【オセロニア】闘化の最新情報まとめ

この記事では、最新のオセロニアの闘化情報についてまとめています。どのキャラが闘化するのか、いつ闘化するのか知りたい方は是非参考にしてみてください!
最新評価情報

最新の闘化解放キャラ

闘化解放の画像

今回新たに闘化が解放されるキャラは以下の2キャラです。

闘化解放キャラ

キャラ名
[憤激の豪炎]フォーマルハウトの画像フォーマルハウト [情炎の槍技]ヤンドーラの画像ヤンドーラ

闘化フォーマルハウト

[憤激の豪炎]フォーマルハウトの画像

▼基本情報

属性 レアリティ
S+
【スキル】デスフレア 系統「火炎」
[リンク]火炎:自分のデッキに竜駒が10枚以上入っているときに発動できる。盤面で表になっている間、この駒の横一列のマスを火炎(中)状態にする。毎ターン自分の火炎状態のマスに置かれている相手のキャラ駒1枚につき、相手に火炎ダメージを与える。火炎状態は小中大の3段階まで重なり、火炎ダメージはそれぞれ200,400,1000となる。
【スキル】恒星の輝き 系統「回復」
回復:ひっくり返したあとの自分の火炎状態のマスに置かれている自分のキャラ駒1枚につき、最大HPの1%回復する。

▶フォーマルハウトの評価を見る

▼簡易評価

「闘化フォーマルハウト」は盤面で表になっている間、横一列のマスを火炎(中)状態にするスキルを持っています。永続で中以上の火炎状態にできる駒は少なく、非常に強力なスキルなので火炎デッキでは活躍できる駒と言えます。

闘化ヤンドーラ

[情炎の槍技]ヤンドーラの画像

▼基本情報

属性 レアリティ
A+
【スキル】鼓舞炎蘭の舞 系統「オーラ」
[オーラ]火炎効果アップ:この駒が手駒にある間、相手に与える火炎ダメージが20%上昇する。
【スキル】炎舞紅竜の覇気 系統「回復」
回復:ひっくり返したあとの自分の火炎状態のマスに置かれている自分のキャラ駒1枚につき、最大HPの1%回復する。

▶ヤンドーラの評価を見る

▼簡易評価

「闘化ヤンドーラ」は手駒にある間、相手に与える火炎ダメージが20%上昇するオーラスキルを持っています。リーダーでなくても発動するので、非常に使いやすく火炎デッキには必須級の駒と言えます。

過去の闘化開放はこちら

▶11/26実装闘化解放キャラ

闘化ガーレフォン

[電雷の飛翔]ガーレフォンの画像

▼基本情報

属性 レアリティ
A+
【スキル】雷天の裁き 系統「ダメージ」
[リンク]特殊ダメージ:ターン開始寺の盤面に自分の神駒が4枚以上のときに発動できる。通常攻撃ダメージの1.7倍の特殊ダメージを与える。
【スキル】幻獣の加護 系統「バフ」
攻撃力アップ:このキャラを含む盤面の神駒1枚につきATKが1.2倍になり、最大で1.6倍になる。

▶ガーレフォンの評価を見る

▼簡易評価

闘化ガーレフォンは、盤面に神駒が4枚以上存在する際に発動できる1.7倍の特殊ダメージスキルを持っています。「ファヌエル」や「ジゼル」といった「召喚スキル」と相性が非常によく簡単に高倍率が出せるので使い勝手良いキャラクターになりました。

▶11/19実装闘化解放キャラ

闘化フルカス

[残忍なる塵殺者]フルカスの画像

▼基本情報

属性 レアリティ
S+
【スキル】生命を屠りし大鎌 系統「ダメージ」
特殊ダメージ:ターン開始時の盤面の駒の総数が20枚以下のときに発動できる。ターン開始時の盤面の相手のキャラ駒1枚につき、相手の最大HPの4%の特殊ダメージを与え、最大で14%の特殊ダメージを与える。
【スキル】叡獄の呪詛 系統「吸収」
吸収:相手のHPを1200吸収し、自分のHPを回復する。

▶フルカスの評価を見る

▼簡易評価

闘化フルカスは、進化同様に相手HPの割合によってダメージが変わるスキルを持っています。進化は相手の残りHP割合でしたが、闘化は相手のキャラ数によって最大HP分の割合ダメージを出す事ができるため、中盤以降から力を発揮する強力なスキルになりました。

