【NARAKA】ソロとトリオの違い・デュオはある?

▼アップデートにより複数の調整が実施!
アップデート最新情報|パッチノート・調整内容まとめ

ソロトリオサムネイル
NARAKAにおけるソロとトリオの違いについて掲載しています。ソロとトリオの違いやそれぞれの特徴をまとめているのでぜひ参考にしてください。

ゲームモードの解説

ソロとトリオの違い

トリオは3人で1チームになる

トリオ

ソロとトリオの一番の違いは個人戦かチーム戦かです。ソロの場合は味方がいない個人戦のため、自分の実力で勝敗が決まることが多くなります。

トリオの場合は3人で1つのチームを組み戦うので個人技だけでなくチームでの連携が勝敗に直結します。

トリオはフレンドとプレイできる

ソロは1人で戦う個人戦のため、フレンドと一緒にプレイできません。そのためフレンドと一緒にプレイしたい方はトリオを選びましょう。

また1人やフレンドと2人でトリオを遊ぶ場合でも足りない人数を自動補充してくれるので1人や2人でもトリオで遊ぶことが可能です。

1試合の参加人数は同じ

ソロとトリオで共通するのは1試合の参加人数です。ソロの場合60人の個人戦を行い、トリオの場合は60人が3人1チームの20チームに分かれて戦うことになります。

参加人数が同じでも60人がバラバラで行動するソロとチームが固まって移動するトリオとでは敵と出会う確率が違います。

ソロの特徴

1対1の戦闘が起こりやすい

妖刀姫武技

ソロは完全な個人戦なので1対1の戦闘が起こりやすいのが特徴です。NARAKAの近接戦闘は読み合いが重要な奥深い戦闘システムになっているため、実力差がでやすい1対1の戦闘を楽しみたいならソロをおすすめします。

しかしソロでも敵が多いエリアで戦闘を始めると横槍を入れられるので、状況把握や索敵など戦闘以外の立ち回りも重要になります。

近接戦闘がメイン

遠距離武器は敵に接近されると弱いため、敵に接近されやすい1対1の戦闘では使い勝手が悪いことが多くなります。

そのためソロでは近接武器を使った近接戦闘がメインとなりやすい傾向です。

トリオの特徴

チームの連携を活かした戦闘ができる

トリオは3人でチームを組んで戦うためチームの連携が重要な戦闘を楽しめるのが特徴です。

3人で1人の敵を攻撃したり、1人が気を引いている間に他の2人が溜め攻撃をするなど連携が重要な戦闘がしたいならトリオをおすすめします。

遠距離武器も活躍しやすい

遠距離武器

トリオは1対1の戦闘と違いチームで戦うため、仲間が敵の気を引けば自分は敵に狙われずに遠距離武器で攻撃ができます。

遠距離武器は遠くから味方をサポートできるので近接武器と使い分けながら戦うのがおすすめです。

デュオはある?

現在はソロかトリオの2種類

現在バトロワモードの「選ばれし者 / クイックマッチ」はソロかトリオの2種類しか実装されていません。

そのため1人またはフレンドと2人でプレイする場合は、自動補充で野良を入れてトリオをプレイしましょう。

今後実装される可能性はある

NARAKAはシーズン制のゲームのため、今後「新マップ」や「新モード」、「新武者」など多くの新要素が実装されると予想されます。

バトロワ系ゲームとして考えると、今後「デュオ」が追加される可能性も十分あると思います。

NARAKA関連リンク

初心者向け記事一覧

初心者が知っておくべきことボタン型サムネイル初心者が知っておくべきこと エディションの違いボタン購入方法とエディションによる違い
基本アクションボタン基本アクションと操作方法 選ばれし者ボタン選ばれしものになるコツ|立ち回り方
武器の種類ボタン武器の種類と特徴 ゲームモードボタンゲームモードの解説
アイテム効果ボタンアイテムの使い方と効果 リフトコインボタンリフトコインの入手方法
鈎縄の仕様ボタン鈎縄の仕様とテクニック 魂玉の仕様ボタン魂玉の仕様
商人の使い方サムネボタン商人の使い方 近接戦闘の勝ち方近接戦闘の勝ち方
言語ボタン言語設定を日本語に変更する方法 ソロトリオボタンソロとトリオの違い・デュオはある?
フレンド申請のやり方ボタンフレンド申請・招待のやり方 おすすめ魂玉おすすめ魂玉・拾うべき魂玉
妖最速で移動する方法最速で移動する方法 体験版はある?ボタン型体験版・ベンチマークテストはある?

    攻略メニュー

    権利表記

    トップへ戻る