【ドラゴンエッグ】「覇空の塔51〜60階」の攻略方法

ドラゴンエッグ(ドラエグ)における、覇空の塔の51〜60階の攻略情報をまとめております。覇空の塔の攻略でお困りの方は、是非参考にしてください。

覇空の塔51〜60バナー枠あり.png

覇空の塔51〜60階の攻略
「51階」 「52階」 「53階」 「54階」 「55階」
「56階」 「57階」 「58階」 「59階」 「60階」
覇空の塔61以降の攻略はこちらから
「覇空の塔61〜70階」の攻略方法

「覇空の塔」について徹底解説

「覇空の塔51階」の攻略情報

クエスト情報

獲得達成ポイント 1P
戦闘回数 ボス戦1回

ボス情報

覇空の塔51階ボス嵐雅龍ゼフィール
▲ボス:嵐雅龍ゼフィール

ボスの名称 嵐雅龍ゼフィール
HP 約6,800,000
先制可能な素早さ 約45000以上
有効な属性・状態異常 耐性減少バフ・ステータス減少バフ
使用スキル 【攻撃】
・敵全体に風属性ダメージを与える攻撃を2回行う。
(守備力7万に対して約5万のダメージ)
・敵ランダム3体に風属性のダメージを与えた後、SPダメージ(約3000)を与える行動を2回行う。
(守備力7万に対して約5万のダメージ)
・敵単体に風属性ダメージを与えた後、SPダメージ(約3000)を与える行動を4回行う。
(守備力10万に対して約4万のダメージ)

※上記のデータは弊社調べです。

攻略のポイント

推奨総合力 600万

▼ステータスバフスキルを持つモンスターを編成しよう

覇空の塔51階のボスである嵐雅龍ゼフィールは、SPにダメージを与えてくるスキルを使うモンスターです。SP攻撃は通常攻撃と同様に、相手の攻撃力依存のダメージとなるので、バフスキルでステータスを強化することでダメージを軽減することが可能です。

そのため、51階に挑戦する場合には、ステータスを強化するためのバフスキルを持つモンスターを編成すると良いでしょう。

「覇空の塔52階」の攻略情報

クエスト情報

獲得達成ポイント 2P
戦闘回数 ボス戦1回

ボス情報

覇空の塔52階ボス龍嵐の舞姫アミーラ
▲ボス:龍嵐の舞姫アミーラ

ボスの名称 龍嵐の舞姫アミーラ
HP 約7,000,000
先制可能な素早さ 約45000以上
有効な属性・状態異常 耐性減少バフ・雷属性
使用スキル 【攻撃】
・HPを回復(約20万)した後、攻撃力・防御力上昇大を与え、敵ランダム4体に風属性のダメージを与える攻撃を2回行う。
(守備力10万に対して約17万のダメージ)
・HPを回復(約12万)した後、素早さ上昇を与え、敵ランダム3体に風属性ダメージを与える行動を2回行う。
(守備力10万に対して約17万のダメージ)

※上記のデータは弊社調べです。

攻略のポイント

推奨総合力 600万

▼雷属性攻撃で攻めよう

覇空の塔52階のボスである龍嵐の舞姫アミーラは、雷属性が弱点のモンスターです。そのため、攻撃役は雷属性攻撃スキルを持つモンスターを優先的に編成しましょう。

逆に、龍嵐の舞姫アミーラは光属性耐性が無効のため、光属性攻撃がメインのモンスターの編成は避けると良いでしょう。

「覇空の塔53階」の攻略情報

クエスト情報

獲得達成ポイント 3P
戦闘回数 ボス戦1回

ボス情報

覇空の塔53階轟雷龍ケラヴノス
▲ボス:轟雷龍ケラヴノス

ボスの名称 轟雷龍ケラヴノス
HP 約7,200,000
先制可能な素早さ 約50000以上
有効な属性・状態異常 耐性減少バフ・ステータス減少バフ
使用スキル 【攻撃】
・敵ランダム3体に雷属性ダメージとSPダメージを与えた後、確率で麻痺を与える攻撃を3回行う。
(守備力10万に対して約25万のダメージ)
・敵全体に雷属性ダメージを3回与えた後、自身のHPを回復する。(約10万)
(守備力10万に対して約30万のダメージ)

※上記のデータは弊社調べです。

攻略のポイント

推奨総合力 600万

▼雷耐性を持つモンスターを中心に編成しよう

覇空の塔53階のボスである轟雷龍ケラヴノスは、雷属性の攻撃を多用してくるモンスターです。そのため、雷耐性の高いモンスターを編成しておくことで、轟雷龍ケラヴノスからのダメージを軽減することが可能になります。

「覇空の塔54階」の攻略情報

クエスト情報

獲得達成ポイント 4P
戦闘回数 ボス戦1回

ボス情報

覇空の塔54階ボス災禍ノ傀儡師ドロシー
▲ボス:災禍ノ傀儡師ドロシー

ボスの名称 災禍ノ傀儡師ドロシー
HP 約7,400,000
先制可能な素早さ 約50000以上
有効な属性・状態異常 耐性減少バフ・ステータス減少バフ
使用スキル 【攻撃】
・敵全体に確率で闇耐性減少大を与えた後、敵全体に闇属性ダメージを3回与える。
(守備力8万に対して約20万のダメージ)

