最新評価まで、ルカリオ使いが知りたい情報を掲載しています。ルカリオのキャラランクの解説や技考察、キャラの出し方、カラー紹介もしているので、スマブラSPのルカリオで気になることがある方は、要チェックです。

ルカリオの評価

ルカリオのキャラランク

スマブラSPのルカリオのアイコン Aランク ランク

▼ダメージを受けるほど火力が高くなるキャラ

スマブラSPのルカリオは、波動の力による補正効果が発動し、ダメージが高いほど火力と撃墜力が上がるキャラです。そのため、高パーセントの状態で、相手の強い技を受けない自信とスキルを身に着ければ非常に強いキャラとして使えます。

スマブラSPのキャラランクはこちら

ルカリオの長所と短所

長所 ・波動補正が強力
・遠距離技を持っている(NB)
・火力が波動補正で高くなる
・撃墜力が波動補正ダントツで高くなる
・復帰力が高い(上B)
・空中移動が速い
短所 ・波動が溜まるまで弱い
・復帰ルートが読まれやすい
・ダメージをくらっていないと弱い

ルカリオのコンボ

通常コンボ一覧
下強→空前→空前→空上
(30%~40%限定)
上強→空前→空前→空上
(10%~30%限定)
急降下空N→弱出し切り
(0%~30%限定)
着地際空N→(着地)→ジャンプ空前→空中ジャンプ空前→空前
(0%~20%限定)
空中NB→シールドキャンセル→上スマッシュ
(ルカリオ側のダメージが溜まっているほど繋ぎやすい)
投げ始動コンボ一覧
上投げ→空上
(0%~60%限定)
上投げ→空前→空前
(0%~30%限定)
下投げ→空前→空前→空上
(0%~20%限定)

ルカリオのダメージ0%を想定

通常コンボの解説

▼下強→空前→空前→空上

下強始動の基本コンボです。基本的に空前→空前までは繋がりますが、空上まで入るのは30%~40%限定となります。

▼上強→空前→空前→空上

上強始動の基本コンボです。下強始動と同じく基本的に空前→空前は繋がります。

▼着地際空N→弱出し切り

空Nの弱い吹っ飛ばしを利用したコンボです。空Nは硬直が少ないので、着地際で出すことで空Nが繋がります。

▼着地際空N→(着地)→ジャンプ空前→空中ジャンプ空前→空前

地上にいる相手に空Nを当てるコンボです。空前は全て相手に密着して当てることで、安定して繋がります。

投げ始動コンボの解説

▼上投げ→空上

上投げ始動の基本コンボになります。空前で繋ぐコンボよりもダメージは落ちますが、広い%で繋げられます。

▼上投げ→空前→空前

上投げ始動のコンボです。投げからの空前は、ジャンプを先行入力しておくことで安定して繋がります。

▼下投げ→空前→空前→空上

下投げ始動の基本コンボです。基本的に空前→空前までは繋がりますが、空上まで入るのは0%~20%限定となります。

ルカリオの技考察

ルカリオの弱攻撃

1vs1ダメ 発生F
弱1
(A)
3.0 7
弱2 2.4 5
弱3 3.6 9

▼弱攻撃の考察

ルカリオの弱攻撃は、発生の早い技です。主に近距離での暴れで使います。

ルカリオのダッシュ攻撃・強攻撃

1vs1ダメ 発生F
ダッシュ(通常)
(ダッシュ+A)
10.2 7
ダッシュ(持続) 8.4 10
横強(全シフト/Hit1)
(←or→+A)
4.8 12
横強(全シフト/Hit2) 7.2 15
上強
(↑+A)
6.0/6/7.2 6
下強
(↓+A)
6.0 9

▼ダッシュ攻撃の考察

ルカリオのダッシュ攻撃は、発生の早い技です。主に相手の硬直や着地を狩ることに使います。

▼横強攻撃の考察

ルカリオの横強攻撃は、リーチの長い技です。直接振り向いて出せるのでステップからの差し返しに使います。

▼上強攻撃考察

ルカリオの上強攻撃は、発生の早い技です。背後から攻撃をするので、相手のめくりに強いです。

▼下強攻撃の考察

ルカリオの下強攻撃は発生のっ早い攻撃です。後隙も少なく使いやすいので、牽制としてつかいます。

ルカリオのスマッシュ攻撃

1vs1ダメ 発生F
横スマ
(弾き←or→+A)
19.2 19
横スマ(持続) 15.6 21
上スマ(Hit1)
(弾き↑+A)
4.8 15
上スマ(Hit2) 16.8/14.4 19
上スマ(Hit2/持続) 10.8 21
下スマ
(弾き↓+A)
16.8 19

▼横スマッシュの考察

ルカリオの横スマッシュは、ダメージ・リーチ・吹っ飛ばしに優れた技です。ルカリオ側が100%ほどのダメージを受けていれば、相手が100%に満たない状態でも撃墜が狙えます。

