【ドラゴンエッグ】「極光の氷原Ⅰ~Ⅲ」の攻略方法【ゼノアーク覚醒クエ】

ドラゴンエッグ(ドラエグ)におけるゼノアーク覚醒クエスト「極光の氷原Ⅰ~Ⅲ」の攻略方法を掲載しております。ゼノアーク覚醒のためにご活用ください!

極光の氷原とは?
極光の氷原とは
極光の氷原攻略記事
「極光の氷原Ⅳ~Ⅵ」の攻略方法

極光の氷原・Ⅰの攻略

出現モンスター

極光の氷原・Ⅰの出現モンスターのバナー.png

「極光の氷原・Ⅰ」の敵モンスター情報

▼骸龍オルタナ

弱点属性 有効状態異常
麻痺・混乱
技名 効果
通常攻撃 単体攻撃
イノセンス 単体攻撃+確率即死+HP回復
死翔の翼 闇属性全体2回攻撃+確率毒+確率即死

▼闇の叫びx2

弱点属性 有効状態異常
麻痺・混乱
技名 効果
通常攻撃 単体1回攻撃
イビルスクリーム 単体闇属性1回攻撃+確率混乱
ボイドブラスト 全体攻撃+確率混乱
イノセントブラッド 蘇生
(オルタナも蘇生可)

攻略ポイント

▼蘇生スキル持ちは多めに

オルタナは「即死」の効果を持つスキル「死翔の翼」を使用してきます。HP量にかかわらず、即死が発動すれば戦闘不能になってしまうため、蘇生スキルを持つモンスターを多めに編成しておくと良いでしょう。

▼闇の叫び達を先に倒そう

まずは闇の叫び×2 を処理しましょう。闇の叫びは光属性スキルが弱点です。

オルタナについてくる闇の叫びたちはオルタナを含めた味方を蘇生する「イノセントブラッド」を使用してきます。

▼オルタナは水属性が弱点

オルタナは水属性が弱点です。水属性スキルを使用できる強力モンスターの編成や装備を用意しましょう。混乱や麻痺の状態異常が有効なので、海臣シリーズの装備などもオススメです。

海帝(海臣)シリーズの装備
海帝の祈鈴の画像海帝の祈鈴 海帝の皇杯の画像海帝の皇杯
海帝の秘飾の画像海帝の秘飾 海帝の装束の画像海帝の装束

おすすめモンスター

オススメ
モンスター
理由
氷雪凍華フリージアの画像氷雪凍華フリージア ・闇属性半減
・オルタナの弱点である水属性スキルを使用できる
・蘇生スキルも優秀
烈耀龍ルストシウスの画像烈耀龍ルストシウス ・強力な光属性スキルを使用できる
・「闇の叫び」をまとめて倒すのにオススメ
・回復・蘇生スキルがない点は注意
漆黒戦鬼ホオズキヒメの画像漆黒戦鬼ホオズキヒメ ・属性耐性上昇スキルと高い蘇生・回復能力を持つ
・覚醒はなるべく進めておこう

極光の氷原・Ⅱの攻略

出現モンスター

極光の氷原・Ⅱの出現モンスターのバナー.png

「極光の氷原・Ⅱ」の敵モンスター情報

▼乱赤龍シュガール

弱点属性 有効状態異常
麻痺・混乱
技名 効果
通常攻撃 単体攻撃
ボルカニックインパクト 火属性全体攻撃+確率麻痺
リヴァルスプリンター 全体攻撃+HP回復

▼レッドスモーカーx2

弱点属性 有効状態異常
麻痺・混乱
技名 効果
通常攻撃 単体1回攻撃
イラプション 単体ランダム火属性8回攻撃+混乱付与
獄熱ノ翼膜 全体防御低下+全体攻撃

攻略ポイント紹介

▼ドラゴニックしか編成できない

「極光の氷原・Ⅱ」ではタイプ「ドラゴニック」のモンスターしか編成できません。ドラゴニックや主人公自体のモンスターの装備の育成進度が重要なクエストとなります。

▼水属性が弱点属性

「極光の氷原・Ⅱ」では全てのモンスターが水属性が弱点なので水属性スキルを持つドラゴニックを編成しましょう。「極光の氷原・Ⅰ」同様、主人公の装備も引き続き「海臣シリーズ」の装備が有効です。

