【マジファイ】ステージマップについて解説

ONE PUNCH MAN 一撃マジファイト(ワンパンマン マジファイ)における、ステージマップについて解説しています。ステージのシステムや種類、ボス挑戦、王者挑戦、怪人襲来などについて知りたい方は、ぜひご覧ください!

掲載された情報はすべてゲームエイト攻略班調べです。

ステージマップとは?

敵が待ち構えている各ステージのマップ

ステージマップ

ステージマップとは、敵が点在している各ステージの全体図です。マップ内にある各ステージをタップすることで、ステージ内に入ることが可能です。

マップ内に落ちているアイテムを獲得できる

マップ内のアイテム

ステージマップ内では稀に宝箱やコイン、ダイヤが落ちています。それぞれタップすると無条件でアイテムを入手できるため、定期的にステージマップに入ってアイテムを欠かさず拾っていきましょう。

マップ内にいる敵をタップすると戦闘ができる

マップ内の敵

ステージマップ内に立っている敵をタップすると、戦闘ができます。勝利するとダイヤや経験値、強化素材などのアイテムを入手できるので、見つけ次第挑戦してみましょう。

ステージマップの各コンテンツを解説

ステージ

ステージ
挑戦するメリット ・キャラの上限突破素材を集められる
・プレイヤーレベル上げにおすすめ
・★3クリアでステージのワンパンが可能

ステージマップにおいてメインとなるコンテンツです。プレイヤーレベルが一定数に達することで次のステージ解放され、体力を消費して挑めるようになります。ステージ内には複数の敵が待ち構えており、全て倒すとクリアです。各ステージには「ノーマル」と「ハード」の難易度があり、ハードは指定されたプレイヤーレベルに到達すると解放されます。

ステージは、主にキャラの上限解放素材の入手ができ、キャラの上限解放を進める場合におすすめの周回場所です。また、★3クリアをしたステージは次回以降「ワンパン」を利用でき、最大10回連続スキップクリアが可能になります。

体力の入手方法についてはこちら

ボス挑戦

ボス挑戦
挑戦のメリット ・キャラの覚醒素材が手に入る
・ボスの「かけら」が手に入る
・★3クリアでステージのワンパンが可能

「ボス挑戦」は、1体の敵と戦闘するコンテンツとなっています。、1日3回まで挑戦可能で、クリアすると敵として登場したキャラの「かけら」や、キャラの覚醒素材を入手可能です。戦える敵は、プレイヤーレベルに応じて増えていきます。
覚醒素材集めにおいて非常に効率的な場所なので、覚醒させたいキャラがいる場合は「ボス挑戦」の周回がおすすめです。また、★3クリアをしたボスステージは次回以降「ワンパン」の利用ができます。

※ボス挑戦の利用回数は、ダイヤを消費することで1日に最大3回までリセットできます。

王者挑戦

王者挑戦
挑戦するメリット ・装備カードが手に入る
・最大50回の連続挑戦ができる
・他プレイヤーと共闘で消費気力を減少可能
・共闘は別サーバーのプレイヤーとも可能

「王者挑戦」は、戦える敵が曜日ごとにローテーションで変わるコンテンツで、クリアすると装備カードを入手可能です。それぞれ全15階層まであり、上の階層ほど難易度が上がる代わりに高レア装備カードを獲得しやすくなります。

また、入手できる装備カードの種類は曜日ごとに変化します。

怪人襲来

Screenshot_2020-10-22-14-40-23.png
挑戦するメリット ・装備カードが手に入る
・チャットで他ユーザーとやり取りできる
・共闘は別サーバーのプレイヤーとも可能

「怪人襲来」は、他のユーザーと協力して怪人と戦うことができるコンテンツです。挑める時間が決まっており、挑戦可能時間になると他ユーザーの作成した共闘ルームに参加するか、自身で共闘ルームを作成して他ユーザーに参加してもらうかの2種で戦うことができます。

また、共闘ルーム内では定型文のコメントやチャットチャンネルを使って、参加しているユーザーとコミュニケーションを取ることが可能です。

権利表記

©ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部 © GREE, Inc.
©OURPALM CO.,LTD. ©Beijing Playcrab Technology Co., Ltd.

関連記事

2020年11月26日 0
お役立ち情報一覧

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「ステージマップについて解説」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    権利表記

    トップへ戻る