【FIFAモバイル】初心者が序盤にやるべきことと進め方【初心者向け】

▼UCL22SFイベント開催中
UCL22SFイベント開催!
UCL22SF選手一覧

▼FLASH BACK22イベント開催中
FLASH BACK22イベント開催!
FB22選手一覧
FB22レジェンド選手一覧

▼第2回game8杯はこちら
第2回Game8杯開催!

▼ランキング一覧(ポジション別/ステータス別/使用率)
ランキング一覧

▼公認実況者による解説動画を公開中!
公認実況者による動画解説!

▼招待コード用掲示板開設!
招待コード専用掲示板

FIFAモバイルにおける序盤の効率的な攻略についての記事です。チュートリアル後に序盤をどう攻略すればいいか迷っている方は、是非ご参考ください。

序盤の攻略ポイント

プレイヤーレベルを18にしよう

FIFAモバイル画像

FIFAモバイルではプレイヤーレベルが18に到達すると、ゲームの機能が全て解放されます。

チームはOVRの高い選手で編成しよう

FIFAモバイル画像

まずはガチャを回して選手を獲得しましょう。基本的にはOVRと呼ばれる個人の強さを示す数値が高い選手を集めるのが理想的です。最低でも75以上の選手でチームを編成できるようにしましょう。

編成(スカッド)の組み方について

NewGeneration選手は育成用

FIFAモバイル画像

選手の中にはNewGenerationと呼ばれる青い選手カードが存在します。OVRは高い数値ですが、ステータスはそこまで高くなく、主に選手の進化素材として使用するのがセオリーです。故にリセマラやFV選手パックで、強力な選手を入手するまでは使用せずに取っておきましょう。

Webイベントをチェックしよう

FIFAモバイル画像

ホーム画面から「Webイベント」をチェックしましょう。

Webイベントでは、現在開催中のイベントや期間限定のログインボーナスを確認することができます。イベントやログインボーナスによってはOVRの高い選手や強化に必要な育成素材なども集めることができるため、必ずチェックしておきましょう。

もしイベントに、好きな選手や欲しい選手が居なかった場合やチームにこだわりたいプレイヤーは、イベントで入手した選手を市場で売却して好きな選手を購入するのもおすすめです。

①webイベントをタップ

5週ぶち抜き育成キャンペーン

②webイベントタブからイベントページを開く

5週ぶち抜き育成キャンペーン

③アイテム受け取りで受け取る

5週ぶち抜き育成キャンペーン

④メールボックスで入手完了

5週ぶち抜き育成キャンペーン

序盤の攻略目標:1日目

1日目の目標
チェックマークプレイヤーレベルを6にしよう
チェックマークゴールドキャンペーンをクリアしよう
チェックマークミッションをクリアしよう
チェックマークVSアタックでアマチュア3に昇格しよう

プレイヤーレベルを6にしよう

まずはプレイヤーレベル6を目指しましょう。プレイヤーレベル6まで到達することで、リーグやVSアタック、VSマッチなどマルチ機能が一通り解放されます。

プレイヤーレベルの上げ方

ゴールドキャンペーンをクリアしよう

FIFAモバイル画像

キャンペーンモードを進めることでプレイヤーレベルに必要な「XP」やゴールド選手やマスター選手を入手することができます。まずはシルバーキャンペーンを経てゴールドキャンペーンのクリアを目指しましょう。

キャンペーンモードについて解説!

ミッションをクリアしよう

FIFAモバイル画像

設定されているミッションをクリアすることで報酬を入手することができます。基本的な操作方法の確認やゲーム全体を把握する指針にもなるので、キャンペーンモードと並行してこちらも進めていきましょう。ホーム画面からミッション内容を確認することができます。

VSアタックでアマチュア3に昇格しよう

FIFAモバイル画像

プレイヤーレベル4到達かモバイルマスターパート1ミッションをクリアすると、マルチコンテンツのVSアタックが解放されます。

試合に勝利すると一定数のファンを獲得でき、ファン数に応じてディビジョン(階級)が上がっていくので、まずはアマチュア3の昇格を目指しましょう。

アマチュア3に昇格することでスキルブーストが解放され、選手のステータスを強化することができます。

VSアタックについて解説!

