【FFCC】ジャイアントクラブの攻略【クリスタルクロニクルリマスター】

【FFCCリマスター攻略情報】
▶︎おすすめ職業と職業の特徴一覧
▶︎種族の特徴とおすすめ
▶︎最強武器/最強装備一覧
▶︎高難易度ダンジョンの攻略
ストーリー攻略チャート

【FFCCリマスターお役立ち情報】
▶︎アップデート最新情報まとめHOT
▶︎リング系アーティファクトの入手方法
▶︎全ものまねの見た目・入手方法

【Game8のFFポータルサイトがOPEN!】
FFに関するニュースや攻略情報にすぐアクセス!
FFポータルサイト【Game8】はこちら!

ジャイアントクラブ

FFCC(クリスタルクロニクル)における、ジャイアントクラブの攻略方法を掲載しています。弱点や攻撃パターン、行動変化など詳しく紹介しています。

通常ボス 高難易度ボス
ジャイアントクラブ ジャイアントクラブ(裏)

ジャイアントクラブの基本情報

ジャイアントクラブ
画像準備中
HP 160〜 スロウ 3
1 ストップ 3
2 グラビティ 2
3 ホーリー 0
タイプ
状態異常攻撃 気絶/スロウ/スタン/のけぞり

※数値は0が有効、3が無効

ジャイアントクラブの攻略と立ち回り

泡攻撃や電撃攻撃のタイミングがチャンス

ジャイアントクラブは、近距離と遠距離の攻撃を繰り返すのが基本の攻撃パターンになっています。遠距離行動の泡攻撃と電撃攻撃を打つタイミングで大きなスキが生まれるので、攻撃を叩き込みましょう。

両腕を壊したらサンダラの攻撃範囲に注意

ダメージを与えていくと左腕、右腕を破壊できます。その後に使ってくるサンダラは見た目より範囲が広く、持続時間も長い上に複数回ヒットするので大ダメージを受ける可能性があります。

ターゲットリングが確認できたら必ず距離を離しましょう。

ジャンプ移動に攻撃判定はない

腕を破壊すると、ジャイアントクラブはジャンプ移動をするようになります。どうみても接触ダメージがありそうな見た目ですが、実はダメージを受けません。ジャンプを見たら積極的に近づいていきましょう。

ジャイアントクラブの行動パターン

攻撃パターン

①と②の攻撃をランダムで交互に使用します。HPが低下すると使う攻撃が少しずつ変化していきます。

パターン①

左腕攻撃
右腕攻撃(左腕破壊後)
サンダラ(両腕破壊後)
サンダガ(両腕破壊後、2周目以降)

パターン②

電撃攻撃(腕がある場合のみ)
泡攻撃

HPの低下による行動パターンの変化

HPが減り、両腕が破壊されると行動パターンが変化します。距離を開けるように動き、泡攻撃とサンダラをひたすら繰り返すようになります。

2周目以降の行動パターンの変化

2周目以降は、両腕を破壊された後にサンダガを使うことがあります。クリスタルケージと同程度の範囲を持ち、スロウ状態だと見てから回避するのは困難です。

スロウ状態になったら素直に距離を取り、解除まで待つのが安全です。

関連リンク

ボス攻略戻る.pngボスTOPに戻る
ジャイアントクラブ攻略サムネ.pngジャイアントクラブ ゴブリンキング攻略サムネ.pngゴブリンキング
モルボル攻略サムネ.pngモルボル オークキングアイサムネ.pngオークキング
アームストロングサムネ.pngアームストロング ギガースロード攻略サムネ.pngジャックモキート
ゴーレムアイサムネ.pngゴーレム リザードマンキングサムネ.pngリザードマンキング
ケイブサムネ.pngケイブウォーム 鉄巨人攻略サムネ.png鉄巨人
ドラゴンゾンビサムネ.pngドラゴンゾンビ リッチサムネ.pngリッチ
アントリオンサムネ.pngアントリオン メテパラサムネ.pngメテオパラサイト
ラモエサムネ.pngラモエ ミオラモエサムネ.pngミオラモエ

FFCCプレイヤーにおすすめ

今すぐ遊べるおすすめゲーム

1
ビビッドアーミー
ホワイトデーイベント開催中!
陸海空の揃った色鮮やかな戦場を駆けるオンラインゲーム
2
戦姫戦記-魔王倒しの旅-
【インストール不要】
美少女や魔物娘と戦うRPG!あなたはどちらを選択する?
3
封神山海経 -破暁-
【インストール不要】
放置系のお手軽MMORPG!神獣妖獣たちと冒険にでよう!

コメント

3 名無しさん約8ヶ月前

>>2 ありがとうございます。 すいません、見落としてました。。

2 名無しさん約8ヶ月前

1さん、表のすぐ下に記載がありますよ。 〉数値は0が有効、3が無効 個人的には、ボスはホーリーぶつけまくりで接近しなくていいので、楽々周回しています。

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    攻略メニュー

    新着コメント

    権利表記

    トップへ戻る