【ウイイレアプリ2021】最強監督ランキングTOP10

ウイイレ2021 最強監督
ウイイレアプリ2021における最強監督ランキングです。全ての監督の中で最強の監督やおすすめの監督をランキング形式で掲載しています。

※この記事では、監督を入手した時点でのデータを記載しております。そのため、最新のアップデートにより一部情報が変更されている場合があることにご注意ください。また、一部家庭用ウイニングイレブン2021のデータを参考にしている部分もございます。

最強監督ランキング

最強監督ランキングTOP10

順位 監督名 特徴
1 ペーター・ツィードラーの画像ペーター・ツィードラー
フォーメーション:4-3-1-2

・2CF+STの配置が可能で、前線の枚数が多く攻撃性能抜群
・ディフェンシブ戦術は、カウンター&ロングパスのため素早く攻勢に転じることができる
・DFラインが低くコンパクトネスは高いので、守備も安定する
2 フィリップス・リンフットの画像フィリップス・リンフット
フォーメーション:5-2-1-2

・DF5枚に加え、高ライン,高コンパクトネスのため、高い位置でボールが奪いやすい
・オフェンシブ戦術は、カウンター&ロングパスとカウンター戦術が得意
・2CF+OMFが配置可能で、攻撃性能も十分
3 エドゥアルド・ドミンゲスの画像エドゥアルド・ドミンゲス
フォーメーション:3-2-2-3

・2CF+STの配置ができるため、前線の攻撃性能が高い
・カウンター&ロングパスと、守備の後は素早く攻撃に転じることが可能
・3バックだがDMFを2枚配置できるので、守備も可能
4 イゴール・チェレフチェンコの画像イゴール・チェレフチェンコ
フォーメーション:3-2-2-3

・2CF+STの配置が可能なため、前線だけで攻撃ができる
・カウンター&ロングパスで、カウンター戦術が取りやすい
・両脇のMFがサイドに展開しているため、攻撃の際にサイドを活かしやすい
5 ロベルト・ヴェントゥラートの画像ロベルト・ヴェントゥラート
フォーメーション:4-3-1-2

・攻守万能にこなせる4-3-1-2のフォーメーション
・カウンターがしやすいうえに、サポート距離4と選手同士の距離感も近すぎず遠すぎない
・コンパクトネスが高く中央突破を防ぎやすい
6 アンティーリオ・テッセルの画像アンティーリオ・テッセル
フォーメーション:4-3-1-2

・攻守どちらもやりやすい4-3-1-2のフォーメーション
・カウンター戦術が得意で、選手同士の距離感が近すぎず離れすぎない
・DFライン,コンパクトネスが高めで、高い位置でボール奪取を狙える
7 ジャニオ・カントの画像ジャニオ・カント
フォーメーション:4-3-1-2

・攻守万能にこなせる4-3-1-2のフォーメーション
・ディフェンシブ戦術の場合、カウンターがしやすいうえに選手同士の距離感も近すぎず遠すぎない
・DFラインが高くなり過ぎないため、守備が安定する
8 アンセルモ・ラウッツィーニの画像アンセルモ・ラウッツィーニ
フォーメーション:4−3−1−2

・攻守どちらもこなせる4-3-1-2のフォーメーション
・サポート距離が高く、カウンター&ロングパスでカウンター戦術が得意
・DFラインが上がりすぎず、選手間のスペースも狭いので守備がしやすい
9 ハンク・ブラウンの画像ハンク・ブラウン
フォーメーション:4-3-1-2

・攻守どちらもこなせる4-3-1-2のフォーメーション
・カウンター&ロングパスに加え、選手同士の距離感も広く速攻を狙いやすい
・DFライン,コンパクトネスが高めで、高い位置でボール奪取を狙える
10 パウロ・ソウザの画像パウロ・ソウザ
フォーメーション:5-2-1-2

・3OMFの高い攻撃力に加え、DF5枚の配置が可能なため攻守どちらも安定する
・カウンター&ショートパスのため攻撃時のビルドアップがしやすい
・守備タイプがリトリートで最終ラインが高すぎないうえ、コンパクトネス10と中央の守りが強固

最強監督TOP5の詳細

最強監督ランキングの上位5位まで、戦術やフォーメーションなどの詳細情報に加え、おすすめの戦術を解説しています。

1位:ペーター・ツィードラー

ディフェンシブ戦術

監督名
ペーター・ツィードラーの画像ペーター・ツィードラー
適応力 マネージメント
69 690
フォーメーション
4-3-1-2ディフェンスフォーメーション
攻撃タイプ カウンター
ビルドアップ ロングパス
攻撃エリア サイド
ポジショニング 流動的
守備タイプ フォアチェック
追い込みエリア サイド
プレッシング アグレッシブ
サポート距離 ゲージ.4.jpeg
ディフェンスライン ゲージ.1.jpeg
コンパクトネス ゲージ.10.jpeg