※上記のデータは弊社調べです。

攻略のポイント

推奨総合力 650万

▼雷属性の攻撃で一気に攻めよう

覇空の塔54階のボスである災禍ノ傀儡師ドロシーは、雷属性が弱点のモンスターです。災禍ノ傀儡師ドロシーは、闇耐性を下げてからの闇属性の連続攻撃をしてくる厄介なモンスターです。耐性が下げられてしまうため、ダメージ量が大きくなってしまい連続攻撃により一気にやられてしまう事もあります。そのため、覇空の塔54階を攻略する場合には、災禍ノ傀儡師ドロシーの弱点である雷属性の攻撃で一気に勝負をつける戦い方がオススメです。

「覇空の塔55階」の攻略情報

クエスト情報

獲得達成ポイント 5P
戦闘回数 ボス戦1回

ボス情報

覇空の塔55階ボス若林<スーツ>.png
▲ボス:若林<スーツ>

ボスの名称 若林<スーツ>
HP 約7,600,000
先制可能な素早さ 約50000以上
有効な属性・状態異常 耐性減少バフ・ステータス減少バフ
使用スキル 【攻撃】
・敵ランダム3体に無属性耐性減少大を与えた後、無属性ダメージを与える。
(守備力15万に対して約15万のダメージ)
・敵ランダム3体に無属性ダメージを与える攻撃を3回行う。
(守備力20万に対して約5万のダメージ)
・敵単体に無属性ダメージを与える攻撃を4回行う。
(守備力15万に対して約55万のダメージ)

※上記のデータは弊社調べです。

攻略のポイント

推奨総合力 650万

▼蘇生スキルを使い大ダメージに対応しよう

覇空の塔55階で登場する若林<スーツ>は、非常に強力な無属性攻撃を使って攻撃してくるモンスターです。高いダメージの攻撃に対応するためには、HP回復や守備力の強化では間に合わない可能性が高いため、蘇生スキルで対応すると安定します。

そのため、55階攻略の際には、蘇生スキルを持つ回復役を複数体編成すると良いでしょう。

「覇空の塔56階」の攻略情報

クエスト情報

獲得達成ポイント 6P
戦闘回数 ボス戦1回

ボス情報

覇空の塔56階ボス聖骸龍オルタナ.png
▲ボス:聖骸龍オルタナ

ボスの名称 聖骸龍オルタナ
HP 約7,800,000
先制可能な素早さ 約55000以上
有効な属性・状態異常 耐性減少バフ・ステータス減少バフ
使用スキル 【攻撃】
・敵全体に確率で光属性耐性減少大を与えた後、敵ランダム3体に対して光属性のダメージを与え確率で即死を与える攻撃を3回行う。
(守備力15万に対して約10万のダメージ)
・自身のHPを回復(約6万)し、敵全体に光属性のダメージを与える。
(守備力約20万に対して約15万のダメージ)
・敵全体に光属性のダメージを与え、確率で混乱・素早さ減少大を与える攻撃を2回行う。
(守備力15万に対して約10万のダメージ)

※上記のデータは弊社調べです。

攻略のポイント

推奨総合力 700万

▼光耐性が高いモンスターを中心に編成しよう

覇空の塔56階で登場する聖骸龍オルタナは、光属性中心の攻撃をしてくるモンスターです。聖骸龍オルタナの攻撃は光耐性が高いモンスターを編成する事で、ダメージを大幅に抑える事が可能になります。そのため、覇空の塔56階に挑戦する際には、パーティ編成を光耐性の高いモンスターを中心に編成すると良いでしょう。

「覇空の塔57階」の攻略情報

クエスト情報

獲得達成ポイント 7P
戦闘回数 ボス戦1回

ボス情報

覇空の塔57階ボス灼陽の戦乙女ヴァルキリア
▲ボス:灼陽の戦乙女ヴァルキリア

ボスの名称 灼陽の戦乙女ヴァルキリア
HP 約8,000,000
先制可能な素早さ 約55000以上
有効な属性・状態異常 耐性減少バフ・ステータス減少バフ
使用スキル 【攻撃】
・敵全体に確率で防御力減少大を与え自身に攻撃力上昇大を与えた後、敵全体に火属性ダメージと確率で即死を与える。
(守備力20万に対して約5万のダメージ)

※上記のデータは弊社調べです。

攻略のポイント

推奨総合力 700万

▼闇属性の連続攻撃で一気に攻めよう

覇空の塔57階のボスとして登場する灼陽の戦乙女ヴァルキリアは、闇属性の攻撃が有効なボスモンスターです。灼陽の戦乙女ヴァルキリアは、50〜60階のボスの中では攻撃力が低く総合力700万を超えていれば受けるダメージも少ないため、攻撃スキルで一気に攻めた方がスムーズに攻略することが可能です。