▼上スマッシュの考察

ルカリオの上スマッシュは、ダメージと吹っ飛ばしの強い技です。ルカリオ側が100%ほどのダメージを受けていれば、相手が100%に満たない状態でも撃墜が狙えます。

▼下スマッシュの考察

ルカリオの下スマッシュは、ダメージと吹っ飛ばしの強い技です。左右両方に攻撃するので、横回避を狩ることに適しています。

ルカリオの空中攻撃

1vs1ダメ 発生F
空N(Hit1)
(空中でA)
9.6 10
空N(Hit2) 7.2 18
空前
(空中で前向きに←or→+A)
7.2 7
空後
(空中で後向きに←or→+A)
16.8/15.6 13
空上
(空中で↑+A)
13.2 10
空上(持続) 7.2 12
空下(Hit1)
(空中で↓+A)
6.0 4
空下(Hit2) 7.2 11

▼空Nの考察

ルカリオの空Nは、技の持続時間があるので相手のジャンプ先に置いておく使い方があります。また、技の出始めが当たると、2ヒットを狙えます。

▼空前の考察

ルカリオの空前は、発生の早い技です。技のモーションが短く空中で連発できるので、コンボや牽制に使えます。

▼空後の考察

ルカリオの空後は、ダメージと吹っ飛ばしの強い技です。スマッシュ攻撃はリスクが高いので空後で撃墜を狙いましょう。

▼空上の考察

ルカリオの空上は、空中での追撃やコンボに使います。

▼空下の考察

ルカリオの空下は、発生の早い技です。しかし、技範囲が狭く密着状態でないと当たりません。

ルカリオの必殺技

1vs1ダメ 発生F
通常必殺技(溜め)
(B)
0.828 16
通常必殺技(溜め無し) 8.28 17
通常必殺技(最大溜め) 20.7 17
通常必殺技(地上/解除/シールド) - -
通常必殺技(地上/解除/ジャンプ) - -
通常必殺技(空中/解除/シールド) - -
通常必殺技(空中/解除/ジャンプ) - -
横必殺技(特殊つかみ)
(←or→+B)
- 9
横必殺技(波導) 14.256/6.528 24
横必殺技(地上/つかみ攻撃) 12 23
横必殺技(地上/リリース) 15.6 29
上必殺技(突撃)
(↑+B)
7.2 46
上必殺技(バウンド) 4.8 1
下必殺技(当身)
(↓+B)
- 5
下必殺技(攻撃/前) 15 17
下必殺技(攻撃/後) 15 17

▼通常必殺技の考察

ルカリオの通常必殺技は、波動の弾を打ち出す技です。波動弾は溜め行動やルカリオがダメージ受けることで、弾の大きさやダメージと吹っ飛ばしが強くなります。溜め行動は、「横入力(横回避)」「下入力(その場回避)」「ジャンプ入力(やめた後ジャンプ)」「ガード入力(やめた後ガード)」「必殺技ボタン(発射)」でそれぞれキャンセル可能です。

また、波動弾は溜め行動中にも攻撃判定があり、ジャンプ溜めで相手に近づき、ガードキャンセル上スマッシュに繋いで撃墜ができます。

▼横必殺技の考察

ルカリオの横必殺技は、自分の前方に波動を放つ技です。波動はルカリオがダメージを受けているほどダメージとリーチが強化されます。さらに、横必殺技は密着してだすと相手を掴むことが可能です。掴み攻撃は、相手のダメージが溜まっているほど吹っ飛ばしがより強力になるので、終盤の撃墜択として使えます。ただし、空中では相手を掴めないので注意しましょう。

▼上必殺技の考察

ルカリオの上必殺技は、入力した方向に素早く突進する技です。上必殺技は、ダメージが溜まっているほど移動距離が長くなり、突進の最後に攻撃判定があります。

さらに、上必殺技は、突進中に左右入力(横移動なら上下)で旋回ができます。方向転換ではなく旋回なので、スティックを入力し続けると下方向に向かってしまうので注意しましょう。

▼下必殺技の考察

ルカリオの下必殺技は、カウンターです。ルカリオのカウンターは受けた攻撃によって強化はされず、自身のダメージによってのみ強化されます。また、カウンターの成立後は攻撃を受けた方向の背後から突進をしますが、左右入力で突進する方向を指定できる点も覚えておきましょう。

ルカリオの投げ技

1vs1ダメ 発生F
掴み攻撃 1.56 1
掴み(その場) - 7
掴み(ダッシュ) - 10
掴み(振り向き) - 11
前投げ(打撃)
(掴み中←or→)
3.6 6
前投げ(投げ) 6.0 7
後投げ(投げ)
(掴み中←or→)
12 14
上投げ(打撃)
(掴み中↑)
6.0 16
上投げ(投げ) 7.2 17
下投げ(投げ)
(掴み中↓)
8.4 28