おすすめはディフェンシブ戦術

ペーター・ツィードラーは、ディフェンシブ戦術で起用するのがおすすめです。ディフェンシブ戦術にすることで、ビルドアップ:ロングパスとなり選手同士が距離を取るため、素早くボールを前線へと運びやすくなります。

前3枚の突破力を活かし攻め込む

ペーター・ツィードラーは、2CF+STという配置が可能です。そのため、前3枚の攻撃力を活かしながら相手陣形の空いている部分から飛び出しを狙ったり、細かなパスワークで陣形を崩しつつ攻めるという戦術が得意です。

2位:フィリップス・リンフット

オフェンシブ戦術

監督名
フィリップス・リンフットの画像フィリップス・リンフット
適応力 マネージメント
72 720
フォーメーション
5-2-1-2オフェンスフォーメーション
攻撃タイプ カウンター
ビルドアップ ロングパス
攻撃エリア 中央
ポジショニング フォーメーション重視
守備タイプ フォアチェック
追い込みエリア 中央
プレッシング アグレッシブ
サポート距離 ゲージ9.jpeg
ディフェンスライン ゲージ.10.jpeg
コンパクトネス ゲージ.10.jpeg

おすすめはオフェンシブ戦術

フィリップス・リンフットは、オフェンシブ戦術で起用するのがおすすめです。オフェンシブ戦術にすることで、攻撃タイプ:カウンターとなりボール奪取時に選手が前線へと駆け上がってくれるようになるため、より速攻を決めやすくなります。

5バックの守備で堅実に守り、素早くカウンターを狙う

フィリップス・リンフットは、3CB+2SBという配置が可能なため、相手のどんなフォーメーションにも対応できるほど守備力が高いことが特徴です。また、ボール奪取後は素早く前線へとパスを繋ぎつつ、カウンターを狙うという戦術を得意とします。

3位:エドゥアルド・ドミンゲス

オフェンシブ戦術

監督名
エドゥアルド・ドミンゲスの画像エドゥアルド・ドミンゲス
適応力 マネージメント
68 680
フォーメーション
3-2-2-3オフェンスフォーメーション
攻撃タイプ カウンター
ビルドアップ ロングパス
攻撃エリア 中央
ポジショニング フォーメーション重視
守備タイプ リトリート
追い込みエリア サイド
プレッシング アグレッシブ
サポート距離 ゲージ.5.jpeg
ディフェンスライン ゲージ.3.jpeg
コンパクトネス ゲージ.8.jpeg

どちらの戦術でも良い

エドゥアルド・ドミンゲスは、オフェンシブ,ディフェンシブどちらも戦術と裏数値が変わりません。そのため、どちらの戦術を使用しても良いです。

守備はやや難しいが、前線3枚の高い攻撃力で攻め切る

エドゥアルド・ドミンゲスは、3バックのフォーメーションのため守備がやや難しい監督と言えます。その代わりに、前線は3CF+STの3TOPで攻める事ができるため、枚数有利を活かして飛び出しやパスワークで相手陣形を崩しつつ攻め切るという戦術が得意です。

4位:イゴール・チェレフチェンコ

オフェンシブ戦術

監督名
イゴール・チェレフチェンコの画像イゴール・チェレフチェンコ
適応力 マネージメント
71 710
フォーメーション
3-2-2-3オフェンスフォーメーション
攻撃タイプ カウンター
ビルドアップ ロングパス
攻撃エリア 中央
ポジショニング フォーメーション重視
守備タイプ リトリート
追い込みエリア 中央
プレッシング セーフティ
サポート距離 ゲージ.10.jpeg
ディフェンスライン ゲージ.2.jpeg
コンパクトネス ゲージ.10.jpeg

オフェンシブ戦術がおすすめ

イゴール・チェレフチェンコは、オフェンシブ戦術で起用するのがおすすめです。オフェンシブ戦術にすることで、DFラインが少し上昇しよりビルドアップしやすくなります。

サイドを上手く使いつつ、前3枚の突破力を活かす

イゴール・チェレフチェンコは、2CF+STという配置が可能なため、前3枚の飛び出しやパス連携等で相手陣形を突破していくという戦術が得意です。加えて、両脇のMFがサイドに広がる形を取っているため、横パスやサイド突破を織り交ぜる等サイドを使った攻撃がしやすいということも特徴と言えます。

