【マジファイ】シルバーファングの評価とおすすめ装備カード

▼閃光のフラッシュがスカウトに再登場!
閃光のフラッシュの評価とおすすめ装備カード

ONE PUNCH MAN 一撃マジファイト(ワンパンマン マジファイ)における、シルバーファングのキャラ評価記事です。シルバーファングの強さや使い道を知りたい方は、ぜひご覧ください!

掲載された情報はすべてゲームエイト攻略班調べです。

シルバーファングの基本情報/評価

シルバーファングの基本情報

キャラ 能力レーダー
シルバーファング
シルバーファングの能力レーダー
レア度 SSR
タイプ 格闘
クラス ヒーロー
特徴 内傷・闘志・根性
CV 山路和弘

前後の配置に関係なく攻撃できる必殺技が強力

『シルバーファング』の必殺技「流水岩砕拳」は、縦一列に攻撃し、加えて「内傷」を付与する効果となっています。「流水岩砕拳」のすごいポイントは、縦一列にいる前後の敵どちらにも100%の確率で「内傷」を付与できる点で、縦列攻撃において前後どちらにも状態異常の付与率が100%あるスキルは現状非常に少ないです。

加えて「内傷」のダメージ自体も140%と必殺技に近い高いダメージ倍率となっているので、単体戦と複数戦のどちらでも強力アタッカーとして運用できます。

また、通常攻撃では自身を「闘志」状態にできるので、通常攻撃→必殺技の順で使うことで通常よりも高いダメージを与えることが可能です。

ゾンビマンのコアをさらに効率よく機能させる

『シルバーファング』は特性で、味方全体にガード発生時に「根性」を発動する効果を与えられます。

この特性効果は「ゾンビマン」のコアと非常に相性がよく「根性」発動と同時にコアの初級効果によりエネルギーを獲得可能です。こちらから行動を起こさずともエネルギーを獲得できる方法なので非常に効率がよく、さらに「ゾンビマン」のコアを使った編成は耐久重視で輝くので、単純な「根性」による防御強化でも有効となります。

また『シルバーファング』の必殺技による「内傷」付与も「ゾンビマン」のコアの効果で、エネルギー獲得に加え必殺技強化が可能になるので「ゾンビマン」の編成に『シルバーファング』を入れるだけで、コアの効果を効率よく利用可能です。

ゾンビマンの評価とおすすめ装備カード

深海王編成のコアスキルをさらに効率化できる

『シルバーファング』は特性で、戦闘開始時に味方全体のガード発動率を上げることが可能です。

この効果はガード発動時にエネルギー獲得が可能な「深海王」のコアと相性が良く、さらに『シルバーファング』の特性の追加効果でガードを発動した味方を「根性」状態にできるので耐久性の強化にもつながります。そのため「深海王」のコアを使った編成には、優先的に入れましょう。

深海王の評価とおすすめ装備カード

シルバーファングのスキル

牙挿指

牙挿指牙挿指
通常攻撃
発動消費:消費しない

敵単体に、120%(+10)のダメージを与える。自身が1ターンの間[闘志]状態(攻撃効率が30%UP)になる。

流水岩砕拳

流水岩砕拳流水岩砕拳
必殺技
発動消費:エネルギー2

縦一列に5回攻撃し、150%(+10)のダメージを与える。100%の確率で攻撃を受けた敵を[内傷]状態(敵が攻撃を受けると、一度だけシルバーファングの攻撃力の140%の追加ダメージを敵に与える)にする。
流水岩砕拳超・流水岩砕拳
必殺技
発動消費:エネルギー2

縦一列に5回攻撃し、190%(+10)のダメージを与える。100%の確率で攻撃を受けた敵を[内傷]状態(敵が攻撃を受けると、一度だけシルバーファングの攻撃力の160%の追加ダメージを敵に与える)にする。

▼必殺技と超・必殺技の比較動画

拳法師範

拳法師範拳法師範
特性
発動消費:消費しない

バトル開始時に味方全体のガード率を2ターンの間30%UPする。ガードを発動した味方が[根性]状態(自身HPの7%分のダメージを軽減)になる。(1ターンに最大3回)
自身のHPが(+20)UPする。
拳法師範極・拳法師範
特性
発動消費:消費しない

バトル開始時に味方全体のガード率を2ターンの間30%UPする。ガードを発動した味方が[根性]状態(自身HPの8%分のダメージを軽減)になる。(1ターンに最大4回)
自身のHPが(+20)UPする。
拳法師範究・拳法師範
特性
発動消費:消費しない

バトル開始時に味方全体のガード率を2ターンの間30%UPする。ガードを発動した味方が[根性]状態(自身HPの8.5%分のダメージを軽減)になる。(1ターンに最大4回)
自身のHPが(+20)UPする。