▼前投げの考察

ルカリオの前投げは、相手を前方向に吹っ飛ばす技です。コンボには使えないので、相手をステージ外に出したい時に使いましょう。

▼後ろ投げの考察

ルカリオの後ろ投げは、相手を背後に吹っ飛ばす技です。前投げと同じくコンボには使えないので、相手をステージ外に出したい時に使いましょう。

▼上投げの考察

ルカリオの上投げは、相手を真上に吹っ飛ばす技です。投げた後は空前や空上で繋げられます。

▼下投げの考察

ルカリオの下投げは、相手を軽く浮かせる技です。低%限定ですが、投げた後に空前を連続して繋げてダメージを稼げます。

ルカリオの最後の切り札

攻撃名 操作方法 特徴・備考
最後の切り札 スマボ所持中
B
【はどうのあらし】
メガルカリオにメガシンカして飛び上がり、真下に向かって一直線に波動を発射する。波動を放つ角度は左右に調節できる。相手の方向を狙って大ダメージを与えよう。

ルカリオの解放条件(出し方)

大乱闘(プレイ時間)で解放する方法
27番目に解放
ポケモントレーナーのキャラ解放から10分経過orソフト再起動後に大乱闘or灯火の星プレイからメニューに戻ると出現
勝ちあがり乱闘で解放する方法
ヨッシーで勝ち上がり乱闘を1回クリア
灯火の星で解放する方法
サーキット周辺の道

「ルカリオ」のキャラ解放の条件は、上記の3つです。いずれかの条件を満たせば、「ルカリオ」を使えるようになります。

キャラ解放のやり方(最速方法)はこちら

ルカリオの調整点

Ver3.1.0の調整点

変更点
弱攻撃1 スキを減らしました。
弱攻撃2 スキを減らしました。
弱攻撃3 スキを減らしました。
ダッシュ攻撃 攻撃範囲を広げました。
横強攻撃 ふっとぶ距離を伸ばしました。
横スマッシュ 高い攻撃力となっている攻撃範囲を広げました。
上スマッシュ 連続ヒットしやすくしました。
通常空中攻撃 地上の相手に当たる攻撃範囲を広くしました。
上空中攻撃 高い攻撃力となっている攻撃範囲を広げました。
下空中攻撃 連続ヒットしやすくしました。
通常必殺ワザ ため中、相手を押し出す範囲を狭めました。
ため最大のときの攻撃範囲を広げました。
スキを減らしました。
横必殺ワザ 動作中、ルカリオをすり抜けられないようにしました。
相手をつかめる範囲を広げました。

Ver.3.1.0のキャラの調整内容まとめ

Ver3.0の調整点

変更点
通常必殺ワザ シールドに対する攻撃力を下げました。

Ver2.0.0の調整点

変更点
前空中攻撃 ワザを出したあと、ガケをつかむことができない時間を短くしました。
通常必殺ワザ ヒットストップの時間を短くしました。
チャージ切りふだ 攻撃力を上げました。

前作からの大きな調整点

調整点
全体 足が速くなったため上方修正
NB
(B)
ジャンプキャンセルが出来るようになった。上方修正

ルカリオのカラー紹介

ルカリオのカラーバリュエーション拡大

スマブラSPの関連記事

スマブラSPの最強キャラランク
最強キャラランク
スマブラSPのキャラクター
全キャラ一覧
スマブラSPのキャラ解放
キャラ解放

キャラ調整情報

スマブラのキャラ調整まとめVer5.0のキャラ調整情報
Ver.4.0のキャラ調整 Ver.3.1.0のキャラ調整
Ver.3.0のキャラ調整 Ver2.0.0のキャラ調整

キャラのデータ比較

キャラのデータ比較記事一覧
重さ比較 移動速度比較
急降下速度比較 落下速度比較

このゲームをプレイしている人におすすめ

コメント

2 名無しさん9日前

「波動」じゃなくて「波導」な

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「ルカリオのコンボと最新評価【スマブラスイッチ】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。
    Show?1541060590

    攻略メニュー

    新着コメント

    • >>[2051]
      俺の玉

    • グループ“SMASH OF ZARA”メンバー募集します! このグループはスマブラを強くなる為のグループです。 みんな仲がよく毎日のようにトークをします! 注意事項ですが、基本的に誰でも歓迎していますがグループに加入する際はかならずノートを読み、もし合わなくって抜ける場合は管理者たちにかならず報告をするようお願いいたします。 1日の通知が多く、そういったモノを気にする人にはちょっと大変かもしれません、そして当然ながら強くなる為のグループであるので強い人が沢山います、もし負けたりしても怒らないことを前提に参加するようお願いします。 新たな仲間の誕生を心待ちにしております、よろしくお願いいたします!!

    権利表記

    トップへ戻る