5位:ロベルト・ヴェントゥラート

ディフェンシブ戦術

監督名
ロベルト・ヴェントゥラートの画像ロベルト・ヴェントゥラート
適応力 マネージメント
69 690
フォーメーション
4-3-1-2ディフェンスフォーメーション
攻撃タイプ カウンター
ビルドアップ ロングパス
攻撃エリア サイド
ポジショニング フォーメーション重視
守備タイプ フォアチェック
追い込みエリア 中央
プレッシング アグレッシブ
サポート距離 ゲージ.4.jpeg
ディフェンスライン ゲージ.7.jpeg
コンパクトネス ゲージ9.jpeg

ディフェンシブ戦術がおすすめ

ロベルト・ヴェントゥラートは、ディフェンシブ戦術で起用するのがおすすめです。ディフェンシブ戦術にすることで、DFラインが少し下がりより守備がしやすくなります。

攻守にバランスの取れたフォーメーション

ロベルト・ヴェントゥラートは、攻守において人数が同程度のフォーメーションです。加えて、サポート距離4やコンパクトネス9と、攻撃時と守備時の両方で選手同士の距離感が適切な点も評価が高いです。

評価基準

強力な戦術をしている

強力な戦術をしている監督を高く評価しています。例えば、攻撃タイプは「カウンター」の方が、相手陣形が整う前に攻撃できるので得点がしやすいです。また、プレッシングは「アグレッシブ」の方が、プレスが積極的で相手選手の行動を制限しやすいため強力と言えます。

PS4版のみ表示されるパラメーターも考慮

PS4版でしか表示されない「サポート距離」「ディフェンスラインの高さ」「コンパクトネス」と戦術の噛み合いが良いか、という点も評価基準となっています。

フォーメーションが扱いやすい

監督のフォーメーションも評価基準としては重要で、例えば3トップが使えたり、OMFが使えるフォーメーションは、攻撃枚数が多く得点を取りやすいため、評価が高いです。

マネジメント能力が高い

監督のマネジメント能力が高ければ高いほど、選手コストが高い強力な選手をより多くスカッドに組み込むことが可能です。そのため、マネジメント能力の高さも評価基準として設けています。

コメントで意見を募集中

『ウイイレアプリ2021』の最強監督は誰なのか、皆さんの意見も反映させていきます。記事のコメント欄では随時募集中なので、ぜひ意見をお書きください!

関連記事

監督TOP

監督親記事 アイキャッチ用.png監督の更新タイミングと全監督一覧

人気記事一覧

ウイイレ2020フロント最上部用画像▶︎ウイイレアプリ2021攻略wikiトップに戻る
最強選手ランキング 2021サムネ3.png▶︎ポジション最強選手 最強監督.png▶︎最強監督
今週のガチャ 2021サムネ.png▶︎今週のガチャ 最強選手ランキング▶︎最新FPと予想
チーム▶︎チーム 掲示板 2021サムネ.png▶︎掲示板
監督親 2021サムネ.png▶︎監督 初心者親 2021サムネ.png▶︎初心者攻略
altマッチデイ親.png▶︎マッチデイ -

ウイイレアプリ2021プレイヤーにおすすめ

事前登録受付中!


ゴブリンスレイヤーEH
大人気アニメ「ゴブリンスレイヤー」を原作とした新作RPG!

今すぐ遊べるおすすめゲーム


放置少女
DLなしで気軽にプレイできる美少女放置系RPGゲーム!ローディングも早い!

ウィクロスマルチバース
大人気トレーディングカードゲーム『WIXOSS(ウィクロス)』を題材にしたチームバトルRPG

転生賢者の異世界ライフ
大人気ノベルが原作のRPG!アニメに登場するキャラクターやモンスター達と一緒に、テイムや白熱のバトルを楽しもう!

クイーンズブレイドリミットブレイク
「クイーンズブレイド」シリーズに登場する美闘士たちがフルオートで強く、激しく闘う、ターン制RPG

ビビッドアーミー
陸海空の揃った色鮮やかな戦場を駆けるオンラインゲーム

精霊幻想記アナザーテイル
異世界転生ファンタジー「精霊幻想記」初のゲーム作品!

コメント

59 名無しさん約7ヶ月前

私が今使ってる 4ー1ー2ー3のアミル ガレノエイはどうですか?

58 名無しさん約7ヶ月前

最強はドラギシッチでしょ

記事を書いている攻略メンバー

    攻略メニュー

    新作ゲーム

    事前登録

    最大3000円分のAmazonギフトコードが当たる!30秒で引ける事前登録くじ開催中!

    権利表記

    トップへ戻る