おすすめモンスター

オススメ
モンスター
理由
氷雪凍華フリージアの画像氷雪凍華フリージア ・強力な水属性スキルを扱えるドラゴニック
・ステータスが高く育成しておいて損は無い
・蘇生/回復効果も優秀
溟海の美声セイレーンの画像溟海の美声セイレーン ・水属性スキルを扱えるドラゴニック
・火属性耐性アップスキル持ち
・11覚醒/星7進化ができないため、育成する必要性が薄い点がネック
漆黒戦鬼ホオズキヒメの画像漆黒戦鬼ホオズキヒメ ・火耐性上昇スキルを使用できるドラゴニック
10覚醒まで進めておけば2体蘇生ができ、攻略の安定感が増す。

極光の氷原・Ⅲの攻略

出現モンスター

極光の氷原・Ⅲの出現モンスターのバナー.png

「極光の氷原」の敵モンスター情報

▼ケラヴノス

弱点属性 有効状態異常
麻痺・混乱
技名 効果
通常攻撃 単体攻撃
スパークレイン 敵全体回復
エレキサンダー 全体雷属性攻撃+確率麻痺

▼天空の獣x2

弱点属性 有効状態異常
麻痺・混乱
技名 効果
通常攻撃 単体1回攻撃
雷刃翔破弾 単体ランダム1回攻撃+確率麻痺+2回ランダム雷属性攻撃
ストームサーキュラー 全体風属性攻撃+敵全体回復

攻略ポイント

▼風属性が弱点属性

「極光の氷原・Ⅲ」で出現するモンスターは全て風属性が弱点のモンスターです。風属性のスキルを持つモンスターや装備を編成しておくと、大ダメージを与えられます。

アミーラやフォルティスは雷属性が弱点なので、育成が進んでいない場合は大ダメージを受ける場合があります。

▼雷属性対策をしておくと楽

「極光の氷原・Ⅲ」で出現するモンスターは使用スキルが雷属性がほとんどです。雷属性に対して強い属性耐性を持つモンスターを編成しておくと、攻略が安定します。

▼「麻痺」対策ができるとさらにオススメ

「極光の氷原・Ⅲ」で出現するモンスターはこちらの行動を阻害する「麻痺」の状態異常を頻繁に付与してきます。「強健の緑ルーン」による麻痺耐性上昇や状態異常回復スキルを用意しておくとなお攻略が安定します。

おすすめモンスター

オススメ
モンスター
理由
雷霆の龍鬼ライカの画像雷霆の龍鬼ライカ ・雷属性無効
・ケラウノスや天空の獣には雷属性が普通に通用するので、雷耐性低下+雷極大ダメージで攻めていこう
・スキル「幽雷結界」で味方の雷耐性を上昇させられる
氷雪凍華フリージアの画像氷雪凍華フリージア ・強力な水属性スキルを扱えるドラゴニック
・ステータスが高く育成しておいて損は無い
・蘇生/回復効果も優秀
漆黒戦鬼ホオズキヒメの画像漆黒戦鬼ホオズキヒメ ・雷耐性上昇スキルを使用できるドラゴニック
・10覚醒まで進めておけば2体蘇生ができ、攻略の安定感が増す

ドラゴンエッグ関連リンク

「極光の氷原」攻略一覧

ゼノアーク関連記事

極光の氷原とは
2018.05.31 10:50 コメント数(3)
ゼノアークの育成方法について
2018.11.30 16:15 コメント数(25)

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    記事・書き込みへのご意見はこちら
    記事・書き込みへのご意見
    ゲームエイトをご利用いただきありがとうございます。
    記事をより良くしていくために、「「極光の氷原Ⅰ~Ⅲ」の攻略方法【ゼノアーク覚醒クエ】」に関する間違いの指摘やご意見、感想などを募集しています。
    不具合のご報告の際には、どのような状況でどのような症状が起きたかを可能な限り詳細にご記入ください。

    攻略メニュー

    権利表記

    トップへ戻る