【放置少女】副将を強くする方法

放置少女における、副将を強くする方法について掲載しています。始めたての方がどのように副将を強くしていけばよいかを順番に解説しているため、初心者の方や副将の強化にお悩みの方はぜひご覧ください。

副将を強くする方法

まずは強力な武器/防具を装備する

装備装備画面
序盤は強化方法が解放されていないため、まず強い武器/防具を装備しましょう。装備は副将の戦力を伸ばす方法の中でも、かなり大きな比重を占める要素のため、非常に重要です。

序盤は戦役でドロップした装備を更新していき、レベル上がったら、セット装備や専属武器に変えていきましょう。セット装備や専属武器は通常の装備とは異なり、追加ステータスを持っているため、副将の戦力をさらなる強化が狙えます。

はじめのうちは戦役ステージで強い装備を入手するたびに装備を変更していきます。装備の強化状態は装備を変更しても継承されるため、序盤からガンガン強化していくことが大事です。

▼関連記事

レベル15からは育成

総戦力を上げる方法

レベル15になると育成が解放されます。育成を行うと基礎ステータスを上昇させることが可能です。

育成にはC級,B級,A級,S級の4種類ありますが、序盤はC級育成だけを行いましょう。

B級育成に使う高級育成丹は入手数が多いものではないため、育成上限の低いレベル80くらいまで(できれば転生後まで)は使わない方が後々のためになります。

▼関連記事

レベル30からは訓練を行う

訓練
訓練を行うとステータスを上げることができます。訓練を行うと星レベルというものが上がり、ステータスに倍率がかかります

星レベルが10レベルとなると覚醒を行え、覚醒を行うとまた、星レベルを上げられるようになります。

星レベルが10になったら覚醒を行う

覚醒
訓練を行って星レベルが10になったら覚醒を行いましょう。覚醒を行うと再度訓練をおこないステータスが伸ばせるのももちろんも利点ですが、一番大きなメリットはスキルが解放される点です。

覚醒+1でパッシブスキル1、+2でアクティブスキル2、+3でパッシブスキル2、さらにUR・閃副将であれば+5でパッシブスキル3が解放されます。

スキルは副将の強さの根幹を担う要素であり、副将ごとの特徴が如実に現れるため、副将を強くする上で一番重要です。

▶覚醒のメリットとレア度ごとに必要な覚醒丹の数

私装を装備する

私装

私装を装備することで副将を強化することも可能です。私装は装備とは別枠でセットすることができる要素で、副将のさらなる強化が可能です。

私装は戦役の31ステージ以降でドロップする応募券と入場券を使って購入できます。

奥義を解放する

奥義
これは非常に難しい要素ですが、奥義を解放することでも副将を強くすることができます。奥義を解放するとステータスアップの恩恵が得られます。

所持している副将全てで恩恵が得られるため、奥義を解放していくことで、強化していない副将もある程度戦えるようにもできます。

ただし、奥義の解放には特定の副将を入手する必要があるため、おまけ程度の強化方法と考えておきましょう。

放置少女 関連記事

序盤を効率よく進める方法【初心者向け】
2020.04.13 11:59 コメント数(39)
副将訓練書の入手方法まとめ
2020.06.03 10:43 コメント数(1)
装備一覧
2020.06.11 12:18 コメント数(21)
奥義一覧
2020.07.17 17:48 コメント数(10)

コメント

16 名無しさん約2ヶ月前

>>8 VIP8ですが強化石とか戻ります

15 名無しさん約3ヶ月前

>>14 亀レスですまんが他に育成したい副将がいない場合馬超だけ+3程度まで覚醒したほうが戦役やボス戦闘も進んでいける ログイン報酬などで貰える副将は基本的に覚醒丹を使う必要はない じゃんじゃん課金するつもりなら好きにしたらいいとは思う

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「副将を強くする方法」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    • 切磋

    • 【同盟名】自由無言
      【ID】401
      【サーバー名】八花九裂
      無言でコツコツのんびりやりたい方募集中です。是非来てください。よろしくお願いします。

    権利表記

    トップへ戻る