そのため、闇属性攻撃スキルを持つアタッカーを多めに編成して挑戦することをオススメします。

「覇空の塔58階」の攻略情報

クエスト情報

獲得達成ポイント 8P
戦闘回数 ボス戦1回

ボス情報

覇空の塔58階ボス焔冠龍アルビオン
▲ボス:焔冠龍アルビオン

ボスの名称 焔冠龍アルビオン
HP 約8,500,000
先制可能な素早さ 約55000以上
有効な属性・状態異常 耐性減少バフ・ステータス減少バフ
使用スキル 【攻撃】
・敵全体に確率で火耐性・防御力減少大を与えた後、敵全体に火属性ダメージを与え、自身のSPを回復(約700)する行動を2回行う。
(守備力15万に対して約10万のダメージ)

※上記のデータは弊社調べです。

攻略のポイント

推奨総合力 700万

▼火耐性を持つモンスターを編成して挑もう

覇空の塔58階のボスとして登場する焔冠龍アルビオンは、火属性の攻撃に特化したモンスターです。火属性攻撃は、広範囲の連続攻撃なのでダメージ量は大きいですが、火属性攻撃を対策してしまえば特に強いモンスターではありません。そのため、58階を攻略する場合には、火属性攻撃対策のための火耐性を持つモンスターを編成する事をオススメします。

「覇空の塔59階」の攻略情報

クエスト情報

獲得達成ポイント 9P
戦闘回数 ボス戦1回

ボス情報

覇空の塔59階ボス金鋼龍ヴァンドール
▲ボス:金鋼龍ヴァンドール

ボスの名称 金鋼龍ヴァンドール
HP 約9,000,000
先制可能な素早さ 約60000以上
有効な属性・状態異常 耐性減少バフ・ステータス減少バフ
使用スキル 【攻撃】
・敵ランダム3体に光属性ダメージを与える。
(守備力15万に対して約15万のダメージ)
【補助】
・自身に光属性耐性上昇と攻撃力上昇大を2回与えた後、敵全体に光属性ダメージを2回与える。
(守備力15万に対して約10万のダメージ)

※上記のデータは弊社調べです。

攻略のポイント

推奨総合力 700万

▼光耐性を持つモンスターを中心に編成しよう

覇空の塔59階のボスとして登場する金鋼龍ヴァンドールを攻略する場合には、光耐性を持つモンスターを多めに編成しましょう。ボスである金鋼龍ヴァンドールは、光属性の攻撃が中心となっているため光耐性を持つモンスターは攻撃を軽減する事ができます。

「覇空の塔60階」の攻略情報

クエスト情報

獲得達成ポイント 10P
戦闘回数 ボス戦1回

ボス情報

覇空の塔60階ボス春日<トゥース!>
▲ボス:春日<トゥース!>

ボスの名称 春日<トゥース!>
HP 約9,400,000
先制可能な素早さ 約60000以上
有効な属性・状態異常 耐性減少バフ・ステータス減少バフ
使用スキル 【攻撃】
・敵単体に無属性ダメージを与える攻撃を5回行う。
(守備力60万に対して約45万のダメージ)
・敵ランダム3体に確定で無属性耐性減少大を与え、無属性ダメージを与える。
(守備力約60万で0のダメージ)

※上記のデータは弊社調べです。

攻略のポイント

推奨総合力 750万

▼守備力がなるべく高い編成で挑もう

覇空の塔60階のボス春日<トゥース!>は、非常に攻撃力の高いモンスターです。春日<トゥース!>のスキル攻撃には、無属性ダメージの耐性を下げて与えてくる攻撃や、ダメージ量の多い連続攻撃など非常に危険な攻撃が多くあります。

こうした攻撃の対策として耐性減少をさせてくる攻撃に関しては守備力約60万以上でほぼ無効化できるので、60階に挑戦する際には守備力60万のモンスターを基準に編成することをおすすめします。

また、守備力が60万に足りない場合には、ステータスアップキャンペーンの対象モンスターを選ぶか四天竜サポーターの効果込みで守備力60万を目指すと良いでしょう。防護強化で守備力60万を目指す場合には、守備力約10万のモンスターが防護強化2段階目で約60万相当になります。

関連リンク

覇空の塔攻略一覧

覇空の塔攻略一覧
2019.06.17 17:37 コメント数(0)

編成について

おすすめパーティー編成を紹介!
2019.06.05 17:02 コメント数(12)
デッキ制限について【用途別】
2018.11.15 13:05 コメント数(3)

他の対人コンテンツ

ハンターズアリーナとは
2019.01.10 15:40 コメント数(0)
ギルドバトルとは
2019.03.15 11:26 コメント数(0)
幻影のスカイロードの攻略のコツ
2019.02.07 18:37 コメント数(1)

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「「覇空の塔51〜60階」の攻略方法」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    権利表記

    トップへ戻る