【乃木フラ】プロデュースとは?覚えておきたいポイント【乃木坂的フラクタル】

乃木坂的フラクタル(乃木フラ)における、プロデュースについてまとめています。プロデュースが何かわからない方や覚えておきたいポイントを知りたい方はぜひ、参考にしてください。

プロデュースとは

ゲーム開始時から自動で進行し続けるライブ

ゲーム開始時から自動で進行し続けるライブ
プロデュースとは、ゲームを始めてから自動で進行し続けるライブで、成功すると経験値やコーデなどを獲得できる乃木フラで最も重要なコンテンツの1つです。プロデュースはゲームを起動していない間も最大24時間自動で進行します。

センターRankを最も効率良く上げられる場所にもなっているので、プロデュースの回数が増えれば増えるほど強くなることができます。

相手よりたくさんアピールできると成功

相手よりたくさんアピールできると成功
プロデュースはセンター1名とメンバー5名の最大6名が参加でき、各ステージで相手よりアピールを稼ぐことができると成功となります。どれだけアピールできているかは画面下に表示されているアピールゲージによって確認可能です。

アピールゲージはライブに参加している味方とライバルのそれぞれのHPによって変動し、勝利すると100%、敗北すると0%なので、相手を倒すことが一番手っ取り早くライブを成功させられます。

ライブは3種類存在する

プロデュースライブ ・センターRankのレベル上げ
・コーデの獲得
チャレンジライブ ・ステージの開放
レッスン ・レッスンストーン集め

プロデュースライブ

センターRankのレベル上げとコーデの獲得がメインとなるライブとなります。自動進行するのがこのライブです。

チャレンジライブ

プロデュースのステージを開放できるライブとなります。毎日3回まで無料で行えますが、会員Rankをあげれば最大14回行えます。

レッスン

メンバー強化のレッスンで使用するレッスンストーンを集められるライブとなります。こちらも毎日3回まで無料で行えますが、会員Rankをあげれば最大14回行えます。

プロデュースを効率良く行う方法

ライブの平均時間を下げる

平均時間.png

1回のライブに掛かる時間が少なくなれば、周回効率が上がります。時間短縮のコツはいくつかありますが、基本的には時間の掛かる要素を排除していきましょう。

アタッカーのみで編成する

フロント
努力センターセンター 【ガールズルール】松尾 美佑の画像 【何度目の青空か?】生田 絵梨花の画像 【サヨナラの意味】金川 紗耶の画像 【ガールズルール】黒見 明香の画像 【ガールズルール】賀喜 遥香の画像

基本的にアタッカーのみの編成がおすすめです。火力強化が行えるサポーターは編成しても良いですが、妨害役は必要ありません。火力に直結するメンバーのみを編成しましょう。

編成人数を抑える

育成が進んでいない場合は、ある程度育ったアタッカー1〜3人に抑え、1人あたりの行動回数を増やしましょう。

センタースキルを調整

火力に直結しないセンタースキルを外し、周回効率を上げましょう。感謝・笑顔タイプのメンバーは特に妨害系のスキルが多いため、それらを選択している場合は注意が必要です。

最適なステージを選択する

iOS の画像 (45).png

基本的には高難易度を周回

基本的にはクリア済みのステージの中で一番難易度が高いものを周回しましょう。難易度が上がるほど、獲得できる経験値も増えていくためです。

時間が掛かるようであれば難易度を落とす

1回のクリアに時間が掛かるようであれば、難易度を落とすことも考えましょう。ステージ毎に最短時間が定められているので、それを超える場合は難易度の調整が必要です。最短時間+1~2秒が最も効率良く経験値を得られます。

例えばステージ61以降の最短時間は一律110秒なので、最高効率で回すことができれば1時間あたりのライブ回数は32回になります。これらの情報はプロデュースのステージ選択の画面で確認することができます。

ステージと最短時間まとめ

ステージ 平均時間(最短)
1 〜 5 38秒/回
6 〜 10 44秒/回
11 〜 15 50秒/回
16 〜 20 56秒/回
21 〜 25 62秒/回
26 〜 30 68秒/回
31 〜 35 74秒/回
36 〜 40 80秒/回
41 〜 45 86秒/回
46 〜 50 92秒/回
51 〜 55 98秒/回
56 〜 60 104秒/回
61 〜 140 110秒/回

