【荒野行動】エイムのコツと設定について解説!

【Game8主催!!荒野行動大会】
▶︎Game8杯《第1回》開催決定!!HOT

【東京マップ実装!!】
東京マップがついに実装!
 
【Game8攻略班のTwitter開設しました‼】
フォローはこちらから

荒野行動(KNIVES OUT)における、エイムのコツと設定についてまとめた記事です。エイムが上手くなりたい方や、設定の仕方について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にして下さい。

エイムとは

敵に照準を合わせること

エイム 画像

エイムとは、敵に照準を合わせるテクニックのことを言います。FPSのゲームではよく使われますが、FPSのゲームをやったことのない方には、慣れない単語ですね。荒野行動をプレイする際にもよく出てくる言葉なので、覚えて置きましょう。

用語集

エイムのコツ

武器の飛距離を覚えよう

武器種 画像

武器種 飛距離
ショットガン 近距離
サブマシンガン 近距離
アサルトライフル 近〜遠距離
スナイパーライフル 遠距離

各武器の飛距離を覚えましょう。近距離武器と遠距離武器では、エイムの合わせ方が異なるため、自分が持っている武器の把握は重要です。

武器の特徴と基本の立ち回り

反動に注意して撃つ

フルオート 画像

銃を連射すると反動が生じるので注意が必要です。フルオート(銃のボタンを押しっぱなし)の状態だと、だんだんエイムが上へ向いてしまいます。そのため、フルオートではなくタップ撃ちをすることにより、反動を抑えることができるので試してみてください。

近距離は腰撃ちで照準を合わせよう

腰撃ち.gif

近距離戦闘では、腰撃ちで対応しましょう。腰撃ちとは、サイトやスコープを覗かずにエイムを合わせて撃つことを言います。近距離や中距離の戦闘では、スコープを覗いている時間はないため、腰撃ちが有効な手段となります。

腰撃ちのやり方とメリットについて解説!

遠距離はADSで照準を合わせよう

遠距離 画像

遠距離での狙撃は、ADSで対応しましょう。ADSとは、サイトやスコープを覗いた状態のことを言います。腰撃ちよりもエイムが合わせやすいため、遠距離ではADSがおすすめです。

*サイトやスコープを覗いている間は視界が狭く、無防備なのでクリアリングはしっかりしましょう。

瞬殺モードについて解説!

エイムの設定

感度設定を変えよう

感度設定 画像

感度設定を変えることで、エイムの合わせ方が劇的に変わる場合もあります。特に初めたばかりの方は、感度設定を少し変えるだけでもエイムが合わせやすくなるので、是非試してみて下さい。

*数値が高いほど視点移動が早くなります。最初は50前後がおすすめです。

▼感度設定画面の説明

スコープOFF スコープを覗いていない時の視点移動の速さ。
ドットサイト ドットサイトを覗いている時の視点移動の速さ。
◯×スコープ ◯×スコープを覗いている時の視点移動の速さ。

おすすめ設定の紹介と変更方法

まとめ

いかがでしたでしょうか。感度設定を変えるだけでも、エイムの合わせ方が変わると思います。エイムの設定は、射撃場で設定を変えながら練習するのがおすすめです。

関連記事

荒野行動攻略wikiトップ荒野行動攻略wikiトップに戻る
立ち回り勝てる立ち回り 最強武器最強武器 アップデートアップデート
武器武器 部品部品 マップマップ

新イベント

▼アップデート情報
東京マップ 画像東京マップの詳細はこちら!

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「エイムのコツと設定について解説!」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    新着コメント

    • jpサバです。躄蟹〆血という人が荒らしをしてます。
      通報お願いします。

    • 名前:磯野家〆たま
      軍団名:磯野家〆
      新しく軍団を作りました乁( ˙ ω˙乁)
      初めての試みです٩( 'ω' )و
      11月30日設立、アットホームな楽しいグループにしたいです!
      一緒に盛り上げてくれる方よろしくお願いします!
      ルール
      18歳以上のマナーのある方
      メンバーと仲良く、連携を取れる方
      軍団を盛り上げてくれる方
      ...

    権利表記

    トップへ戻る