【FF2】キャラの育成方針【スマホ版】

トップ絵
FF2(ファイナルファンタジー2/スマホ版)におけるキャラクターの育成方針です。各キャラのおすすめ育成方針や4人目の加入と離脱の時期、さらに専用装備のデータを掲載していますので、ぜひ参考にしてください。

フリオニール

フリオニール

なんでもこなせる万能主人公

フリオニールは偏りなく成長するため、どんな役割もこなすことができます。初期から剣を持っており、専用装備も剣のため剣を持たせて前衛をさせるのがよいでしょう。

いざというときの白魔法も覚えておくと便利

メインの回復役のMPが尽きたときや回復薬が戦闘不能状態になった場合のサブの回復役として、ケアルやエスナやレイズを覚えておくと便利です。

マリア

マリア

魔法中心の後衛適正キャラ

初期のHPが低いことや弓を持っていることから、後衛をさせて魔法を中心に使わせる役割がよいでしょう。ただし、後述するように後衛にはデメリットもあるため、前衛として育てることも考慮に入れておきましょう。

MPが枯れないように注意を

前衛でも後衛でも、魔法役として育てる場合はしっかり最大MPを育てておき、MPがダンジョンの道中などで枯れないように注意ましょう。

ガイ

ガイ

ちからとHPが高い超前衛キャラ

ガイはマリアとは対照的にHPとちからが高いため、物理攻撃を中心に前衛をさせるとよいでしょう。最初は斧を持っておりそのまま斧を使うのもよいですが、もし斧の命中率の低さが気になる場合は剣か槍の熟練度を上げる手もあります。

ミンウ

ミンウ

即戦力のサポート役

多数の白魔法を覚えており、序盤においては熟練度の高いブリンクやプロテスが使える有用なサポート役です。ミンウ加入時にはミンウが最もパーティで頼れるキャラになっている場合が多く、特段育てる必要はないでしょう。

攻撃させたいなら黒魔法を覚えさせよう

加入時には黒魔法を覚えていませんので、魔法で攻撃したい場合は黒魔法を覚えさせましょう。

ヨーゼフ

ヨーゼフ

即戦力の火力役

武器は装備していませんが攻撃力が高く、素手で非常に高い火力を出すことができます。ただし加入時には防具が貧弱なため、防具を装備してあげるとよいでしょう。

特段育てる必要はない

ヨーゼフは加入時点でのザコ敵ならば一撃で倒せるくらいの強さを持っていますので、特段育てる必要はありません。

ゴードン

ゴードン

加入時点では弱いが万能に育つ

加入時点ではあまり戦力にはなりませんが、能力に偏りがなく伸び率も良いため、前衛で武器を持つのも後衛で魔法を撃つのもそつなくこなすことができます。

前衛をさせる場合はHP・攻撃力・回避率を伸ばし、後衛をさせる場合はMPを伸ばしていきましょう。

レイラ

レイラ

素早さが非常に高いので前衛に

素早さが非常に高いため、前衛にして敵の攻撃を避けてもらいながら物理攻撃をする立ち回りが合っています。片手に盾を持たせて回避率を稼ぎつつ、マインゴーシュが手に入り次第マインゴーシュを装備するとさらに回避率が稼げるためおすすめです。

リチャード

リチャード

即戦力の前衛

加入時から剣と槍と盾の熟練度が高いため、即戦力になることができます。前衛をさせるとよいでしょう。

加入時はHPもMPも低めなので育成が必要な場合も

加入時点での敵との戦いを考えるとHPやMPが低めになっているので、心もとないと感じた場合は育成をしましょう。

レオンハルト

レオンハルト

即戦力の前衛

加入時から多くの武器の熟練度が高いため、リチャードと同様に即戦力としての活躍が期待できます。前衛をさせるとよいでしょう。

MPは低いが伸びやすい

加入時は魔法を覚えておらずMPも非常にひくいですが「まりょく」の値が高いためMPは伸びやすくなっています。熟練度が低くても有用な魔法であるデジョンやエスナやバーサクなどの魔法を覚えさせると役立ちます。

全キャラ自由に育てることが可能

各キャラクターの育ち方には傾向こそあるものの、FF2ではキャラクターのステータスの伸ばし方をプレイング次第で自由に選ぶことができます。初期ステータスの傾向に縛られることなく自由に育てることができるということは覚えておきましょう。
▶ステータスの上げ方と育成テクニックを見る

4人目キャラ加入時期・離脱時期早見表

名前 加入時期 離脱時期 SoR
ミンウ リング入手後アルテアで 大戦艦出発後アルテアで
ヨーゼフ 言葉「女神の炎」入手後サラマンドで 雪原の洞窟クリア時
ゴードン ①カシュオーン城入ってすぐ
②ラミアクィーン撃破後
①大戦艦破壊後アルテアで
②闘技場B1F
レイラ ①かいぞく8人との戦闘後
②フィン城1F
①ラミアクィーン撃破後
②リバイアサン遭遇時
リチャード リバイアサン2F 竜巻最上階
レオンハルト 竜巻破壊後 (最後まで)