プロデュースで覚えておきたいポイント

サポートメンバーはフロントが倒れると交代で登場

編成したサポートメンバーはセンターもしくはフロントメンバーが倒れた時のみ交代で登場します。序盤は強化素材が枯渇しやすいので、メンバー強化はフロント最優先で行うのがオススメです。

行動はセンターから順番に行う

行動はセンターから順番に行う

プロデュースライブ中はセンター→フロントメンバーの順番に上から行動します。敵も同様の順番で、スキルに関しても毎回行動する度にスキル1から順番に発動します。

使用できるスキルを全て消費した後は通常アピールを2ターン行った後再度使用可能になるので覚えておきましょう。またスキル使用時にSPが足りない場合も通常アピールを行います。

プロデュースするステージは自由に変更可能

プロデュースするステージは自由に変更可能
自動進行するプロデュースはクリア済みのステージであれば自由に変更可能です。チャレンジをクリアした状態のまま放置していると、最高難易度のステージが固定になってしまうので、装備できるRankのコーデが欲しい方は必ずステージを変更しましょう。

ステージの変更はステージ一覧の「ステージを選択する」タップすると行えます。

チャレンジの初回クリア時は回数消費なし

チャレンジの初回クリア時は回数消費なし

チャレンジライブの初回クリア時は挑戦回数が1回復するため、実質無料でステージを開放することができます。さらに挑戦回数はステージをクリアした時のみ減少するので、何度でも無料で挑戦可能です。(レッスンも同様)

ステージの相手はランダムに相手を攻撃するので、1回目でクリアできなかったステージでも何回か挑戦すればクリアできることもあるため、覚えておくと良いでしょう。

1日の終わりには挑戦回数を消費しておこう

チャレンジの挑戦回数は、クリア済みのステージをクリアした時にのみ消費されます。挑戦権を残しておくのは勿体無いので、1日の終わりにはクリア済みのステージの中で一番難易度の高いものに挑戦し、挑戦回数を使い切りましょう。

短縮ライブは数時間分の報酬を獲得可能

短縮ライブは数時間分の報酬を獲得可能
プロデュースで利用できる短縮ライブでは、現在選択しているステージの2時間分のプロデュース報酬を即時に入手できます。

センターRankを上げたい時やコーデが欲しい時に重宝するシステムなので必ず利用しましょう。また1日に利用できる回数は会員Rankをあげると増加します。

短縮ライブ券も忘れずに使おう

短縮ライブ券も忘れずに使おう
アイテムの短縮ライブ券を使うことでも短縮ライブを利用することができます。このアイテムにも回数制限があり、毎日最大5枚までしか使えないので所持している方は忘れずに使うようにしましょう。

キャンペーンに注目

キャンペーンカレンダー

短縮ライブ券を使う際は、キャンペーンに注目しましょう。経験値が2.5倍になる火・土曜日か、短縮ライブ報酬が2倍になる水・日曜日の使用がおすすめです。

ステージ切り替えに注意

ステージ切り替えに注意

ステージ切り替え後は成功率と平均時間がリセットされ、再計算するまで得られる経験値が大幅に減少します。

どちらもプロデュースを再度クリアする毎に徐々に上昇していくので、これらの数値が100%かつ最短時間になるまでは短縮ライブ券を使用しないようにしましょう。

またゲームを起動していないと正しく計算されない場合があるため、切り替え後はしばらくゲームを起動しておくのがオススメです。

乃木フラ関連リンク

攻略ガイド一覧

攻略ガイドのバナー
▶︎初心者向け!攻略ガイド一覧

初心者向けおすすめ記事

序盤の進め方序盤の進め方 乃木フラの魅力とは?乃木フラの魅力とは?
毎日やるべきこと.png毎日やるべきこと プロデュース.pngプロデュースとは?
センターの強化方法センターの強化方法まとめ メンバーの強化方法メンバーの強化方法まとめ
コーデの強化方法.pngコーデの強化方法まとめ -

    攻略メニュー

    権利表記

    トップへ戻る