【マジファイ】専用カードの強化のメリットと方法

▶︎無課金者必見!おすすめSRキャラを紹介
SRおすすめキャラの性能紹介

▶︎ギルド資源争奪戦がアップデート後に一部仕様変更
ギルド資源争奪戦の内容

ONE PUNCH MAN 一撃マジファイト(ワンパンマン マジファイ)における、専用カードについて紹介しています。専用カードを強化する方法や精錬を行うメリットを紹介しているので、気になる方はご覧ください。

その他のキャラの強化方法はこちら

掲載された情報はすべてゲームエイト攻略班調べです。

専用カードとは

各キャラが最初からもっている2種類のカード

専用カード

専用カードは、4種を装着していく装備カードとは違い、各キャラが最初から所持しているカードです。専用カードには攻撃を強化する「専用アイテム」とHPを強化する「専用バッジ」があり、記載されている数値分がキャラのステータスに反映されます。

※専用カードを外すことはできません。

装備カードの詳細はこちら

専用カードを強化するメリット

キャラのステータスを強化する上で非常に重要

専用カードを強化

専用カードは、キャラの攻撃力とHPを強化できる要素となっています。攻撃やHPは、キャラが持つスキルの効果に依存する場合が多いため、キャラのステータス強化だけでなくスキル効果の能力向上にもつながるため、キャラの強化において非常に重要です。

専用カードを1回精錬すると会心力と強靭力がUP

専用カードを1回精錬

専用カードは各種精錬を1回行うことで、「専用アイテム」は会心力5%強化、「専用バッジ」は強靭力5%強化が発生します。会心力強化を行うことで会心発生時のダメージが上昇し、強靭力はガード時のダメージ軽減量を増やせるため、キャラの攻撃と防御の性能の向上につなげることが可能です。

専用アイテムの精錬を★3にすると超必殺技が解放

超必殺技

専用アイテムは精錬を★3にすることでキャラの超必殺技の解放でき、キャラの持つ必殺技の効果がさらに強化され、さらに演出も変化します。解放することで威力の%の増加や状態異常の付与対象増加など、必殺技の効果が全体的に強化されるため、より強力な行動が可能になります。

専用カードの強化方法

EXPカードでメインテータスを強化

メインテータス

専用カードにEXPカードを与えてレベルを上げることで、メインステータス(上のステータス)を強化できます。使用できるEXPカードはそれぞれ異なり、「専用アイテム」はアイテムEXPカード、「専用バッジ」はバッジEXPカードでレベルを上げることが可能です。

専用カードのEXPカードは、主に遺伝子研究所で集めることができます。

※EXPカードを専用カードに与えた後、最後に「強化」を押さないとレベル上げが反映されないので、注意しましょう。

精錬アイテムでサブステータスを強化

サブステータス

専用カードは、「精錬カード」「精錬チップ」「精錬キューブ」を素材とすることで精錬の段階を上げることが可能です。精錬を行うことで、専用カードのサブステータス(下のステータス)を強化でき、3種の素材は主に遺伝子研究やショップの「雑貨」で収集できます。

※精錬の初期化はできないので、行う際は慎重に行いましょう。

精錬★3解放には専用の素材が必要になる

精錬★3解放

専用カードの精錬を★3にする際は、素材が「精錬カード」「精錬チップ」「精錬キューブ」ではなく、キャラ専用の精錬アイテムが必要です。キャラ専用の精錬アイテムの特定の入手方法は現状ありませんが、稀にイベントやSTEP UPガチャなどから入手できることがことがあります。

権利表記

©ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部 © GREE, Inc.
©OURPALM CO.,LTD. ©Beijing Playcrab Technology Co., Ltd.

関連記事

2021年05月28日 3
キャラの強化方法一覧
2021年07月26日 1
お役立ち情報一覧

コメント

1 名無しさん約2ヶ月前

現状、ほぼ課金でしか、しかもタイミングが合わなきゃ精錬出来ないこのゲームって。コツコツで乗り越えられない壁がある。

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    新着コメント

    • >>[796] それな

    • ギルド名:趣味
      ギルドID:10039
      ギルドLv :1
      サーバーNo:65
      募集メッセージ:はじめたてのあなた是非うちギルドおいでー
              できれば毎日してほしいです!
              レベルは18以上からです

    権利表記

    トップへ戻る