パーティの前衛後衛バランス

前衛後衛

基本:前衛2or3 + 後衛1or0 4人のときは前衛2か3

パーティ全体として前衛と後衛でバランスを取るとスムーズに冒険を進められます。序盤はマリアのHPが低いため前衛2+後衛1(マリア)で進めて、中盤からは柔軟に編成を変えていきましょう。

前衛は最大HP・ちから・回避率を伸ばす方針で、後衛は最大MP・まりょくを伸ばす方針で育てるのがおすすめです。

▼後衛にはデメリットも

後衛は敵の攻撃を受けないため回避率が上がりにくくなります。回避率が低くても後衛であれば敵の攻撃は受けませんが、回避率が低いと素早さが上がりにくいため行動順が遅くなりやすいことに注意です。

なお、敵の攻撃を受けないためHPも伸びにくいですが、HP育成に関してはパーティアタックで解決することができます。

応用:全員前衛や前衛1人

全員に前衛をさせたり、逆に前衛が1人だけというの編成もアリです。どちらの場合も前衛キャラクターの回避率を伸ばし、できる限り相手の物理攻撃とその追加効果を受けないようにしましょう。

なお、後衛を0人にすることは可能ですが前衛を0人にすることはできません。

(注意)後衛から弓以外で攻撃すると必ずミスに

後衛キャラが弓以外で攻撃すると攻撃モーションは出ますが必ずミスになります。攻撃が常にミスになっておかしい、と感じた場合は隊列を見直してみましょう。

専用装備データ

進度によって、秘紋の迷宮で専用装備を取ることができます。4人目キャラの専用装備はキャラクターの離脱までに取る必要があります。

武器種と入手時期

キャラ名 専用装備名
(SoRはカッコ内)
武器種 入手可能になる
時期
フリオニール ラグナロク 「ジェイド」覚えた後
マリア アルテミスのゆみ 「アルテマのほん」覚えた後
ガイ ギガントアクス 「竜巻」覚えた後
ミンウ ひかりのつえ
(ほしくずのロッド)
ミンウ加入後
ヨーゼフ ブレイサー 小手 ヨーゼフ加入後
ゴードン グングニル ゴードン加入後
レイラ ダンシングダガー ナイフ 「アルテマのほん」覚えた後
リチャード ランスオブアベル
(ひりゅうのやり)
リバイアサン脱出後すぐ
レオンハルト ロンギヌス 「ジェイド」覚えた後

専用装備のステータス

武器名 攻撃力 命中率 回避率 ステ変化
ラグナロク 125 95 4 力+50、早+99、精+30
グングニル 65 70 4 力・早+50
ランスオブアベル 100 90 2 力・早+50、体+30
ひりゅうのやり 120 99 0 力・早+99
ロンギヌス 130 90 2 力+50、早・体・精+30
ドラゴンクロー 50 70 4 力+30、早+30
ダンシングダガー 70 85 14 力+30、早+70
ギガントアクス 150 75 2 力・体+99
アルテミスのゆみ 100 85 0 力+30、知+50、魔+99
ひかりのつえ 60 70 2 知・精・魔・早+50
ほしくずのロッド 90 99 2 知・精・魔+99
ブレイサー - - - 力+99、体+99

※ブレイサーは武器ではなく防具のため、攻撃力と命中率がありません(小手なので回避率もありません)。

FF2の関連記事

育成に関する記事
回避率と魔法防御の仕様
ステータスの上げ方と育成テクニック
各キャラの育成方針
コラム
リメイクによる違い
アルテマはなぜ弱いと言われるのか
冒険を始める前に知っておきたい知識

FF2プレイヤーにおすすめ

今すぐ遊べるおすすめゲーム

1
ビビッドアーミー
【インストール不要】
個性豊かな兵士たちと陸・空・海を制覇せよ!中毒者続出のリアルタイムストラテジー
2
ガールズ&クリーチャーズ
【インストール不要】
ブラウザで遊べるお手軽MMORPG!勇者陣営か魔王陣営か選んで豊富なコンテンツを遊びつくせ!
3
ナイトメアクロノス
【インストール不要】
多彩な職業とスキルで数々の試練を突破せよ!本格ダークファンタジーMMORPG!
4
黒い砂漠
【会員登録】
オープンワールドで楽しむ本格MMORPG。ミニゲームから大規模バトルまで様々な要素を好きなだけ遊び尽くせ!
5
ケモニスタオンライン
【インストール不要】
放置しても楽しめる、新感覚ブラウザMMOPRGゲーム!ちょっとした時間に手軽にMMOを遊ぼう

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「キャラの育成方針【スマホ版】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    権利表記

    トップへ戻る