序盤の攻略目標:2日目

2日目の目標
チェックマークプレイヤーレベルを13にしよう
チェックマークエリートキャンペーンを進めよう
チェックマークスキルブーストを強化しよう
チェックマーク選手を強化しよう

プレイヤーレベルを13にしよう

攻略目標2日目はプレイヤーレベル13を目指しましょう。プレイヤーレベル12まで到達することで、移籍市場シミュレーション、選手強化などが一通り解放されます。

エリートキャンペーンを進めよう

FIFAモバイル画像

引き続きキャンペーンモードを進めて、プレイヤーレベルを上げましょう。エリートキャンペーンでは難易度が上がり、試合条件としてチームOVR80以上が必要になってきます。

そのため、ゴールドキャンペーンで入手した選手パックや選手強化を駆使してチームOVRを強化しましょう。チームOVRの強化方法については以下の記事をご覧ください。

マイチームの育成方法

スキルブーストを強化しよう

FIFAモバイル画像

「マイチーム」からスキルブーストを強化しましょう。スキルブーストはコインを消費することで、特定のステータスを強化することができます。選手を強化できるのはもちろんですが、強化報酬としてXPを入手できるので、プレイヤーレベルも同時に上げることができます。

選手を強化しよう

FIFAモバイル画像

スタメンを中心に選手の強化を行いましょう。選手はトレーニング/強化/継承などの育成方法が存在し、個々のステータス値やOVRを上昇させることができます。詳しくは以下の記事をご覧ください。

選手の育成方法

序盤の攻略目標:3日目

3日目の目標
チェックマークプレイヤーレベルを18にしよう
チェックマークマスターキャンペーンを進めよう
チェックマーク選手を進化させよう

プレイヤーレベルを18にしよう

攻略目標3日目はプレイヤーレベル18を目指しましょう。プレイヤーレベル18まで到達することで、マネージャーモードや選手交換、選手進化が解放されます。これで機能は一通り解放されるので、選手の育成機能を活かしてマルチプレイにも注力していきましょう。

マスターキャンペーンを進めよう

FIFAモバイル画像

引き続きキャンペーンモードを進めて、プレイヤーレベルを上げましょう。マスターキャンペーンでは試合条件としてチームOVR85以上が必要になってきます。難易度は上がりますが、報酬としてOVR96-101のレジェンド選手を入手できるので、是非クリアを目指しましょう。

選手を進化させよう

FIFAモバイル画像

「進化」は選手を3人まで選択して消費することで、OVRや能力値を上昇させることができます。進化には失敗のリスクもあり、失敗時には各進化レベルに応じて進化レベルが減少してしまうので注意しましょう。

進化のやり方とおすすめの進化方法

序盤の攻略目標:4日目以降はプロ3昇格が目標

4日目以降の目標
チェックマークディビジョンでプロ3到達を目指そう

ディビジョンでプロ3到達を目指そう

FIFAモバイル画像

プレイターレベルを一通り解放できたら、マルチコンテンツを進めましょう。まずはアマチュアを抜けてプロ3を目指すのがおすすめです。報酬がアマチュアに比べて大幅にアップするので、選手の強化やコイン等もより多く獲得できます。

アンランクプレイで練習しよう

FIFAモバイル画像

勝敗による、ファン数の変動やランキングへの影響を与えずに試合をすることができる機能です。シュート練習や操作に慣れたい場合はこちらを利用するのがおすすめです。ただし、こちらは試合後にパックを獲得できないので注意しましょう。

自動プレイも利用しよう

FIFAモバイル画像

停止条件を設定し、該当の条件を満たすまで自動で試合を行うことができる機能です。

自動のON/OFFの切り替えや停止条件設定の変更は、試合中でも画面の右上に配置されている「自動」から設定が可能なので留意しておきましょう。

関連リンク

FIFA MOBILEバナー画像

初心者向け記事

初心者向け
序盤の進め方ガイド 毎日やるべきこと
マイチームの育成方法 選手の育成方法

システム解説

システム解説
毎日トレーニングについて解説 チャレンジモードについて解説
リーグについて解説 シミュレーションについて解説
VSマッチについて解説 VSアタックについて解説
移籍市場で選手を購入する方法 マネージャーモードについて解説
選手交換について解説 プレイヤーレベルの上げ方
編成の組み方について キャンペーンモードについて解説
ルーレット/ルーレットPlus報酬一覧 進化のやり方とおすすめの進化方法
効率の良い進化方法と進化のコツ 進化確率一覧表
選手の強化継承/特訓継承について ロッカールームの使い方

コメント

365 名無しさん約2ヶ月前

31c6371158 招待コードです! 課金アイテム多数貰えます。

364 名無しさん約2ヶ月前

e71b9d33c3 招待コードです! レベル12以降にコードを入力するだけでレジェンド選手やゲーム内通貨等色々なアイテム貰えます! 明日でキャンペーンが終わるのでお早めにー😊

    攻略メニュー

    権利表記

    トップへ戻る