▶10/16実装闘化解放キャラ

闘化モルフス

[飲み込む腐壌]モルフスの画像

▼基本情報

属性 レアリティ
S+
【スキル】増殖する私 系統「召喚」
時限:発動した2ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。召喚:ターン開始時の盤面の駒のうち、自分の駒でキャラ駒でない駒にランダムで2つモルフスの魔胞子・壌を召喚する。
【スキル】腐腫に侵されし世界 系統「バフ」
攻撃力アップ:このキャラを含む盤面の自分の魔駒1枚につき、ATKが1.1倍になり、最大で2.5倍になる。

▶モルフスの評価を見る

▼簡易評価

闘化モルフスは、進化同様に召喚スキルを所持しています。闘化モルフスの召喚駒は2ターン後に通常と特殊ダメージを50%返す罠駒を2枚設置します。さらに、召喚された駒のコンボスキルが同じ罠駒を2枚召喚する効果で、駒が消えない限り増殖し続けるので非常に驚異的な性能と言えます。

闘化ハピア

[輝く絆]ハピアの画像

▼基本情報

属性 レアリティ
A+
【スキル】ハウリングスター 系統「竜鱗」
[リンク]竜鱗:自分のデッキの駒が全て竜属性のとき、ターン開始時の自分の手駒が2枚以上呪い状態のときに発動できる。盤面で表になっている間、受けた毒・呪い・吸収ダメージを50%にする。
【スキル】輝く竜の加護 系統「バフ」
攻撃力アップ:このキャラを含む盤面の自分の竜駒1枚につき、ATKが1.2倍になり、最大で1.8倍になる。

▶ハピアの評価を見る

▼簡易評価

闘化ハピアは、「暗黒デッキ」と相性が良い竜鱗スキルを持っています。またコンボスキルはバフ効果と持っていて、最大で1.8倍まで上がるため竜駒の火力を底上げ出来る非常に効果的なコンボスキルと言えます。

▶9/19実装闘化解放キャラ

闘化アストライア

[天の裁剣]アストライアの画像
▶アストライアの評価を見る

闘化アストライアは、新テーマである「代償」によるスキルを持っています。スキル、コンボスキル共に自傷ダメを受けてしまいますがどちらも盤面依存の特殊ダメージとなっておりバトル中盤から終盤まで幅広く活躍できる使い勝手のいい特殊アタッカーです。

▶︎8/9実装闘化解放キャラ

闘化スーリヤ

[挺身の奇跡]スーリヤの画像
▶スーリヤの評価を見る

闘化スーリヤは、自傷ダメージと引き換えに自分の最大HPの14.4%分の特殊ダメージを与えるスキルを所持しています。自傷ダメージが大きく、HPが少ないとダメージの出ない進化と違い使いやすく汎用性が高い性能となっています。

闘化アバドン

闘化アバドンは、リーダーに編成することでスキルが発動する毒バフオーラスキルを所持しています。2ターンの間毒ダメージが100%上がる進化とは違い、常時40%の毒バフがかかるスキルになり毒スキルを持った駒を多く編成したデッキでの活躍に期待できます。

闘化アジ・ダハーカ

[造られし滅び]アジ・ダハーカの画像
▶アジダハーカの評価を見る

闘化アジ・ダハーカは、HPが99%以下のときに2ターンの間竜駒のATKが1.5倍になるスキルを所持しています。「竜単デッキ」が条件で発動するスキルの進化とは違いスキル発動条件が緩くなり、また後攻の初手にX打ちで攻めていけるため、進化とは別の強さを持った性能になりました。

ツイッターで最新の闘化情報をお届け

オセロニアの最新の闘化情報は「game8オセロニア攻略Twitter」でいち早くお知らせいたします。是非ご活用ください!

オセロニアGame8公式Twitter
Game8公式ツイッターをフォローする!

最新の闘化情報まとめ

以上が最新の闘化情報まとめでした。新たな闘化解放は非常に楽しみですね!闘化のリアルタイムの情報に関しては、以下の雑談掲示板で情報交換することをおすすめします。

雑談掲示板

コメント

42 名無しさん6日前

ひとつだけお願いがあります オルグドラゴンさんのこと、 時々でいいから…… 思い出してあげてください

41 名無しさん約2ヶ月前

闘化ヴィクハロヴィクの下位互換な件について

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「闘化の最新情報まとめ」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。
    Show?1541060590

    攻略メニュー

    権利表記

    トップへ戻る