シルバーファングにおすすめの装備カード

おすすめの装備カードセット

武道セット アイコン
武道セット
セット効果
自身の攻撃力が10%UPする。
闘志による強力な攻撃が可能なので、武道セットを組み合わせてさらに強化。
ワイルドセット アイコン
ワイルドセット
セット効果
メインターゲットに与えたダメージの30%を縦同列の敵に対し追加ダメージとして与える。メインターゲットに対しても同等の追加ダメージを与える。
必殺技による縦列攻撃の前後へのダメージ量を増加できる。

おすすめの装備カードステータス

おすすめステータス 理由
攻撃 必殺技や内傷による追加ダメージ量が上昇する。

装備カードの仕様とおすすめの装着方法はこちら

シルバーファングと相性の良いキャラ

ゾンビマン
ゾンビマン
キャラクター詳細

相性ポイント
・特性でゾンビマン編成の耐久面を強化
・内傷付与がゾンビマンのコアと相性が良い
深海王
深海王
キャラクター詳細

相性ポイント
・特性で深海王のコア初級効果の発動率を強化
・深海王編成の耐久力をさらに高められる
ガロウ
ガロウ
キャラクター詳細

相性ポイント
・内傷を使い合い高ダメージを狙っていける
・シルバーファング→ガロウの順の行動で内傷誘発を効率化
蛇咬拳のスネック
蛇咬拳のスネック
キャラ詳細

相性ポイント
・シルバーファングの特性で根性を量産できる
・スネックの追撃を連発する環境を作れる

シルバーファングのおすすめ編成

ゾンビマン編成

前列
IMG_4387.PNG
シルバーファング
ゾンビマン
ゾンビマン
金属バット
金属バット
後列
ジーナス博士
ジーナス博士
ガロウ
ガロウ
タンクトップマスター
タンクトップマスター
使用コアスキル
スクリーンショット 2021-03-19 15.28.33.png再生の力 【初級効果】
敵に[負傷/内傷]状態のキャラ、味方に根性状態のキャラがいる時、それぞれ2Ptのエネルギーを獲得する。1ターンに1回だけ発動する。
【上級効果】
2ターンの間、生存しているキャラが行動するたびに味方全体のHPを4%回復する。味方キャラに[内傷]が発動すると、味方全体の必殺効率が20%UPする。
編成コンセプト
・シルバーファングの特性を使ってゾンビマン編成の耐久面をさらに高めた組み合わせ
・ゾンビマンのスキルによる全体回復+シルバーファングのガード率上昇と根性付与の特性で、味方全体の生存力を大きく強化
・シルバーファングのガード率強化が、金属バットの耐久特性と非常に相性が良い
・ゾンビマンの全体回復+ジーナス博士の特性で味方全体の攻撃を強化

深海王編成

前列
阿修羅カブト
阿修羅カブト
深海王
深海王
メタルナイト
メタルナイト
後列
ワクチンマン
ワクチンマン
IMG_4387.PNG
シルバーファング
地底王
地底王
使用コアスキル
深海の力
深海の力
【初級効果】
味方がガードを発動すると1Ptのエネルギーを獲得する。1ターンに4回まで発動する。
【上級効果】
受けたダメージの30%を味方が反射できるようになる。(反射の%は一番高い値のみは反映されます。)
編成コンセプト
・シルバーファングの特性で深海王のコア発動効率を上げた編成
・地底王やメタルナイトを先に行動させて火傷を敵に与え、ワクチンマンの特性で追加ダメージを全体に与えていく
・シルバーファングの特性で耐久面が向上している阿修羅カブトと深海王で後列の味方を守る
・シルバーファングの必殺技で縦列2体に内傷を与え、メタルナイトの全体攻撃で内傷状態の2体に攻撃するコンボが強力

その他のおすすめキャラ編成はこちら

権利表記

©ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部 © GREE, Inc.
©OURPALM CO.,LTD. ©Beijing Playcrab Technology Co., Ltd.

関連記事

ランキング

キャラクター一覧

クラス別一覧
ヒーローヒーロー一覧
怪人
怪人一覧
賞金首賞金首一覧
武道家
武道家一覧
格闘 武装 科学 特殊
格闘
格闘一覧
武装
武装一覧
科学
科学一覧
特殊
特殊一覧
ステータス一覧 | リアルタイム対戦用
ステータスボタン
キャラステータス一覧 | リアルタイム対戦用

コメント

3 こじきから社長に5日前

頑張りすぎんでもええんやで。何とかなるさ。

2 game8マジファイ攻略班@Game814日前

ご指摘ありがとうございます!

    いいね機能

    コメントを「いいね」すると保存できるよ。
    会員登録でいろんな機能が使える!

    攻略メニュー

    新着コメント

    • >>[653]
      まだ月の前半っていうけど売上のほとんどはその月の前半に新しくくる限定キャラで稼いでるんだよ。
      だから今月は相当悪い。
      まあシルバーファングだったからしょうがないんだけど。

    • >>[1137]
      あるよ。

    権利表記

    トップへ戻る