【ファイソル】被った拳魂(キャラ)の使い道

はじめの一歩 FIGHTING SOULS(ファイソル)で被った拳魂(キャラ)の使い道を解説しています。ガチャを引いたら同じキャラがたくさん出たけど、どうしたらいい?使い道は?など、被った拳魂の使い道について知りたい方はこの記事を御覧ください。

▶そもそも拳魂って何?という方はこちら!

被った拳魂の使い道

基本的に星4以下の拳魂は売却して強化素材に

売却

被った星4以下の拳魂は基本的売却してしまって構いません。拳魂を売却すると、拳魂の強化素材である「成長の葉」が獲得出来ます。売却した拳魂のレアリティが高いほど多くの「成長の葉」を獲得出来るため、星3拳魂より星4拳魂の方が売却した際の恩恵が大きいです。

▶拳魂強化のメリットと方法

星5拳魂は進化素材用にとっておこう

拳魂進化

拳魂は進化の際に同じ拳魂が素材として必要です。星5拳魂はファイソルにおいて主力となるため、被ってしまっても売却せずにとっておきましょう。

星5拳魂を進化させる際には、同じ拳魂の他に「進化の像」が素材として必要になります。

▶拳魂進化のメリットと方法

絆システムの追加でいらない星5キャラはほとんど無くなった

絆システムが追加されたことにより、売却すべき星5拳魂はほとんどいなくなりました。既に進化上限に達している拳魂以外は、絆システムを発動させるためにとっておきましょう。

▶絆システムの効果と設定方法

被った星4以下の拳魂を進化させるのは?

素材を後から回収出来るのでどんどん進化させよう

拳魂リセット

ゲーム開始直後は拳魂編成で全ての枠を星5拳魂にするのは難しいと思われます。そんなときに星4以下の拳魂を編成すると思いますが、編成している星4以下の拳魂はどんどん育成しても問題ありません。

もしも星4以下の拳魂が不用となった場合は、拳魂リセットで今まで使用してきた育成素材を回収することが出来るため、被った拳魂はどんどん進化させていっても良いでしょう。

注意として進化させた拳魂をそのまま売却するとそれまでの育成素材が回収出来ないため、必ず拳魂リセットを行ってから拳魂売却を行うと良いです。

▶拳魂リセットのメリットと方法

関連記事

    権利表記

    トップへ戻る